スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チュ・サンウク 美女の誕生 7話あらすじ

明るいラブコメが犯人に復讐するサスペンスに。

キャスト
チュ・サンウク、ハン・イェスル、チョン・ギョウン、ワン・ジヘ、ハン・サンジン、イン・ギョジン

OST



7話

寝る場所がない・・と、テヒの部屋で寝る・・と言いだすサラ。
ストレスで爆睡するサラを見つめるテヒ。

一緒には寝られない・・と、ジフンの元へ。
テヒの心理分析の結果が気になるジフン。
まさか、恋する相手はおばさんじゃないだろう?と、追及する。
バレないよう、「ときめくがこれは愛じゃない」と、否定するテヒ。

ガンジュン家族の会話を聞いてしまうサラ。
父親の土地が目的で、グムランと結婚したガンジュン・・と知る。父の遺産で、セレブな生活を楽しんでいたガンジュン家族。

悔しいサラは、家族にも復讐を決意する。

「悪人に復讐するため、卑劣になる。婚家の人は私を利用して捨てた。クズめ・・」
激怒するサラ。

婚家に侵入、父の遺産です・・と、アクセサリーなどを盗むサラ。
「これは窃盗罪だ・・」と、慌てて止めるテヒ。

鏡に口紅で「私はお前が・・サ・グムランを殺した事を知っている」と、書くサラ。
悲しみで、暴走するサラを止めないテヒ。

サラが、ガンジュンを刑務所にぶち込むのを激励するテヒ。
しかし、サラに内緒で部下に頼み、荒らしたガンジュンの家を元通りにしてもらうテヒだった。

サラが罪人になるのを防ぎ、バレるのも恐れているテヒなのよね。

テヒから、食事とコーヒーをプレゼントされるサラは感激する。
自販機のコーヒーで済ませ、節約していたサラだった。
「ガンジュンを捕まえる。3日で刑務所にぶち込む」
婚家は片付けたが、脅迫文だけは残した。それもプレゼントだ、と言うテヒ。

「最初で最後だ。いつまでおばさんと一緒に?ガンジュンを刑務所に送ったら、俺は去る・・」と言うテヒ。
限界だ、終わりにしよう・・・と言われ、
「一生、かかってもお返しします」と、言うサラ。

「ダメだ。これ以上、惹かれるな」と、自分に言い聞かせるテヒ。

会社
ガンジュンに、「ウィナーグループの不正を暴露しろ。祖母にぬれ衣を着せ、刑務所に送る」と、言うミニョク。

ガンジュン家族への復讐として、睡眠剤入りの食事を与えたサラ。家族たちは皆、酷い下痢で入院する。

外泊が多いガンジュンに、不満をぶつけるチェヨン。

帰宅するガンジュンは、サラが書いた脅迫文は、チェヨンが書いた・・と、考える。
「私はお前がグムランを殺した事を知っている」
「私じゃないわ」と、慌てるチェヨン。

2人の会話を盗聴しているサラは驚く。
「私の死に関係してる?」

ガンジュンに言うチェヨン。
「彼女が死ぬのを見たのよ。私もあそこにいたの。救急車を呼んでいたら・・助かったかも。あなたが殺人者なら、私は幇助罪なのに・・」と、言うチェヨン。

「妻を殺したのね・・」と、言うチェヨンを叩くガンジュン。
「もうイヤ・・」と、家を出るチェヨン。

部屋に来たテヒに聞かせまいと、受信機を壊すサラ。
「チェヨンを助ける」と、言ってたテヒが傷つかないように。

受信機を修理、サラが何を隠したのか・・と、聞くテヒはチェヨンが、事件に関与してた事に驚く。
サラは自分が傷つかないように・・と、隠していた事も。

テヒからの指示で、グムランが生きてる証拠として、
「グムランから、ガンジュンへの手紙」を書くサラ。

グムランからの手紙を受け取り、怯えるガンジュンはヨオクを脅す。
男に「グムランの母親を精神病院へ入院させろ。」と、命じるガンジュン。

ミニョクの企みで、パク・マンドクがウィナーグループの不正により、検察に連行されるハメに。

サラの食事姿が面白い・・と、動画が人気になる。
「大食い美女の誕生」
ニュースで、サラの動画を見て喜ぶミニョク。

男たちを引き連れ、サラを脅しに店に行くチェヨン。しかし、柔道家出身のサラは男を投げ飛ばす。
テヒも来てサラを守る。

テヒのレストランで、サラがシェフ・・と、驚くチェヨン。テヒに女が出来た?と、不安になる。


テヒの手当をするサラは、パソコンの書類を見てしまう。

「分析の結果・・ハン・テヒさんはサラさんに恋してます」

続く・・

ガンジュンだけでなく、チェヨンも殺人に関わっていると知るサラでした。

ガンジュンと結婚したグムランですが、父親の財産狙いだったんですね。
計画的にグムランと結婚したガンジュンだったのです。

チェヨンもガンジュンの悪事を知りつつ、脅す仲間になってた・・と、事実に驚愕のテヒです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年02月26日 | Trackback(0) | 美女の誕生

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。