「僕の彼女は九尾狐」最終回(16話・後半)あらすじ

クミホ廃人になった韓流ドラマです。「華麗なる遺産」のスンギ君よりも男らしくステキ!9本の尻尾は9つの命があるという韓流純愛ストーリー。ア?マシッタ!と言える作品ですね。ノムノムノムノム、チョアヘ?と、シンミナも可愛いヒロインでした^^♪

九尾狐ラスト

SBS 2010-08-11 ?My Girlfriend Is a Gumiho
出演
イ・スンギ、シン・ミナ、ノ・ミヌ、パク・スジン、ピョン・ヒボン


最終回 (16話・後半) 


体育館で1人、目を覚ますテウン。

イスンギ

「ミホや・・彼女は消えたのか?・・こんな風に俺を残して消えたのか?イヤだ・・」

「ミホや・・お前は今、泣いてるかもしれない。だけど、お前が泣いたとしても雨は降らないだろう。・・・お前がどんなに悲しんでも、もう俺にはわからない。
もう・・お前はここにいない・・」と、走って外を探すテウン。

見上げる

「ミホがいない・・ミホはもう、ここにはいないんだ・・」と、テウンは走ってくるトラックとぶつかってしまう。

倒れるテウン・・涙を流す。雨が降ってくる。

「消えたんじゃない。消えていない。まだ、ここにいるんだ・・」と、倒れたテウンは自分の胸をおさえ、心にいると信じる。

ミホの姿はないけれど、胸に狐珠があると思うテウンだと思うわ。

公園
「もう1度、返してくれるんですか?」と、ドンジュ。

三神ハルモニ

「九つの命をすべて使い果たして、玉まで人間に奪われた九尾狐を・・再びそのまま返すことは出来ないね。」
「では・・どうされるおつもりですか。」
「待ってる場合は・・もしもあきらめずに・・彼が待っていたら、空がまたたいて彼女が戻れる日が来るかもしれない。」と、三神おばあさん。

テウンが諦めなければ、戻れる?

テウンが出演した映画「月下剣客」は、輿行収入1位となる。
映画監督のドゥホン、テウンも取材される。

ソニョン、ビョンスは「テウンはこれでスターだ!売れるぞ。」と、喜ぶ。

テウン家
「お前の兄さんがまた、賞を取ったぞ。」と、喜ぶおじいちゃん。

ハラボジ

ミンスクは子供を抱いている。
「高校卒業まで、皆勤賞のひとつも取れなかったテウンが、映画デビューしたとたん、こんなに賞を取るとわね。」と、笑顔のミンスク。

「テウンはアクションスターとして生まれたんだ。」と、祖父。
「卵(子供)のお父さんが、彼をスターにしたのよ。」と、ミンスク。

子供の名前、そのままなのかしら。本当にスターになったのね。
ミンスクの子供が生まれた・・ってことは、それだけの時間がたってるわけね。


ソニョンはビョンスに、テウンはスターになったのにビョンス初監督作品の映画に、出演してくれると喜ぶ。

ソニョンは映画にだしてくれというが、「ガールフレンド出演は・・」と、拒否するビョンス。
テウンの出演は約束であり、義理堅いやつという。
ヘインのコーディネーターもしてるとソニョン。

この2人は付き合い、ソニョンはコーディネーターまでしてるのね。


撮影スタジオ
ヘインとジェルミの広告撮影。

イホンギ

「パパの結婚式で初めて会ったはずだけど、何年前の話?全然、進歩ないんだから。彼、あなたが色目を使っても興味なさそうね。」と、ソニョン。

オモオモ!A.N.JELLのジェルミとしてのイ・ホンギ君ですね^^♪

「仕事だから。」と、ヘインは
「また、この前みたいに逃がしちゃう?そうだ!すごくすごく好きよ。」と、ミホのまね^^;

お茶目ヘイン

「これで男を落とせるかしら。今度こそ、プライドを捨ててこうしようかな。」と、ヘイン。

ホンギ画像

ジェルミが「ヘインさん、お疲れさまでした。」と、いうので「私にも出来るかな?」と、ミホの手つきをマネするヘイン。
「ジェルミさん♪」
このヘイン、可愛い(笑)

部屋
ビョンスはテウンのアイディア、幽霊と人間のラブストーリーを書いてみたという。
「どうして九尾狐を幽霊にしたんだ?」と、テウン。
「クミホはCGを沢山、使わないと。九尾のCGにどれだけ金がかかると思う?」と、ビョンス(笑)

そうなんだ?お金かかってるドラマなのね。これは^_^;
あの9本の尻尾にお金かけてるのだわ。

「あ、女の幽霊があげたプレゼントは携帯ストラップなんだな。」と、台本を読むテウン。
「それは魂をつなげる玉で作られた携帯ストラップなんだ。」と、ビョンス。
ビョンスのアイディアを見るテウンは
「俺も同じ様なの持ってるから、それを使おうよ。」と、テウン。

きつね玉

部屋
テウンは1人、ミホにあげた携帯ストラップのガラス玉をみつめる。

撮影
「監督、日食があるそうです。」と、言われるビョンス。撮影は休憩に入る。

ドンジュが来る。
「忙しいんですね。」と、ドンジュに「有名になったからね。」と、テウン。

ドンジュ先生

そこへ女子生徒が来て、ドンジュを教授と呼ぶ。
「今はこの学校の教授?」と、聞くテウン。
「獣医として動物を調べるなら、学生よりは興味深いですよ。」と、ドンジュ。

「今、あなたは本当に人間として生きてるんですね・・」
「1度、やってみるつもりです。君はまだ・・彼女を待ってるんですか?」と、ドンジュ。
「当然です。彼女はまだ消えていない。」と、胸をおさえるテウン。
「しばらくしたら・・日食が起こるでしょう。」と、ドンジュ。

テウンは胸の中にミホがいると、狐珠のことをいってるのかな。ミホを待ってるのだわ。そしてドンジュは教授になり、人間として1度、生きてみると。

「月と太陽は実際には決して会えないですよね。だけど、この時だけは、その規則を破って月と太陽がひとつになる。
その時を日食と呼ぶんです。宇宙でもこんなおかしいことが起こるんですね。
そしてそれは・・わたしたちのすぐそばでも起こるでしょう。」と、ドンジュ。

イ・ミヌ

「・・・そんなことが宇宙でも?」と、考えるテウン。
「あなたも少し、待っていれば起こるかもしれませんよ。」と、微笑むドンジュ。

日食シーン

日食が始まる。
車に入ろうとするテウンは「そんなことが・・俺のところでも起こるというのか?」と、つぶやく。

車の中
携帯がなり「誰だ?」と、取るテウンは
「これは俺のじゃないぞ。ミホのだ・・本当におかしい・・」と、ミホの携帯を握りしめる。

自分の携帯ではなく、ミホの携帯が鳴ったので驚くの。

電話

「ヨボセヨ・・ヨボセヨ・・(もしもし)」と、テウン。
「わたし・・私よ。テウン・・」
「本当か?・・ミホなのか?・・」
「うん・・わたしだよ・・」
「お前・・・今どこにいるんだ?」
「わたしには今、テウンが見えてるよ・・」と、ミホ。

もう、ダヤ?ってミホの声で涙・゜・(つД∩)・゜・

車を降りてまわりを見るテウン。日食・・太陽が隠れる。
「どこだ?・・どこにいるんだ?」
「あなたには私が見えてない?・・・少しの間、わたし・・あなたとは会えないんだ。」
「どこにいるんだよ?」
「あなたの近くよ・・」
「ミホ・・どこにいるんだ?出てきてくれ。お願いだ!」と、携帯を持ち、走り探すテウン。

太陽

「テウア・・テウア・・」と、太陽が見え始める。
「お前、どこにいるんだよ!」
「あなたの近くよ・・わたしは・・あなたのそばにいるわ。」と、切れてしまう携帯。
慌てて走り出すテウン。

本当にどこにいるの?見えない。どこ?

ドンジュ先生

ドンジュはベンチに座り「日食が終わる・・」と、つぶやく。

「なんだ・・戻ってこれないのか・・ミホや・・」と、座り込み涙を流すテウン。

流れる涙

「天上がおかしくなったのなら、ミホは俺のところへ戻って来てもいいじゃないか?・・からかったんですか・・」と、泣き出すテウン。

「テウア・・テウア・・ウンア?」と、ミホの声。

九尾狐シンミナ

声に気がつき立ち上がるテウンは前をみると・・ミホが立っている。
そばに行くテウン。

もう、ここで感動です ・゚・(ノД`)・゚・。

再会テウン

「あなた・・すごくかっこ良くなったね。あなた・・本当にびっくりした?私が星と共に姿を消しちゃってびっくりした?」と、笑顔のミホ。

感激

「お前なのか・・本当か?」
「うん・・」

ほっぺ

ミホの頬に指でつっつくテウン。
「本物だ・・じゃあ、ここにいるお前は幽霊か?」
「幽霊じゃないよ。私は今・・」と、ミホを抱きしめるテウン。

「心配ない。お前が幽霊だったとしても、九尾狐でも人間でもそんな事、関係ない。ただ・・お前が俺のそばにいてくれさえすればいいんだ。
お前が戻ってきてくれた・・それが重要なんだ。」

ハグ

ミホを抱きしめていうテウン。

ここも感動でもう、最高の純愛です(/_;)
この階段、まさにこれが1話冒頭のシーンと繋がるのでしょうね。あれが、ここの続きってことで。


屋根裏部屋・テラス

テウンとミホ

「ウンア・・長いこと待たせてごめんね。」と、ミホ。
「いいや。俺は50年は待たないといけないと思ったよ。・・・ミホや。戻って来てくれてありがとう。本当に・・ありがとう。」と、テウン。

スンギ笑顔

「ウンア・・私が今、九尾狐か人間か知りたくない?」
「いいや。お前がなんであってもかまわないよ。」

九尾狐のシンミナ

「ほんと?私が9本の尻尾を持ってたとしたら・・それでも平気・・?」
「平気だよ・・だけど・・知りたいかな・・」
「ほんと?・・じゃあ、月が出てるとこで ”ホイホイ” して、ほんとに尻尾が出るか見てみる?」
「そうするか?」と、テウンだけど緊張(笑)

「はあ、しかし緊張するな・・たとえ、9本の尻尾がみえたとしても、俺は驚かないぞ。」
「ほんとに????」と、ミホ。

ホイホイカップル

「ホ?イホイ!」と、指でホイホイするふたり。

ほいほい

「あっ!お前、尻尾が出てこないぞ。お前、人間になったのか・・」
「ウンア・・やっぱり、九尾狐のわたしは好きじゃないんだ?」と、怒るミホ。
「本当はこの状況が複雑すぎるからさ・・やっぱり、九尾狐の彼女だと少し、大変じゃないか・・」

「どうしよう?大変なことが起きちゃった!」
「なんだよ?」
「本当はさ・・1本だけ残ってる。」
「何だって?」と、驚くテウン。

きつねのミホ

笑うミホは尻尾でテウンを抱き寄せる*:.。☆..。.(´∀`人)
笑顔のふたり・・・


クミホラストシーン

「これで・・俺の彼女の話は終わりだ・・でも彼女は狐だ。」と、テウン。

--------完------------

終わったーー!
なんか、すごくすごくすごく気持ち良いラストでした♪
なんでしょ。2人の笑顔が最高に可愛くてステキ(*^^*)
ドラマは色々、見てるけど面白いと思える作品も多いけど、実は主役2人のドアップ「笑顔」で終わるのって少ない気がします。
消えて離れてしまったからよけい。これ、最強ですね(´∀`*)ウフフ

電話で戻ったことを伝えるミホ。
本当にどこにいるの?と、電話するテウンと一緒に探してしまうほど。日食で登場したのも神秘的で良かった?大好きなドラマです。
後半、泣かせてくれてもう、スンギ君の泣き顔も辛くて。ミナちゃんの寂しい顔も切なくて。

謎、笑いと涙、そして「人間と妖怪・九尾狐の恋」と、先が見えない展開がとても、興味深い。
命と共に消えてしまう・・と、9本の尻尾にも驚きだし、日食を使用するのもアイディアが良いと思います。
(猫は9つの命(ナイン・ライブス)を持ってるので、船乗りはお守りとして連れて行くといいます。そんな感じなのかも)
狐珠の存在、ドンジュも不思議で引きつけられました。

そして思い出すのは、ホン姉妹の作品「快刀ホンギルドン」の1話冒頭、あのシーンが最終から「続くのですよね?あれが今の彼らでしょう?」と、コメントで聞かれたけどきっと、脚本家のホン姉妹も
「もう、悲しいラストはイヤ」だと、ファンの声を大事にしてくれたような気がします。

私は後半で、サッドストーリーだと絶望的でした^^;
ギルドンは最高に好きなドラマだけど、悲しいラストだったから。

テウンキス

ほんと、可愛い2人です(^^/
画像の量で自分でも、はまり度もとかなり!と、思ってます^_^;

これはもう、動物大好きな私には最上級・松坂牛?くらいに、大好きな作品になりました(笑)
やっぱり!狐というキャラがすでに「可愛い」と、思えて仕方ないですね♪
あの尻尾のCGも大好きです。

ドンジュの切ない片思い、これはセカンドキャラなので?実らないんですよね。でも、2人の本物の愛を知り、1度は人間として本気で生きてみようと決意も良かった。

三神おばあさんの謎、これがまた面白いかったです。絵から出てきてしまうのも笑える(笑)
和尚さんと、三神おばあさん、ミホと三神おばあさんの絡みとか?見たかった^^

待ってくれれば「戻れる」と、言葉も嬉しかったですね。
ファンタジーな感じ、すごくロマンチックな雰囲気とストーリーであり、時々はマンガのような笑いもあって。

うーん、「オー!マイレディー」「個人の趣向」「星をとって」「悪い男」と今年は見てきたけど?
今年1番!最高に大好きな作品となりました(*^^)v

評価も満点!★★★★★です♪
「愛のために死ねるか?」という。沢山の人のおすすめ、見て欲しい究極のラブストーリーですね。

最後まで読んでくれた方、応援してくれた方たち、本当にどうもありがとうございました。日本語字幕があるので、これから追記と修正をしていきます。○さん、いつも感謝しています。
チャン・グンソク君の『メリは外泊中』「アテナ 戦争の女神」のレビューは終了してます。
これからも、よろしくお願いします。

追記 10/6
取りあえず、続きのドラマを書きますけど、心はスンギくんあります。
このドラマで落ちました。ここに宣言します^^


DVD予約開始です(*^^)v
僕の彼女は九尾狐<クミホ>  DVD?BOX1 [DVD]僕の彼女は九尾狐<クミホ>  DVD?BOX1 [DVD]

TCエンタテインメント 2011-03-25
売り上げランキング : 1139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もっと知りたい!韓国TVドラマvol.41 (MOOK21)
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.41 (MOOK21)
共同通信社 2011-02-05
売り上げランキング : 442


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今後も頑張れるよう↓3つ、クリックお願いします^^♪

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  人気ブログランキングへ
3つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
ありがとうございました。
ルッカさん、最後まで愛のこもったレビューありがとうございました。
16話は何度見ても涙、涙。
ラストを知っているのに、また涙。
三神のおばあさんまで登場するとは思っても見ませんでしたね。
ドンジュ先生も優しい人でした。
いいラストでしたね。
あの笑顔、見ているだけで、頬が緩みました。
オチまであって、最後まで笑わせていただき、幸せな時間が終わってしまい、
抜け殻状態です。
こういうのを廃人というんですね。
しばらくは寂しさが続きそうです。
私はこの素晴らしい作品の余韻に浸りたいと思います。
ルッカさんは次の作品へともう意欲を燃やしていらっしゃるのですね。
これからも素晴らしいレビューを続けられていかれることを陰ながら応援させていただきます。
本当にありがとうございました。
けいちゃんママ URL 2010年10月05日 17:18:49 編集
大満足です♪
ルッカさん、こんばんは^^

私も16話は涙・涙・涙でしたT_T
どのシーンもよかったけどミホが消えるシーンはとても印象的でしたね。
テウンの目を隠して「夢だったと思って…」と言いながら消えていくのは
ホントに泣けて泣けて、ちゃんと画面が見えないくらい。
あの、シャボン玉と一緒にエレベーターで上っていくシーンと
同じくらい印象的なシーンでした。
最後の最後ギリギリまで、このままミホが出てこないで
終わってしまったらどうしよう~とドキドキして、
日食の時には私もやはりミホを捜してました。
日食のアイデアは本当によかったです。

最後の尻尾、私は最初、三神ハルモ二がちょっといたずらをして、
一度に人間にしてくれず、とりあえず狐→しばらくしたら人間ってことか?
と思ったのですが、よく見てみれば、あの尻尾の動き方、
ミホが尻尾の振りして腕をテウンの腰にまわしたようですね。
そして、テウンの最後の言葉「僕の彼女は狐だ」は
ちょっと怖い女の人のことを女狐っていうのと同じ意味ですね。
洒落た終わり方でした *^^*

最初九尾狐と人間のラブコメと聞いた時、正直、ホン姉妹作品ではあったけど
陳腐な作品にならなきゃいいけど…と思ってました。
でも本当に面白かった~!
何より、散々盛り上がったあとラストでこけるドラマが多い中、
最後に近付くほど、よく考えられたストーリーという感じがして、
今までにない満足感を感じることができました。
主人公が最高に可愛いくて、他の人たちもみんなどこか可愛気があって、
幻想的なシーン、印象的なシーンもいっぱい!
語り出したらキリがないのでこのくらいにしますが今とっても満足ですv(^o^)v

ルッカさんは、次の楽しみは『メリーは外泊中』ですか?これも楽しみですね~。
私はとりあえず、今もうひとつ嵌ってる
『成均館スキャンダル』を楽しみたいと思います♪
これも面白いですよ~。ぜひそのうち見てくださいね (^-')

本当に詳しいレビューありがとうございました (^o^)/
pecopon5 URL 2010年10月05日 20:16:44 編集
No title
はじめまして!
ずっとレビューを読ませて頂いていましたが、恥ずかしくてなかなかコメントを書けずにいました(汗)

ネットでリアル視聴していた身としましては、詳しいレビューがとても参考になって、レビューを読んでいるだけでも泣けました!!
本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして、私もかなり大好き♪というか一番好きな韓国ドラマとなっています(o^-’)b

『メリーは外泊中』のレビューも楽しみにしていますので、また度々お邪魔させて頂きます!!
まいん URL 2010年10月05日 21:14:41 編集
ありがとうございました
本当に感動したドラマでした。

こんなにはまったのは、「フルハウス」以来です。
でも、ストーリーも、テーマも、この「ヨチングクミホ」の方が数段上だと思います。
心から人を愛するとはどういうことか、とことん愛し抜くとはどういうことかを考えさせられました。

何より、主役の二人・スンギssiとミナssiの演技力と人間性に、しっかり取り憑かれてしまいました!
(実はピのファンなのですが、スンギssiが魅力的すぎて抜け出せなくなりそうです・・)
スンギssiは「華麗なる遺産」の時より、グンと演技がうまくなっていましたよね。

終わってしまって抜け殻状態です。
でも、解説見直しながら、ゆっくり、繰り返して見直したいドラマです。
本当にありがとうございました。
roko URL 2010年10月05日 22:19:44 編集
ルッカさんへ
こんばんは。最後まで丁寧にレビューとルッカさんの感想を書いてくださって、ありがとうございます。
ラストを期待は期待したんですが。予想以上に素敵なEndingで本当に忘れられないですね。
ホイカップルの純粋な愛はあまりにも可愛くて、しばらく他のドラマ見える状態ではないです。
16話の前半、スンギの涙に対してルッカさんの一言(男泣き、すごくステキ)そのステキはやっとこのドラマを通してその魅力を感じられました。
最後の一日、ミホちゃんと一緒にやろうする事を全部駄目になって、怒ったテウン、悲しいテウン、池の前にミホちゃんの前に泣いてたテウン(背中だけ)、その泣いていた瞬間に涙を落ちた時に本当にもう私も心が苦しくなったの!!
ミホちゃん役演技するミナさんも負けないぐらい素晴らしい演じてくれました。
純粋顔、純粋笑顔、テウンの為なら自分が犠牲になっても幸せなミホちゃんーーミホちゃんが大好き!
最後に消える前に手でテウンの目を隠して、涙を流しながら愛するテウンを最後のキスをする二人、ここが悲しくて悲しくて、Endが分からないと本当に見れないですよねー^
リアル見た時にぇーー悲しいEndingならどうしよう??どうしよう??と思いながら見ました。
沢山泣いて、最後、Happy Endで良かった、良かったホットもした。でもドラマが終わりのも寂しかった!
ミホちゃんのイタズラ、一本だけ残っているよ、驚くテウン顔、最後の一本はCGじゃないとこが面白いですね。これ予想外だわ!(笑)
そしてほっぺをキスするテウン、満面な笑顔二人、可愛いすぎる、お似合いすぎる、目とお口のスマイルとてもとても似ている、とてもステキなカップルです。とても満足なラスト~
ミナさんはスンギより3年上けど、全然違和感を感じないですね。こんなステキカップル誕生なんて、少しびっくりした。華麗の時よりずっとステキ(個人)
ラブラブシーンが甘い過ぎて、二人は好感(少し恋な気持ちで)を持っているではないかぐらい本物の恋しているみたいに演じましたね。
ルッカは見たかなぁ?昨日ファンの感謝、ドラマ成功記念にスンギは今から愛しているMVがあったのね。
是非ルッカはその動画を見てね。スンギ公式サイトにあります。

さてルッカさんが居るお陰で、このドラマをとても楽しめた、とても面白かったです。どうもありがとうございます。
これからも他のドラマレビューを楽しみしています。見れるかなぁ??
テウンみたいにクミホを没頭している状態です。(笑)DVDが欲しいぐらい^^



masu URL 2010年10月05日 22:28:24 編集
最後までありがとうございました!
ラスト2話は、本当に詳しいレビューありがとうございました。
リアル視聴でも、涙、涙、だったのに、細部の会話まで、分かって、さらに、涙、涙です。
スンギ君大ファンの私は、完全に廃人ドラマになってしまいました。
このドラマが終わり、週も明けたのに、何も手につかない状態が続いています。
16話は、特にどのシーンがぬけてもだめだと思うのに、TBSで放送される際のおそらく大幅カット・・
残念でたまりません。でも、スンギ君を知らなかった人が、スンギの魅力にはまるのは、
まちがいないと思います。
お互い自分の命さえ差し出す、一途な愛♡ こんなに愛し愛されたい・・と 
ラストは二人のとびきりの笑顔のアップ。ハッピーエンドで、本当に印象深いドラマとなりました。
最後まで、なかなか決まらなかったクミホ役、シン・ミナさんが引き受けて下さって本当によかったです!!

最後にルッカさんのブログに
出会えたことに感謝して、これからも、応援させて下さい。
3ポチさせて頂きます(@^^)/
kiyo URL 2010年10月05日 23:55:34 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年10月06日 02:51:08 編集
けいちゃんママさんへ
こんにちは。
長いレビュー、読んでくださり嬉しいです。

何度見ても涙・・です。
ここまで感動して泣いて、感情移入出来たのは久しぶりです。
字幕を提供してくれた友人にも感謝です。
三神おばあさんから、謎のドンジュとキャラも良かった、ファンタジーとストーリーも最高でした。
でも、何よりもテウンとミホが大好きです。
同じく抜け殻ですね。幸せな時間はDVDでゆっくり楽しみたいです。
もう、動画は小さいので目が疲れます。

うちはレビューブログなので・・前に進まなければなりません。
でも、心はクミホにあります。
この状態で他の作品を見ても、虚しいのが事実だけど、前に進みます。
レビューが終われば、去っていく人も多いとわかってます。

「華麗なる遺産」では落ちなかった私がついに、スンギ君に落ちた記念すべき作品です。
私も余韻に浸りながらゆっくりとまた、見終わったあとの感想をまとめるつもりです。
本当にコメントも応援、本当にありがとうございました。
ルッカ URL 2010年10月06日 11:03:36 編集
pecopon5さんへ
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

本当に大満足、最高な作品ですね。
泣けて泣けて、それでもハッピーエンドなのが嬉しかったです。

>テウンの目を隠して
そう、ここもボロボロで。ミホもテウンも愛おしい。
シャボン玉、ファンタジーな雰囲気もすごく良かったです。
ラストを知ってるのにそれでも、夢中で見れてしまうドラマです。
すべてが楽しくて、想い出ある大好きな作品です。

>とりあえず狐→しばらくしたら人間って
なるほど~そうなのかも。
ホン姉妹は、ラストを色々な解釈できるように終えるのも好きですよね。
見る人によってまた、違う感想がありそうです。

タイトルも狐なので~人間にはしないハルモニだと思ってます。
「狐でも何でもいい」と、テウンを表現したかったから、あえて人間にする必要はなかったと思います。

>ミホが尻尾の振りして腕をテウンの腰
これはびっくり(゚д゚)!
そういう解釈もあるんですね(笑)
楽しい~あれはなぜ、CGを使わなかったのか~知りたいです。
腕のふりをするとしても、CGでも可能しょう。

私はアレ、尻尾だと思ってます。
腕なのかなあ^^;^^;^^;

>怖い女の人のことを女狐っていう
これは同感ですね。

>散々盛り上がったあとラストでこけるドラマ
これも同感!ここまで盛り上がり、最高に満足させてくれるドラマ!
本当に久しぶり。私は今、イケメンですねを超えたかもしれない・・そんな気持ちです。

『成均館スキャンダル』は時間がないのでいずれ見ますけど、その時に書きます。
本当にいつも応援、嬉しいです。
ルッカ URL 2010年10月06日 11:19:27 編集
まいんさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます(^^)

まいんさんのように、初めての方も大歓迎です。
コメントは本当に励みになるので嬉しいです。
気軽に書いてくださいね(^_-)☆

この作品、今年1番であり(断言!)早く大きなTV画面で見たいです。
こんなに泣けて嬉しいラスト。
幸せな気分になれるのは貴重だと思います(*^^*)

『メリーは外泊中』これも書くのでまた、引き続きよろしくお願いします。
でも、心はまだクミホにあります^^;
これをグンソク君がどう、見せてくれるのかも楽しみです。
ルッカ URL 2010年10月06日 11:47:08 編集
rokoさんへ
こんにちは、いつも応援ありがとうございます。

本当に大感激のドラマでしたね。
これだから、韓ドラは止められないです^^;
「フルハウス」も当時、大好きな作品でした。
でも、あれから色々と見て・・このドラマの方が完成度は高いといえますね!

>心から人を愛するとはどういうことか
本当にそう、思えます。
どうしたら相手のためになるか・・求めちゃいけない愛とも納得です。

>実はピのファンなのですが
オモ!そうだったのですね~
じつは・・このドラマで私はスンギssiにハマりました^^
「華麗なる遺産」よりも、演技もうまいと感じます。

私の好きなツボ、動物、ファンタジー、謎、イケメンと要素もありつつ、
ストーリーが素晴らしかったです。
映像も音楽も心に残ってますね。

私もまだ、余韻に浸りたいですけど途中のドラマを書き終えてから、ゆっくりとまた感想を書きたいと思います。
良かったら遊びに来てくださいね。
ルッカ URL 2010年10月06日 11:58:42 編集
masuさんへ
こんにちは~終わっちゃいましたね。
最後まで長いレビュー、読んでくれて嬉しいです。

>予想以上に素敵なEnding
同感です。大感激で嬉しい幸せ感でいっぱいです。
スンギssi、本当にカッコイイ。ステキです(*^^*)
テウンとスンギssiが重なり、最高のドラマになってます。
背中を見せて泣くシーン、ここもボロボロでした。
ミホも本当に可愛いヒロインでした。お茶目で素直、本当にあの2人はお似合いだとも、思ってしまうほど!演技も素晴らしかったです。

>最後に消える前に手でテウンの目を隠して
うんうん。
あそこ、泣きながら書きました(>_<;)
本当にハッピーエンドで良かった!と、心から言えますね。大好きなドラマです。
かなり、興奮して大好き、満足モードが続いてます(笑)

>最後の一本はCGじゃないとこが
あれね~なんでしょう(笑)
そこがまた、可愛い♪

>華麗の時よりずっとステキ
これも同じ気持ちです。なんでしょう。テウンの方がスンギssiに近いのかな?と、思ってしまうほど。
男らしいです!違う魅力がありますね。

スンギ公式サイトのMV見ました(*^^)v
ステキですね~ちょっと、ヤバイくらいです(笑)

まだまだ、余韻も心もスンギssiにあるけれど、取りあえずは今、視聴中のドラマを書き終えます。
途中でやめるのはイヤなんです。
11月からはチャン・グンソク君の『メリーは外泊中』を書く予定ですけど、好きなスンギssiをずっと、見ていたい気持ちが強いです(^_^)
DVDはもちろん、買います。早く大きなTVで見たい。
動画は小さいから疲れます(笑)

また、良かったら遊びに来てくださいね^^
応援、ありがとうございました。
ルッカ URL 2010年10月06日 12:23:28 編集
kiyoさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます^^

ラスト2話、とてもカット出来ない大事な台詞が多くて。
書くのが大変だったんですけど、書いて良かったです。
その方が、皆さんにも伝わると思うからです。

本当に良い作品です。そして俳優さんたちの演技も素晴らしいです。
私、「華麗なる遺産」では平気だったけど・・・・このドラマでスンギssiに落ちました(笑)
去年の「美男(イケメン)ですね」に続き、廃人ドラマです。
一途な愛、本当にステキです。
印象深いドラマとしては、あのとびきりの笑顔のアップもありますね。満足度が大きいです^^♪

>TBSで放送される際のおそらく大幅カット
これは仕方ないですね(>_<;)
その時までには、細部を追記したいと思ってます。これから、書いて行きます。

スンギssi、本当に素晴らしい。なぜ、「華麗なる遺産」で落ちなかったのか^^;
申し訳ないです(+_+)

>なかなか決まらなかったクミホ役
オモ!そうだったんですか(゚д゚)!
すごくピッタリのヒロインでしたよね。可愛くて大好きなミホでした。

応援、本当にありがとうございました。
チャン・グンソク君が好きだったんですけど、このドラマでスンギ君が好きになり、今後は2人を見守りたいです。
スンギくん情報、何かあったら教えてくださいね。
取りあえず、ファンとして何から始めればいいのか^_^;
まとめ感想もまた、落ち着いたら書きます。
ルッカ URL 2010年10月06日 12:36:44 編集
鍵コメントさまへ
初めまして。
コメントありがとうございます^^

ハマるとつい、長いレビューになってしまいます^_^;
最後まで読んでくれ、そう書いてくださり光栄です。
スンギ君、可愛いですね~もう、すっかり彼の魅力にもハマってます♪

途中でやめるのはイヤなので、他のレビューも取りあえず書きます。
でも、心はテウンとミホにありますね。
心遣い、嬉しいです。
良かったらまた、遊びにきてください^^
ルッカ URL 2010年10月06日 12:44:19 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年10月06日 13:24:26 編集
鍵コメントさまへ
こんにちは。
情報ありがとうございます。
はい、好きですスンギくん(*^^*)

ここはレビューを続けますけど、ファンとして何をすれば良いのか^_^;
最近、彼が歌手だと知りました。すみません^^;^^;^^;
何も知らなくて、いつもドラマだけを見てます。
そうですね、まずは教えて頂いた情報からチェックしてみます。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。
色々、教えてくださいね。
ルッカ URL 2010年10月06日 13:38:19 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年10月06日 13:42:00 編集
鍵コメントさまへ
ありがとうございます。
早速、チェックしますね。

全然、大丈夫ですから~。
これからゆっくり、チェックしていきたいと思います^^
まだ、初心者なので^_^;
ルッカ URL 2010年10月06日 14:00:28 編集
コメントへ
ルッカさん こんにちは^^
ルッカさんが、スンギ君に、おちた♡記念にまた、コメントさせてください(*^^)v
私は、ファン・ジニでグンソク君を好きになり、ギルドンで完全におちて、
若い頃のシットコムにプラハの恋人など、過去の作品を見て、ベートーベン・ウィルスまでは、
最高の盛り上がりだったのですが、華麗なる遺産のKN放送で、スンギ君におちてしまい、
(なので、新米ファンです)
グンソク君のイケメンですねの時には、、好きだしとりあえず、見ておこうという気持ちになってました(笑)
二人とも、同じ年で、マルチな才能ぶりも、共通する部分が多くあるように思います。
ルッカさん! まずは、高校生スンギの頃の1集のアルバム「蛾の夢」から、お勧めします(*^^)v
(鍵のコメント様と情報がダブっていたらスミマセン。)
11月から、グンソク君の新ドラマが始まるという情報、ルッカさんのところで、初めて知りました(^_^;
いたキスは、Mネット放送が始まったら、読ませて下さい。
それでは、無理をされないよう、いろいろなレビュー楽しみにしています。 
kiyo URL 2010年10月06日 18:12:49 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年10月06日 18:27:56 編集
スンギの歌声
ルッカさん

私も今は完全にスンギssiに落ちました。
「華麗なる遺産」を英語字幕で見て、はまったのが第1段階。
彼のCD3、4集を聴いて、その歌声の素晴らしさに圧倒されたのが第2段階。
(1,2集も手に入れましたよ。若いスンギの「蛾の夢」良いです。)

「一泊二日」や「強心臓」でまたまた違う魅力を知り第3段階へ。
そしてこの「クミホ」で完全に虜になってしましました。

ピとは全く違う魅力・・健康的で、素直で、その上賢く、努力家。
さすが韓国人気NO.1ですよね。(ピも大好きですが・・・)

また、お邪魔します。他のドラマレビューもよろしくお願いします。
私はラブコメが好きなので、できればそういうのを紹介してくださいませ。
roko URL 2010年10月06日 23:19:25 編集
はじめまして
どうも初めて書き込みします。
詳しく詳しくあらすじを書いてくれて本当に助かりました!
ネチングは自分の初のリアルタイム視聴韓国ドラマです。

見て→あらすじ→見る
を繰り返して何回みたことやら。また見る予定ですし笑

つかやっぱり難しい話の内容の時は全く聞き取れていないので、
あらすじ読みながらシーン思い出しつつより深く理解し、
会社の昼休みに涙ぐみそうになったりしてました。

本当に助かりましたありがとー!
りょうた URL 2010年10月07日 11:09:56 編集
終わっちゃいました~
ルッカさんへ
こんにちは。

大好きなドラマが終わってしまいましたが、心は幸せな気持ちで一杯o(^-^)oきっと思っていた以上のハッピーエンドだったからだと思います。
登場人物のすべてが(ヘインさんも)好きになりました。
でもやっぱりテウンとミホが可愛すぎます。

動画サイトがいつまで在るのか不安ですが、ルッカさんのあらすじを読みながらまた1話から再試聴したいと思います

毎回本当に沢山のレビューと画像ありがとうございました。
このドラマで動画試聴初体験だっったのですが、ルッカさんのアラスジ無しでは多分途中で断念していたと思います。

まだ地上波で試聴途中のシンデレラのお姉さん・ホン・ギルドンがあり、今後もルッカさんのあらすじにお世話になると思います。

ではまたお邪魔します。
けいこ URL 2010年10月07日 13:13:34 編集
kiyoさんへ
こんにちは。
コメントタイトルの件、了解です。
気にしないでくださいね~大丈夫ですから。
ただ、こちらでは修正出来ないのでそういう時には、コメントを書くときのパスで
kiyoさんがご自分で修正可能です^^

グンソク君とスンギくんが好きなんですね。
私もほやほやの新米ファンです^_^;
おすすめ情報ありがとうございます。ゆっくりとチェックしていきます。
2人とも同じ年とは。

>おちた♡記念
嬉しかったです(*^^*)
ここはレビューブログなので、情報などは書けないと思います。
ただ、たまには書いて行きたいな~と、思ってます♪

グンソク君のドラマ、11/8スタート、キム・ジェウク、ムン・グニョン出演のラブコメディです。きっと、楽しいドラマになるでしょう。
これからも、よろしくお願いします。
ルッカ URL 2010年10月08日 11:50:24 編集
rokoさんへ
こんにちは。
本当にこのドラマを見れば、スンギくんに落ちる人も続出でしょう^^♪
また、遠い世界の人になってしまいそう。
きっと、「華麗なる遺産」よりも多いかと。

>「一泊二日」や「強心臓」
見たことないのでこれもチェックしたいです。
皆さん、ドラマだけじゃなくてバラエティやら、沢山見てますね^_^;

ピは私も好きなので少し、知ってますけど違う魅力ですね。
しばらくは追記をしていくのでまだ、クミホを見ていきます(^_^)

ラブコメディがお好きなら、11月から韓国で放送開始~チャン・グンソク、ムン・グニョン出演の『メリーは外泊中』が良いと思います。
これを書く予定です。
良かったらまた、遊びにきてくださいね(^^ゞ
ルッカ URL 2010年10月08日 11:56:59 編集
りょうたさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます^^

初のリアル視聴だったのですね。
大変だったと思います。
え!そんなに何回も視聴なんですか~びっくり^_^;
そういう私も、記事追記するため、また見ます。

泣けるシーンも多くて本当に良い作品です。
お役にたてて嬉しいです。
あ!先日、ツイッターのフォローして下さった方なんですね。
これからも、よろしくお願いします。
ルッカ URL 2010年10月08日 12:10:56 編集
けいこさんへ
こんにちは。

終わっちゃうのですーー(当たり前だけど)
寂しいけど、また動画があるうち、ゆっくりと見てください。
同じように、心は幸せな気持ちでいっぱい~満足なラストです(*^^)v
テウンとミホ、最高ですね~

>動画試聴初体験
そうだったんですね。
次に書く『メリーは外泊中』もぜひ、みてください♪
これからも、よろしくお願いしますね。
ルッカ URL 2010年10月08日 12:20:28 編集
日蝕のところは…
こんにちは、ルッカさん。
またやって来ました。

日蝕のところは少し意味が分からなかったんですけど、そういう意味だったんですね、詳しいシナリオを載せて下さってて、復習?させてもらってます。

僕も、最終話は涙腺崩壊でした。
ホンギルドン見たいにサッド・エンデイングじゃなくて本当に良かったです。久々にラブコメで人に勧めたい作品が出来ました。
まだしばらくは、OSTが頭の中をグルグル回っていそーです。
びょん URL 2010年10月12日 16:37:59 編集
びょんさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

>そういう意味だった
そう書かれると自信ありません^^;
間違ってることもあると思ってます。
特にドンジュの台詞は難しいです。

最終話、本当にハッピーエンドで終わってくれたので嬉しいです。
きっと、ホン姉妹はギルドンで悲しいラストはイヤだと、ファンの声を聞いてくれたような気がします。
あれは悲しすぎたから。
印象に残るいいドラマです。
沢山の人に愛されるでしょうね。OSTもホイホイもグルグルです(^_^)
ルッカ URL 2010年10月12日 22:28:46 編集
No title
いつもお世話になりながら、なかなかコメントを残せずすいません。ただいま、クミホ、5話まできています。先が気になり、結局最終話まで読ませていただきました。いいドラマですね~、本当に。
また、寄らせていただきますね。どうぞよろしくお願いします。
ユミン URL 2010年12月06日 23:57:16 編集
ユミンさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます^^

クミホ、5話ですか。
今、動画をチェックしたら6話~くらいまで削除されてます。
後半も時間の問題だと思います。
急いで見てください^_^;

良かったらまた、遊びにきてくださいね^^♪
これからも、どうぞよろしくお願いします。
ルッカ URL 2010年12月07日 21:57:23 編集
ご無沙汰しております!
ルッカさんこんにちわ~
昨日泣きながら最終回を観ました。
こんなに泣けるとは思っていなくて・゚・(ノД‘)・゚・
さすがホン姉妹ですね!
読みたくとも今まで我慢していましたのでこれからじっくり
1話から復習の意味も込めてレビュー楽しませて頂きます!
音楽も素敵でしたねっ
ホン姉妹の作品は音楽も素敵で
耳から離れません~(^_^)v
とにかくルッかさんがお勧めしていただけありました!
ありがとうございました~!あ
星をとっても面白かったです!
hirarin URL 2010年12月09日 16:50:10 編集
hirarinさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます^^

すごーーく泣けるラストだったでしょう。大好きなドラマです(*^^)v
さすがホン姉妹ですよね。音楽ももちろん、きつね雨・・最高です♪

「星をとって」も良かったでしょう。
「個人の趣向」「イタズラなKiss」「メリーは外泊中」もオススメです(^^ゞ
また、遊びに来てくださいね。
いつか、「成均館スキャンダル」「シークレットガーデン」も書きます。
ルッカ URL 2010年12月11日 22:33:59 編集
はじめまして
今、TBSチャンネルで観てるのですが、あと2話が気になって気になって!がまんできなくて読んでしまいました。再来週の最終回が楽しみになりました。
ありがとうございました!!
みやちょう URL 2011年04月10日 22:01:13 編集
みやちょうさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。

返事、遅くなってごめんなさい^^;
めちゃ、レビューが忙しいので記事UPを優先させてました。
拙い文を読んでくださり、嬉しいです。書いた甲斐ありました。

今、TBSで放送中ですね。
沢山の人に見て欲しい素晴らしいドラマです(#^.^#)
大好きでもう、夢中(笑)
クミホ廃人となった記念すべき作品です。
良かったらまた、遊びにきてくださいね(^^ゞ
ルッカ URL 2011年04月13日 17:15:12 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2016年04月01日 10:20:08 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌