「僕の彼女は九尾狐」15話(後半)あらすじ

尻尾は何本あるのかと、気持ちを確認したいスンギくんの表情切ないです。焼き肉食べるテウンは可愛かった。ミンスク叔母さんの式場で再会する2人でした。
ドンジュも事実を知り苦しそうだけど、あきらめない愛ですね。

クミホ15

SBS 2010-08-11 ?My Girlfriend Is a Gumiho
出演
イ・スンギ、シン・ミナ、ノ・ミヌ、パク・スジン、ピョン・ヒボン



15話(後半)

ドンジュは明日、結婚式の招待状がテウンに届くはず、来るかどうかわからないけど
「君がすべて忘れて、前へ進もうとすることを彼も受け入れるだろう。」
「じゃあ、彼はもう、私のことを心配しなくてすむ?」
ドンジュは日本行きの航空券を渡して
「君が日本へ発つとこを彼にみせれば、君が望むように彼も、君がここから幸せに去ったと信じるだろう。」

イミヌ

「ドンジュ先生、ごめんなさい。私のせいで今まで守ってきた掟を破って、先生の静かな生活を壊してしまって・・」
「大丈夫だっていったろう。君が彼を愛することを止めて、君が存在しつづけるなら、すべて問題ないよ。」
「本当にごめんなさい・・本当に・・」と、ミホ。

ミホのせいというよりは、彼女を愛するドンジュが進んで、してあげてるみたいに見えるわ。ドンジュもとても満足そう。
でも、これで本当に止められると思うドンジュなのかしら。


テウガ

テウンの部屋
「今日で88日目だ。もし、彼女の死が止まらなければ・・尻尾は消えるはずだ。」と、つぶやく。

ドンジュの家
TVを見ながら、尻尾が消える痛みに耐えるミホ。隣にはドンジュがいるので、TVの音で声を誤魔化す。

苦痛

ソーダ水を買いに行くと、外へ出て痛みに耐える自分を見られないようにするミホなの。
「もしも、体から珠を取り出したことを知れば、先生はとても悲しむわ。」と。


1人、狐珠のビンを抱いて死の苦しみに耐えるミホ。

テウンは自分の部屋で落ち着かない。祈るようにしている。
何かを感じるドンジュはミホを探す。

消える尻尾

1人、ミホは痛みに耐え2本のうち、1本の尻尾が消えてしまう。
「これで私は一尾狐だわ・・」

地下室にいるミホを見て「ここで何をしてる?」と、ドンジュに
「尻尾が何だかおかしく感じて・・戻ってきたの。」と、誤魔化す。

叶わぬ恋

「また・・尻尾が消えたんですか・・?」
「ええ・・また、消えました。ドンジュ先生、もう私に構わないでください。」
「いいえ、絶対、君を諦めません。まだ、一尾残ってるでしょう。」

ドンジュはそれでも、ミホをあきらめないのね。そんな想いも切ないわ。
TVを見てたけど、異変に気がつくのよ。シッポが消えるということはまだ、心が残ってる、テウンを好きという気持ちを知ってるのだから。


テウン家
祖父は、結婚式が近い叔母・式の準備を手伝うよう、テウンに指示する。
「僕はちょっと、急いで・・」と、テウンに
「お前の叔母さんに自分で準備させるつもりか。叔母さんは今、すごく角がでてるぞ。叔母さんが今、いくつだと想う。やっと、結婚できるんだぞ。もっと、気を使ってあげなさい。」と、祖父。

ドゥホン監督は、撮影が忙しいので1人で準備してるのも可哀想なミンスクだわね。本当は両親や、身内が大騒ぎして支度してくれるのを自分でって。
だから、ハラボジもテウンにいうの。怒ると角が出るって?韓国でもいうのかしら。


式場
テウンは「この式場の予約がすめば、終わりだよね?」と、聞いて
「そうよ、終わったら解放してあげるわ。」と、ミンスク。

ドンジュ、ミホも同じ式場で予約に来ている。会場を見に行こうとドンジュ。

ミンスクは平日なので予約可能といわれ
「息子さんの・・」と、聞かれて「彼ではなく私です。」と、怒るミンスク^_^;

招待客は多くないから、小さい部屋を予約したとドンジュは「気に入った?」
「うん・・」と、素っ気ないミホ。

会場なんて気にならない、どうでもいいミホなの。

シンプルで豪華なものを探してるとミンスク。
式の予約名簿をみるテウンは
「パク・ドンジュとパク・ソンジュ?また、パク・ソンジュか・・新郎の名前がパク・ドンジュ?どうしてパク・ドンジュが、パク・ソンジュと結婚するんだ?」と、考える。

結婚式場

「新郎新婦」と、呼ばれるドンジュとミホに会ってしまうテウン。

「お前がこんなすごい嘘をついてるとは想わなかった。」と、驚くテウンに
「昨日、伝えようと想ったけどいえなかったの。結婚式で会いましょう。」と、招待状を渡すミホ。式が終われば発つという。

「俺がそこに・・行くと思うのか?」
「来ないなら、ここでサヨナラだね。2度と会わないでしょ。」
「そうだな。もう、会うこともないだろうな。」
「さよなら」と、ミホはドンジュとともに言ってしまう。

つぶやき

「幸いだ。これで終わりだ・・」と、テウン。

ミホとドンジュの結婚?と、驚きを隠せないテウン。
もう、これで会わないと決めてしまうのかしら。ショックが大きすぎて何も、考えられないのだわ。

テウン家
ミンスクは祖父に
「私が察するに・・テウンがミホをふったのでなく、ミホさんにふられたんだわ。」
「あいつがなぜ?」と、祖父。

「私がいつも、ふられた時はテウンが慰めたくれた・・」と、昔を思い出す。
1回目「叔母ちゃん、ポッポ(キス)」と、幼いテウン。
2回目「?」
3回目「叔母さんをこんな目に!やっつけてやる!」

「今度は私が慰めないと・・」と、ミンスク。
「どうやって?」
そこへ「叔母さん、腹減った。」と、テウン。

実家

「あなたの好きな卵焼きよ。いっぱい食べてね。」
「叔母さんが結婚して出て行ったら、こんな美味しい卵焼きは食べられないな。」と、テウン。
時々、帰ってくる、電話してとミンスク。

「結婚のお祝い、何がいい?」と、テウン。
「揃えてくれるつもり?」
「何でも買ってあげるよ。何がいい?」
「お肉、焼いてあげようか?」と、叔母は祖父につつかれる。気まずい雰囲気・・
「・・昨日、肉を食べ過ぎたからさ・・しばらくは肉を食べなくていいみたいだ・・」と、テウン。

ドンジュ家
日本の家・写真を見せるドンジュ。

テウン家にドゥホンと娘のソニョンが来る。
「監督、コーヒーは如何ですか?」と、笑顔のミンスク。

ビョンスはテウンに、「こんなことになるとは思わなかったよ。」と、アクションスクール・屋根裏部屋の片付けを手伝うと、テウンにいってくれる。

もう、部屋を片付けたら、肉のクッションも想い出もきえてしまうわ。何もいえないテウン。

楽屋
「この子が中国でお姉さんのスタントをした子?」と、写真を見るソニョン。
いつもミホを嫌ってたようだけど、寂しいのでは?と、ソニョンに聞かれ「私の分の撮影は終えるべきだったわ。」と、ヘイン。

ヘイン写真の奥にミホが映っている!と、気がつくソニョン。
「彼女はパク・ドンジュと結婚するんだから、違うでしょ。」と、ヘイン。

これ、ミホなんだわ。髪も長くて心霊写真のように映ってるの^^;

ドンジュ家
アルバムを見ながら
「ストーカー、変質者、パラサイト・・全部、あなたに付きまとって覚えた言葉ね。」と、中国を思いだすミホ。

中国撮影?
「来ないで、ストーカー!」と、中国スタッフの言葉を聞く。
「何、見てるの?だめ。変質者!」と、楽屋を見るのを禁止されるミホ。
お弁当を中国スタッフにもらい「あなた、パラサイト!」と、言われてしまうミホ。

ずっと、テウンの中国撮影に付きまとい、スタッフに注意され続けたミホなんだわ。それで覚えた言葉。中国までいってたのね。

アルバムを見るミホに
「あなたはそこまで行ったのか。チャ・テウンに見つからなくて幸いだったね。」と、ドンジュ。

ひきとめる

「見守ってばかりいるのはとても大変だったの・・昔の写真をみていると、楽しかった想い出だけが残ってるの。」
「明日、僕たちは結婚するんだ。」
「わかってる。私が言い出したことだから・・」
「たとえ、わたしたちの結婚がチャ・テウンによるものだとしても、私の希望は君の気持ちが整理出来てることだ。きちんと・・・」

屋根裏部屋に忘れ物があると、取りに行くとミホをひきとめ
「遠くに行くのだから・・捨てればいい。君の命は終わっていない。まだ、チャンスはある。君が欲しいと思えば、僕が新しい人生を君に与えてあげることができるんだ。だから、ここであったこと捨てて欲しい・・」

「必要なものだけ。取ってくる」と、ミホは行ってしまう。

寂しいドンジュなんだわ。最後までミホを、命を諦めないの。でも、ミホは想い出を取りにいって。

ソニョンとビョンスは、中国撮影の写真をみて「ミホが映ってる?」と、会話。
テウンがこれを知り、誤魔化すビョンス。

ソニョンは「私はミホだと思うわ。」と。
「ミホ・・?そうだよな・・ミホであるはずはない。」と、テウン。
ミホは明日、結婚するのであり得ないとソニョン。

屋根裏部屋
ミホはアルバムを取りにいき
「ここにあった。これだけあればいいや。」と、思いながら肉のクッションを見て、テウンを思い出す。

「これも置いていくことはできないよ。持って行こう。」と、ビデオカメラの看板をみて
「これも置いていけない・・これじゃ、捨てられない・・」と、ミホ。

100日カレンダーをみて
「ここで止まってるんだ。今はここまでだね。」と、残りを消す。
そこへテウンが来る。隠れるミホ、

「誰が灯りを?・・確か、ここに置いたはずなのに。」と、アルバムを探すテウンは、カレンダーをみて日にちが消えてるのに気がつき、外へ出る。
隠れていたミホも外へ・・

テウンと再会する。

質問テウン

「お前、なんでここにいる?」と、テウン。
「捜し物があって・・」アルバムを隠すが取られてしまう。
「これは私のだもん。」と、取られたアルバムをいう。
「お前・・俺と一緒に中国にいただろ?そうだろう?」

「そんなことしてないよ。」
「お前、今・・・どんな調子なんだ?月がでたら俺に尻尾をみせてみろ。お前・・力も消えてるんだろ。シッポもなくなるんだろう?」
「あなたには関係ないでしょ」と逃げるミホは体育館へ行く。
それを追うテウン。

体育館
ミホの手を取り
「逃げるなよ!俺から逃げて見せられないものでもあるのか。お前・・止められなかったんだろう?・・尻尾がなくなっているんだろう・・?」と、テウン。

「私がどんな思いだったかなんて・・あなたが知る必要がある?」
「あぁ、俺は知りたいよ。俺にみせてくれ・・」
うなずくミホは
「だったら、その目でよくみれば?・・・今、私がどうなってるか・・私の心がどうなってるか・・」

九尾狐

「・・わたしは止めなかったんだよ・・」と、残り1本の尻尾を見せるミホ。
驚くテウン。

クミホ15ラスト

「それじゃ・・お前・・死ぬかもしれないんだぞ。」
うなずくミホは
「わたし・・消えちゃうんだろうね・・」

続く・・・

ええーー!ここで終わり?って、びっくりな言葉でした。
この先を知らなければすぐ!続きをみないといられない。そんなラストですね。やっと、テウンに自分の尻尾(気持ち)を見せたミホでした。

ちょっと、微妙にわからないのが「止めなかった」と、「止められなかった」と、違うこと。
ミホは「止めない」と、自らの意志でソレをしなかった・・ってことにも、驚きでした。

自分の気持ちを抑えてまで生きたいと、偽りの人生を選択しないと、気持ちだと思います。それが自分の死に繋がっても構わないと強い愛ですね。これをテウンに知られたくなかった。
知られれば、負担をかけてしまう。
自分を責めてしまうテウンを知ってるからでしょう。ミホの本当にテウンを愛する気持ちを感じます。

でもテウンだってミホが心配。愛してるからこそ、追いかけて尻尾が今、どうなってるのか見たかったんです。
でも結果、見て愕然・・・1本しか残っていないとは。
もう、本当に「死」に向かって、今にも消えそうなミホです。

残りは最終回ですね。ラストを知ってるから?だけど、ここは本当に切なくて泣いてしまいました。
尻尾が1本・・すごくショックでした(/_;)

今思うと、嬉しくて尻尾が出てしまうミホが懐かしい。あれは素直な感情だったんですね。
重い内容だったので、トップ画像だけはやや、明るいスンギ君にしました。

もっと知りたい!韓国TVドラマvol.41 (MOOK21)
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.41 (MOOK21)
共同通信社 2011-02-05
売り上げランキング : 442


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



続きも頑張れるよう?↓3つ、クリックお願いします^^♪

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます
15話を本当に詳しく解説してくださってありがとう!
やっと、とてもよく分かりました。

トンジュ先生の言葉も、ミホの気持ちを理解していても引き留めたい切ない想いが伝わります。
ミホのテウンに対する気持ちも、テウンのミホへの想いも、両方わかるから、つらいですね。

ミホは「止めなかった」のですね。中国へもわからないようについて行ってたのですね。

前後編に分けていただくと写真も多いし、嬉しいです。
私も16話見たのでラストはわかっていますが、理解できない部分が多いので、
ぜひ詳しい解説お待ちしています。
よろしくお願いします。
roko URL 2010年10月03日 21:28:45 編集
ドンジュが可哀そう
ルッカさん、おはようございます♪

ミホはテウンの命の半分が込められた狐玉を
テウンに返したかったのですね。
そして自分が消えた後、テウンの動物園の思い出のような
つらい思い出を作りたくなくて、ドンジュ先生と一緒に
幸せに暮らしていると思わせたかったのですね。
でも偽の結婚式だとしても、式のことを決める時
「何でもいいから、先生の好きなのにして」ばかりのミホに、
ミホのつらい気持ちもよく分かるけど、ドンジュが可哀相すぎました T_T

見た目もちょっとシヌに似ていて、キャラもちょっと被ってて…
ホン姉妹、実はこういうキャラが好きなのねって思ったりして ^^;

でも、とっても切なくても、途中ちゃんと笑いもあり、
しんどくなりすぎないのがいいですね。
途中のパロディシーン、何のパロディか分からなくても笑えちゃうし *^^*
(Kirikoroさんの説明で分かりましたが!)

あとは最終回のみですが、最後の尻尾一本の意味が
分かったような分からないような…?
なので、ルッカさんの解説楽しみに待っていますm(_ _)m
pecopon5 URL 2010年10月04日 10:35:01 編集
rokoさんへ
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

詳しくわかるとなお、面白いドラマですね。
沢山の人に見て欲しいです。
本当にドンジュも辛い気持ちがわかり、切ないです。

>ミホは「止めなかった」のですね
現在の解釈だとそうです。
また、字幕を見て修正します。
すべて終わったら、チェックに入ります。

>前後編に分けていただく
見やすいと意見も参考になります。
私もこの方が少し、気が楽になれます^^;
明日には終わらせます。(予定)
ルッカ URL 2010年10月04日 22:11:16 編集
pecopon5さんへ
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

本当にドンジュ、可哀想(>_<;)
でも、それでも誰かが結ばれないから・・仕方ないのかも。
まさに書いてる通りです!
テウンに負担をかけたくないと、その思いですね。
ドンジュ先生と結婚までして、幸せなふりをするとはびっくりでした。
でも、「何でもいい」は辛い(T_T)

あ~確かに言われて気がついた(笑)
シヌにも似てるキャラですね。ヘアスタイルなんてそっくりだし^^;
ほんと、ホン姉妹の好みなのかも♪

そうそう、切ないだけでなく笑いもあり。
バランス良い良質の作品ですね。
パロディは、わかればもっと楽しめたでしょう。
ちょっと、マイナーなのかな^^;^^;^^;

残り、今日と明日で終わらせたいです。
肩凝った~~(笑)
ルッカ URL 2010年10月04日 22:18:24 編集
15話後半読みました
ルッカさんへ
こんにちは。

後半も詳しいあらすじありがとうございました。
あ~もう切なくて(T_T)
なんだかドっと疲れてしまいました。見ていてこんなに重いのをあらすじとしてアップしてくれるルッカさんに本当感謝感謝です。
ルッカさんのあらすじがあるから今まで楽しませて頂きました。

残りの1話もあらすじを読みながら動画を楽しませて頂きます。
では またお邪魔します。
けいこ URL 2010年10月07日 11:43:26 編集
けいこさんへ
こんにちは。
切ないです。どうしても韓ドラってパターン的に後半、
ドッと重い展開になります。ラブコメディでも。
最後まで楽しんでくださいね^^♪
ルッカ URL 2010年10月08日 12:13:42 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌