スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・イル 夜警日誌 23話あらすじ

龍神の昇天も近い。ピンチのウォルグァン大君!

キャスト
チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、ユン・テヨン、キム・ソンオ、キム・フンス、ソ・イェジ

ドラマ『夜警日誌』公式ガイドブック (SHOGAKUKAN SELECT MOOK)
小学館

4091037658
小学館 2015-03-23
売り上げランキング : 616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


23話

領議政に捕まりそうになるリン。
術で領議政を、大蛇がある場所に連れて行く。

「領議政を推戴するという約束は・・大蛇を目ざまさせるための嘘だ。大蛇が目覚めれば・・この国はヨンシン族に支配される。」
サダムに騙されているのだ、と言うリンの言葉を信用しない領議政。

リンに御宝を渡せ・・と、躍起になる領議政だった。

領議政を殺すのです・・と、キサン君に告げる重臣たち。

目覚め、「リンに譲位するのです・・」と、キサン君に言うチョンス大妃。

チョンス大妃に会いに行くリン。
「主上を恨んではいけません。2人きりの兄弟なのですから・・」と、言うチョンス大妃。

サダムが来て、「御宝を渡せ・・さもないと・・大妃を殺す」と、リンに言う。
リンに「渡してはいけない」と、言うチョンス大妃だが、殺されてしまう。

御宝のパワーで、サダムを追い払うリン。チョンス大妃の死を悲しむ。

大蛇の前で、サダムと出会う領議政は術で地上に戻る。リンに御宝を奪われた・・と、言う領議政。

「チョンス大妃を殺したのはウォルグァン大君(リン)」と、言う領議政。
強引な領議政に、逆らえないキサン君。
「ウォルグァン大君を殺したリンを捕まえろ」と、命じる領議政。

サダムを呼び、「領議政がチョンス大妃を殺した・・放ってはおけない」と、言うキサン君。
「私が始末します」と、言うサダム。

チョンス大妃を殺したリンを捕まえる・・と、スリョンに言う領議政。
「お父様がぬれ衣を着せてるのです」と、信じないスリョン。

王と私に逆らった・・と、領議政を術で廃人にするサダム。
牢屋に閉じ込められた父/領議政に驚くスリョン。
サダムに
「父を助けて欲しい・・」と、哀願する。
「リンが持ってる御宝がほしい」と要求するサダム。

リンに会い、父を助けて欲しい・・と、頼むスリョン。
けれど、
「サダムの力が強すぎて手も出ない」と言うリン。
神弓が必要・・と言うリンに、祭室にあったと教えるスリョン。

神弓を見つけ、入手するリン。
先王が龍神(大蛇)を射った弓である。
「私もこの弓で、大蛇を破壊する・・」と、つぶやく。

サンホンが、リンの代わりに御宝を守っていたが、サダムに奪われてしまう。

神弓で大蛇を狙うリン・・だが、御宝を持ったサダムが来る。
対峙するリンとサダム。
御宝により、神弓が破壊され消えてしまう。

スリョンとの約束通り、領議政を解放するサダム。
「しかし、治すとは言ってません」
スリョンの元に戻った父は、権力に執着してサダムの術で狂っていた。

塔の完成も近づき、龍神の昇天とともに、キサン君を繰り、民を奴婢にする計画のサダム。

神弓を破壊され、サンホンと大蛇を倒す方法を相談するリン、ムソクたち。

母親の杖をドハに見せて、呼び出すサダム。
「お前が拒んだから・・母親とマゴ族を犠牲にする」と、言うサダム。
お前が龍神の供物になるのなら、犠牲はお前1人・・と。

塔が完成、龍神が目覚める日が来る。
母親とマゴ族を守るため、供物になる決意をするドハ。

ドハが龍神の昇天に・・と、駆けつけるリン、ムソクたち。
巫女として、縛られているドハを発見する。
だが、龍神が目覚めてしまう。

続く・・

面白いわ。
恐竜などが好きなので、また動く龍神が見れるのは嬉しい。
まあ、生け贄のドハはリンたちが助けるでしょうしね。

悪党は最後には滅びるものです。領議政は術が解ければ、元に戻れると思うのだけど。

残り1話、最終回ですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年03月08日 | Trackback(0) | 夜警日誌

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。