チョン・イル 夜警日誌 18話あらすじ

前髪下ろしたムソクが可愛いと思います♪

キャスト
チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、ユン・テヨン、キム・ソンオ、キム・フンス、ソ・イェジ

OST




18話

2人のドハに驚くリンたち。
夜警軍の印が腕にあれば・・と、袖をまくらせる。しかし、2人のドハに印はない。
お札にも反応しない。

「早く本物のドハを見つけない危険だ・・」と、言うサンホン。

宮殿
領議政らに、「そなたの妻や娘を身売りさせてでも、資金を調達しろ」と、命じるキサン君。
塔建立には莫大な資金が必要。

梅蘭房の房主として、キサン君に塔建立の資金を寄付するヨナ。

スリョンに会うリンは、ドハに何を言ったのかと聞く。
「寵愛を受けても、迷惑にならないよう・・」
忠告したと答えるスリョン。

「大君とあの娘には・・身分の差があります。私が大君と結婚して、あの娘を側室にするのなら・・関与しません」
スリョンに言われ、自分の事は自分で決める・・と言うリン。

「人員を増やし、塔の建立を急げ・・」と、命じるキサン君。

領議政に会うムソク。
「私の忠誠心を知りたければ・・企ててる事を実行してください」
そうすれば、忠誠心がわかるでしょう・・と言うムソク。
ムソクの態度に激怒する領議政。

「余を狙った者を調べろ」と、ムソクに命じているキサン君。
領議政か、リンなのか・・と聞かれ、証拠がないと答えるムソク。
「余を裏切り、大君に忠誠を誓ってるだろう・・」と言われ、
「忠誠心に疑念があるのなら、斬ってください」と、言うムソク。

サンホンに協力を求めるランイ。
「リンは夜警軍になってはならぬ。止めなければ・・」
「人には運命があります。王妃さまが子供の姿で、三途の川を戻ったように・・」と、答えるサンホン。
やっぱり、ランイは王妃さまなのね。

偽物のドハが、サダムの杖を持ち出そうとする。気が付き、止めるサンホンは襲われてしまう。

杖を持ち去られ、大怪我をしたサンホンを心配するリンたち。

領議政に、「大君を婿にすれば、王室と朝廷は安泰です」と、勧めるチョンス大妃。
だが、
「大君にスリョンは勿体ない。側室にする」と、言いだすキサン君。

お前を殺す・・と、サダムを襲うヨナは失敗する。
ヨナの魂を封印する・・と、考えるサダム。

スリョンと会うサダム。
キサン君の側室にならない方法として、梅蘭房の房主になる事を提案する。

キサン君に、側室はスリョンではなくて、リンが寵愛する巫女が良い・・と、言うサダム。
リンが愛する・・と知り、面白いと賛成するキサン君。

サダムの屋敷に侵入するリンたち。
ドハと会い、甘い言葉をささやかれ、本物のドハ・・・と、戸惑うリン。
だが、気づき、偽物ドハを殺すムソク。

リンらが侵入、遁術に使う尾を奪われ、激怒するサダム。

ドハに、「見分けがつくように・・・」と、手首に赤い紐を結ぶリン。
「大切なものだから・・」と、鈴をリンに渡すドハ。

スリョンがサダムと取引をした・・と知るドハ。サダムに会いに行くと、捕まって術をかけられてしまう。

術をかけたドハを、側室としてキサン君に差し出すサダム。

リンに、ドハがキサン君の側室に・・と、教えるソン内官たち。

宮殿に行き、「ドハはなりませぬ」と、キサン君を止めるリン。

「許可なく寝殿に入った!反逆罪だ!」と、リンに刀を向けるキサン君。

続く・・

キサン君が王なのだから、リンの立場はないでしょうね。
誰が止めるのかしら。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年02月18日 | Trackback(0) | 夜警日誌

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌