スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チュ・サンウク 美女の誕生 2話あらすじ

旦那とヨリを戻すのか、新しい恋に進むのか・・

キャスト
チュ・サンウク、ハン・イェスル、チョン・ギョウン、ワン・ジヘ、ハン・サンジン、イン・ギョジン

OST



2話

TVで、ガンジュンをケーブルチャンネルHBSの初代社長・・と、紹介するチェヨン。

ガンジュンとチェヨンの結婚発表を知り、ショックを受けるサラとテヒ。

幼い頃、父の遺言でウィナーグループから逃亡したテヒ。両親は何者かの陰謀で亡くなっていた。

テヒを養子に迎えたキョ氏。
チェヨン兄ジフン(イン・ギョジン)、チェヨンと共に育ったテヒ。

チェヨンを愛するテヒは養子縁組を解消、独立していた。チェヨンとの結婚を夢見ていたテヒ。

突然、テヒから「俺は医者じゃない。手術は弟がしてくれた」と、言われるサラ。
テヒとチェヨンの写真を見て、2人の共通点は「ガンジュンとチェヨンの結婚を阻止」と、誓う。

HBS放送局の開局記念パーティに参加するサラ。
ウエイターに偽装したテヒのアドバイスで、ガンジュンを誘惑しようとする。

「俺はウィナーグループの息子・・」と、緊張するサラに事実を打ち明けるテヒ。
だが、笑って信じないサラ。

1億寄付したサラはチェヨンに紹介され、ガンジュンの目の前に。しかし、しゃっくりが出て挨拶も出来ない。

家に戻り、美人なのに見てもくれない・・と、泣き出すサラ。
「3つの武器があるだろう。最高の美貌と天才的な頭脳、熱いハート・・」と、慰めるテヒ。

ガンジュンが釣りをしてた事を思いだし、誘惑する計画のサラとテヒ。

釣りをしてるガンジュンと接近するサラは、亡き祖母ヒジャの腕輪を持ってる事を知る。
ヒジャの世話をしていた頃を思い出すサラ。

腕輪を返そうとして、川に落としてしまうサラは飛び込み、拾う。
「私にも祖母がいました・・」涙ぐむサラ。
「サラさんに温かさを感じます。もう一度、会えますか?」と、言うガンジュン。


ガンジュンと、デートの約束をしたサラを褒めるテヒ。

サラはガンジュンを誘惑、二股をかけていた・・と、チェヨンにも知らせる計画。
「尽くしてた妻も捨てた」と、公表させると。
「俺たちの復讐だ・・」と、言うテヒ。

しかし、「私は夫に復讐したくありません。彼を愛してます・・婚家で暮らしたい」と、言いだすサラ。

「彼だけが、添い遂げようと言ってくれた。彼の妻になりたい・・」と。
「なんで、あの悪党なんだ?」と、呆れるテヒ。
家の主が戻ることになり、家を出るテヒとサラ。

敵は近くで待ち伏せろ・・と、テヒの指示通り、ガンジュン両親の奉仕活動に接近するサラ。

「認知症の祖母がいました」と、サラの言葉を思い出すガンジュン。

ガンジュンの家に、引っ越しの挨拶に行くサラは、ジョンシク、スンドンと再会する。
サラを気に入り、ピアノ伴奏を頼もう・・と言いだすスンドン。

サラを呼びだし、公園で会うガンジュン。

ガンジュンに会いに来たチェヨンは2人を目撃する。

チェヨンが2人を見てる事に気が付くテヒ。

続く・・

妻を捨てたガンジュンに復讐したいサラ。でも、ガンジュンに会い、復讐する気は消えたようです。
浮気されても、ガンジュンを愛してる妻だと思います。

テヒは美人のサラを好きになりかけてますね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年02月12日 | Trackback(0) | 美女の誕生

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。