スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ソンギュン ミス・コリア 17-18話あらすじ

世界大会を目ざし、頑張るヒロインなのです。

キャスト
イ・ヨニイ・ソンギュン、イ・ミスク、イ・ギウ、ソン・ソンミ、オ・ジョンセ、チェ・ジェファン

ミス・コリア DVD-BOX1 <シンプルBOXシリーズ>

B00M7VN9J4
エスピーオー 2014-10-17
売り上げランキング : 4778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


17話

ミスコリアにスキャンダルは禁物、バレないように付き合おう・・と話すジヨンとヒョンジュン。

会社の危機を知り、賞金をヒョンジュンに渡すジヨン。遠慮するも、受け取るヒョンジュン。

偶然、ソンセンといるファジョンを目撃、2人の関係に驚くホンサムとガンウ。

マ院長に、ジヨンを真の女王に・・と、協力をお願いするヒョンジュン。
ミスユニバースとなれば、ジヨンを失うかもしれない。裏でも付き合わないで、と忠告するマ院長。

ミスコリアのため、高額な絵を購入したヤン院長の店は潰れてしまう。マ院長に助けて欲しい・・と、懇願するヤン院長は一緒に働く事に。

ガンシクからジヨンの誕生日を指摘され、動揺する主催者。確認が漏れたことを秘密にして欲しい、と頼む。

ガンシクと会うユン。
「BBクリームだけでなく、会社ごと買収して欲しい・・」と、ユンの条件を飲むガンシク。

「彼女は出場資格がなかった」と、ジヨン誕生日の事を教えるガンシク。
「見逃して欲しい。彼女をモデルとして起用しないなら、VIVIは譲りません」と、言いだすユン。
ユンの態度に驚くガンシク。

ソンセンを仲間に入れよう・・と、ホンサムたちに提案するヒョンジュン。

パダ化粧品から契約に誘われた・・と言うジヨン。
新製品の宣伝のため、と契約を勧めるヒョンジュン。

広告モデルとして昔、働いていたドリーム百貨店から誘いがある、と知るジヨン。

モデル料を、ソンセンからヒョンジュンに渡して・・と、頼むジヨン。私からとバレないようにと。

新しい口紅の開発に取りかかるヒョンジュンたち。

18話

ヒョンジュンに、ジヨンは本選当日には26歳になっていた・・と、教えるユン。
ガンシクから聞いた・・と知り、「それを口実にジヨンに難癖を?」と、呆れるヒョンジュン。

「ジヨンが傷つかないように・・考える」と、言うユン。
「ジヨンが好きなのか・・」と、気が付くヒョンジュン。

ファジョンに留学するな・・と、止めるソンセン。
ソンセンにキスするファジョン。

パダ化粧品と契約するジヨン。

BBクリームは大ヒット、パダ化粧品の口紅も売れる。

VIVI化粧品のグロスが売れず、BBクリーム購入者にサンプルを渡そう・・と、提案するヒョンジュン。

ジヨンの生まれた日を正確に調べ、時間的には本選の日は25歳とわかるヒョンジュン。
主催者に、ジヨンの出場資格は問題ない・・と、確認する。

グロスのサンプルの邪魔をするガンシクと言い合うヒョンジュン。

ドリーム百貨店に行くジヨンは、担当者を変えて欲しいと頼む。
驚く担当者のパク部長に、「私の退職金と半年分の給料を奪った。会社に報告すべきだわ」と、脅すジヨン。
パク部長から、泥棒だと言われていたジヨン。

パダ化粧品のガンシクの圧力で、サンプルが配れない。
BBクリーム購入者にだけ、無料でリップグロスを渡そう・・と、提案するヒョンジュン。

レストランで食事するジヨンは、女性客の前でリップグロスを付ける。

グロス購入者が集まり、嬉しい悲鳴のヒョンジュン。

続く・・

ヒョンジュンの提案より、ミスコリアのジヨンが使う方が宣伝になりますね。
これで、BBクリームと一緒にグロスも大ヒットになるのでしょう。

ファジョンはソンセンと付き合う自信がないと言ってました。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年02月15日 | Trackback(0) | ミス・コリア

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。