スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ジア 3度結婚する女 20話あらすじ

娘への想いで苦悩する母。

キャスト
イ・ジア、ソン・チャンウィ、ハ・ソクジン、オム・ジウォン、チョ・ハンソン

DVD



20話

チェリンにぶたれ、家出するスルギはウンス実家の水踰里まで行く。

突然、1人で来たスルギに驚くスンシム。

スルギがいなくなり、慌ててテウォンに連絡するチェリン。

テウォンに電話して、水踰里にいると教えるスルギ。

スルギを迎えに水踰里に行くテウォン。
「誰にも言わず、来ることはルール違反だ」と、怒る。
ばあばに会いたかった・・と、答えるスルギ。
チェリンにぶたれた事は言わない。

「ここで暮らしたい」と、言うスルギをダメだと怒るテウォン。
幼いスルギを心配するスンシム。

テウォン家
スルギと何を話したのか、と聞くテウォン。
「水踰里に行きたいと言うから、ダメだと・・私に隠れて母親と連絡しないでと。」
スルギが怒って口答えしたから、態度が悪いと怒った・・と、言うチェリン。
スルギが慕ってくれると思った。再婚は難しいのね・・と。
「母親の件には触れないように・・」と、注意するテウォン。

スルギを心配した家政婦が
「継子いじめをして追いだしたとしか・・考えられない。」
スルギは口止めするから、社長にバレないように・・と、チェリンに注意する。
家政婦に言われ、不愉快なチェリン。

帰宅するテヒは、スルギに甘い自分に驚く。

仕事が終わったヒョンスを、会いたい・・と迎えに来るグァンモ。

別荘
ジョンスからの電話で、ダミは記者会見で自分との事を伏せた・・と知るジュング。

ウンスに「俺の記事はない」と、ダミが伏せてくれたと話すジュング。
「なぜ、彼女と結婚しなかったの?悪い女ではないわ。私はあの人ほどあなたを愛してなかった。」と言うウンス。
「最初から、結婚の対象ではなかった」と、答えるジュング。
女の用途がいくつもあるのね・・と言うウンス。

ダミにメールするジュング。
「俺の事・・伏せてくれて・・ありがとう」

ウンス実家(水踰里)
スルギの祖母、叔母が苛めるわけはない。新しい母親との関係を心配するスンシム。

ソン記者を呼び、一緒に飲むダミ。
「結婚も引退も嘘だったの。秘密にしてね。ジュングを死ぬほど愛した・・」と、打ち明ける。

テウォン家
スルギの歩き方が変だと言うテヒ。
スルギの言葉でテウォンが爪を切り、深爪したと知るチェ女史たち。

帰宅するテウォンは、チェ女史に告げる。
「スルギは月2回ほど、水踰里につれて行く。祖父母にも会わせないのは横暴だ。4年も育てててくれた」
行けば、母親に会う・・と、反対するチェ女史。

「僕が決めた事だ。この件が原因で、してはいけないことをしたら・・母さんとは2度と会わない」
怒るテウォンに本気を感じるテヒ、チェリンたち。

続く・・

ウンスはスルギの家出を知りません。
秘密にしてるので、知れば怒るでしょうね。
「パパはおばさんにあまり、笑わない」と、スルギの言葉を思い出すウンスでした。

ウンスのジュングへの気持ちはもう、決定的ですね。冷めた思いで、世話だけしてるなんて。

スルギは子供なりに、チェリンの立場を考えて嘘をついてます。
深爪、あれはチェリンが切ったのだと思いますね。

テヒは結婚しないから、スルギを引き取りたいと言いだしてます。
もちろん、結婚しなさいと怒るチェ女史です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年02月13日 | Trackback(0) | 3度結婚する女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。