ユンホ 夜警日誌 17話あらすじ

魔物相手に苦戦するリンとムソクたち。

キャスト
チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、ユン・テヨン、キム・ソンオ、キム・フンス、ソ・イェジ

OST




17話

千年花を蘇らせ、リンを救うドハ。

夜警メンバーで、サダムを倒す決意を固める。

サンホンを昭格署に連れて来るリン。
「こいつの強い気を頂く・・」と、喜ぶサダム。
リンはまだ、悪鬼に取り憑かれていると信じている。

しかし、正気に戻ったリン、ムソク、サンホン、ドハらに襲われるサダム。
サダムを始末、焼却するリンたち。

四寅斬邪剣で、サダムの心臓を突き刺したリンだった。
杖だけが残るが、焼いたので大丈夫だ・・と考えるサンホン。

翌日
キサン君に「サダムはヨンシン族の首長だったから殺した・・」と、報告するリン。
しかし、元気なサダムがその場にいて驚く。

リンに、「私は不死身だ」と、手を組む事を強要するサダム。

サンホンに、サダムが生きていた・・と、話すリン。
「不死身などあり得ない。詐術を使ったのでしょう」と、言うサンホン。

詐術で、ドハのコピーを作るサダム。

サダムに会い、私を騙したのか?と、激怒する領議政。
「この国を手に入れたければ、リン様を味方につけなければ・・」と、言うサダム。

スリョンがリンに、漢方薬を届けに来る。
理由を聞くと、協力して欲しいと言われた・・と、答えるスリョン。
「すまぬ。本心ではない」と、言うリン。

部下にキサン君を始末しろ・・と、命じる領議政。

建設中の塔のそばで、キサン君に石を落とす部下。だが、ムソクがキサン君を守る。

「単なる事故です・・」と、言う領議政に怒るキサン君。
「誰かが私を殺そうとしている・・反逆者の仕業だ」
犯人捜しが始まる。

領議政から直接、命令を受けた男は殺されてしまう。

誰が犯人なのかわからない。作業員を全員、打ち首にする!と、言うキサン君。
「人身供養にするのです」と、提案するサダム。
賛成するキサン君は、生きている人間を埋めさせる。

王さまはどうかしてる・・と、噂する臣下たち。

「王さま、なぜ、民を殺すのです」と、止めるリン。
「塔の完成のため、奴らの命が必要・・」と、言うキサン君。
怒り、「お前が犯人か?」と、リンを襲うキサン君を止めるムソク。

「誤った王命には正しく意見し、聖君へと導くのが・・忠臣としての道理・・」
ムソクの言葉に怒り、剣で刺すキサン君。
王の豹変に胸を痛めているムソクだった。

スリョンと会うサダム。
「以前、女と取引をした。女はある男の心が欲しいと・・取引は成功した」と、話す。

現れたドハに驚くスリョン。
「この女は魔物の召使いです」と言うサダム。

ドハを呼びだし、薬入りのお酒を飲ませるスリョン。
「リン様とお前は釣り合わない」と、警告する。
薬で倒れるドハと入れ替わる女(ドハのコピー)。

夜、作業員たちを助けるサンホンたち。

宿に行き、鬼針盤が壊れたムソクに言うドハ(コピー)。
「私がムソクさまの心の目になります」

女(コピー)に命じるスリョン。
「リン様とドハを永遠に離れさせるのだ」

ムソクに甘い言葉を囁き、誘惑するドハ(コピー)。

リンと一緒に来たドハに驚くムソク。

続く・・

ラストはドハが2人いる状態でした。どちらが本物か、わかるムソクでしょうね。

サダムは術を使えるので、殺すのは難しい様子。
今後、サダム退治に苦労するリンだと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年02月17日 | Trackback(0) | 夜警日誌

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌