イ・ジア 3度結婚する女 21話あらすじ

耐えるヒロインを応援したいストーリーです。

キャスト
イ・ジア、ソン・チャンウィ、ハ・ソクジン、オム・ジウォン、チョ・ハンソン

DVD



21話


テウォンの決断に誰も逆らえない。

お酒を持って、テウォンの様子を探るテヒ。
「僕とスルギの間に割りこもうとする、待ってほしい。ゆっくりがいい」と、言うテウォン。
チェリンが無理にスルギとの間に入ってくる・・と、ぼやく。
スルギは大丈夫よ、と言うテヒ。

「母さんと姉さんを捨てるべきだった。でも、親だから捨てられなかった。親を捨てるのは・・親を殺すことだから。それなら子が死ねばいい・・」

嫁姑でもめた時、親を捨てれば・・と、思いのテウォンみたいね。ウンスと一緒に家を出れば良かった、と後悔してるのよ。

別荘
父に電話するウンス。
「どうしよう・・あの人の顔を見るのもいやなの。隣にいるのも苦痛だわ。時間が解決する?」
解決する、とウンスを慰めるビョンシク。

ジュングに食事を求められ、料理を作るウンス。だが、料理中にキスされそうになり、拒否する。
「触れないで。放っておいてよ!」
拒絶するウンスに呆れるジュング。

「終わった事は割り切れ!跪いて謝っただろう」と怒るジュング。
「心が頭の言うことを聞かないのよ、触れないで」と、言うウンス。

ジュング家
婚家に戻るウンスは覚悟を決める。

ビョンシク誕生日のため、ウンスを実家に泊めさせる・・と、ソン女史に言うジュング。

テウォン家
祖父の誕生日だから・・と、スルギを送りに行くテウォン。
「だから、スルギが私に距離を置く・・あの子は目も合わさない」と、嫌がるチェリン。

「結婚が悔やまれるわ」と、言うチェリン。
「断ったはずです・・配慮が欲しい」と、言うテウォン。
お互いさまでしょう・・と言われ、呆然のチェリン。

「スルギが問題だわ。どんなに生意気か・・」
「子供と張り合うのか?」と、呆れるテウォン。

チェ女史に、「水踰里に行けば母親と会う・・」と、文句をいうチェリン。
だが、テウォンと一緒にスルギを送り出すチェ女史。

チェリンに、「スルギは水踰里に送ってやろう。情は簡単には切れない、理解すべき」と諭すチェ女史。
絶対にイヤ・・と、言うチェリンを怒る。
「心と反対に出なさい。スルギを心配してやれば、テウォンも変わる」
要領が悪い、と呆れるチェ女史。

ダミに会いに行くジュングは、航空券と謝礼を渡す。
「これが最後だ、2度と会わない。」と、告げるジュング。
泣いて怒るダミ。

ウンス実家
ビョンシク誕生日に集まる家族たち。ジュングも来て、スルギと挨拶をする。

帰るジュングに言うウンス。
「最初から、引き取る気はなかったのね。手も握らなかった」
「子供に慣れてないだけだ。娘の事は言うな。」
母たちには、スルギと会った事は秘密に、と言うジュング。
そのくらい自分で判断する、と怒るウンス。

テウォン家
「スルギに対して、理解が足りなかったわ。これから、水踰里には私が連れて行きます。打ち解けたいの」と、言うチェリン。
安堵するテウォン。

ヒョンスから、耐えられそう?と、聞かれるウンス。
「もう離婚出来ないから・・」
「我慢する必要はないわ。」と、言うヒョンス。

泣きながら、婚家に戻るウンス。

続く・・

ウンス、可哀相だわ。
必死で耐えて、泣きながら婚家に戻るなんて。
ボサル、ソン女史に帰宅した事を伝え、嫁に戻るのです。

そして、顔を見たくもないジュングの部屋に戻るウンスです。
ここまでいやなのだから、いつかはストレスで爆発すると予想です。
すでに、ジュングと話すだけで言い合う2人ですから。

チェリンは本当に苛立つタイプ。
チェ女史はそのうち、キレてしまいそう(^_^;)

テウォンがもの凄く、優しく配慮ある男性に見えますね。
ウンスを応援したい気分です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年02月15日 | Trackback(0) | 3度結婚する女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌