チョン・イル 夜警日誌 13話あらすじ

亡きインファが見えたらムソクは辛いですね。

キャスト
チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、ユン・テヨン、キム・ソンオ、キム・フンス、ソ・イェジ

メイキング



13話

サダムに堤調の座を奪われた・・と、驚くリン。

意見するリンに、「2度と、余とサダムを仲違いさせるな」と、怒るキサン君。

天然痘を恐れるキサン君に、「私が防いでみせます」と、言うサダム。

宮殿にいるサダムを見て、キサン君に意見するムソク。
「朝鮮は儒教の国です。左道に傾倒されると・・国の根幹に影響します」
サダムを遠ざけてください・・と、言うムソクを怒り、追い出すキサン君。

龍神の傷が治り、マゴ族の巫女がいれば昇天出来る。だが、宮殿は最適な場所ではない。
龍神をヨンスリム渓谷に連れていくか、塔を建てる必要がある。

ドハと話すサンホン。
疫病神はサダムが連れて来たのなら、方法がある。
望みを手に入れるまで、消えないはず・・・と、考える。

「サダムが大蛇を治しました。夜警組織を復活させましょう。サダムを阻止せねば・・」
サンホンに言うリン。
しかし、人数が少ない・・と反対するサンホン。

ムソクと会うリン。
「左道だとバカにするな。左道に頼ろうとする人の切実さをなぜ、理解しない?」と、聞くリン。
「無視はしていない・・左道に頼り、家族を助けたいと思った事もあった・・」と、答えるムソク。
両親、妹を亡くしている。

領議政と話すサダム。
チョンス大妃は天然痘にかかり、長くはないだろう・・と言う。

「無知な民は王を父と従っている。だが、教えるべきだ。王は父ではない。愚かで、崇める価値のない者だと・・」
塔を建てその塔が崩れる瞬間、王も落ちる。
「朝鮮には新しい歴史が始まります」
サダムの提案を断れない領議政。

ドハに言うリン。
「お前が線を引き、距離を置く・・」
「そうしなければ・・あとで私が辛すぎます」
「絶対に悲しませない・・」と、ドハを抱きしめるリン。
2人を目撃するスリョン。

怒りに震えるスリョンは、恵民署で治療費が払えない者、支払いが滞ってる者を追い出しなさい・・と、命じる。
ブラックスリョンになったのかしら。

インファの霊に乗り移られ、ムソクに会いに行くドハ。
「インファです・・」と、言うドハ。
「やっと傷が癒えたのに・・」と、避けるムソク。

ムソクの部屋に行き、インファの着物を抱きしめるドハ。
「全部、見てたのよ・・私が死んだあと・・兄上は私の服を抱いて泣いてた・・」
インファよ・・と、泣くドハ。
「本当に・・インファなのか?」と、驚くムソク。

インファが亡くなった時を思い出すムソク。
「私・・疫病神と約束したの・・私が逝きますって・・」
ムソクを守るため、自ら死を選んだインファみたいね。それから、疫病神に利用されてるのだわ。

疫病神を追うリンはムソクの家に来る。
ドハに驚くが、これは妹のインファ・・と言うムソク。

霊が見えるリンは、ムソク隣にいたインファの霊と話す。
「この子は疫病神になる運命だそうだ。それを防がなければ疫病を拡げる・・悪鬼になる。」
リンの気配を感じ、インファを連れ去る疫病神。

インファが消えてしまい、サンホンに協力を求めるリンとドハ。
強力な怨霊と闘うには、結界を貼る必要がある。2人では無理だ・・と言うサンホン。
「私が加わります・・」と、来るムソク。

リンに四寅斬邪剣を渡すサンホン。ムソク、ドハにも武器を与える。

武器は精神とひとつにならないと、魔物と闘えない。
精神と武器をひとつにするため、体に受戒儀式で刻印する事に。

「人々には認められぬ英雄・・・それが夜警人です」
苦しむ人々の声を聞くことになる、と説明するサンホン。
刻印を済ませ、3人は夜警人となる。

サダムを捜すリンは、チョンス大妃のいる錫光祠にいると考える。

錫光祠に向かう途中、深い霧で宿を見つけるリンたち。だが、宿の女たちは鬼針盤で魔物とわかる。
結界の中、とらわれてしまった3人。

サンホンの言葉を思いだし、結界から抜け出す3人。

錫光祠には、倒れているチョンス大妃がいた。

疫病神に乗り移られたチョンス大妃に、殺されかかるリンだが、お札で追い出す。

魔物が見えないムソクは、鬼針盤で敵がいるのを察知する。

インファにムソクを攻撃させる疫病神。
それを知り、ムソクを庇うドハは倒れてしまう。

お札で疫病神を退治するリンは、インファがムソクを襲ってるのに気が付く。

疫病神の危機を感じるサダム。

続く・・

やっと、ムソクたちが夜警人となり、魔物退治に向かってます。
面白くなってきましたね。
早くサダムを倒して欲しいわ。

全24話なので魔物退治は当分、続くでしょうか(^_^;)
龍神が昇天するのは23話くらいかしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年01月28日 | Trackback(0) | 夜警日誌

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌