チュ・サンウク 美女の誕生 14話あらすじ

全21話、残りの展開はどうなるのでしょうか。

キャスト
チュ・サンウク、ハン・イェスル、チョン・ギョウン、ワン・ジヘ、ハン・サンジン、イン・ギョジン

OST



14話

テヒからプロポーズされ、戸惑うサラ。
2人を見て、怒りに震えるチェヨンとミニョク。

「立場をわきまえたら?私は彼の妹よ」と、怒るチェヨン。
彼はウィナーグループの後継者よ、と言うチェヨンに
「ガンジュンとの結婚生活をどうするか・・考えたら?」と、言い返すサラ。

「あなたは永遠にガンジュンの妻、グムランよ。法的には2度と再婚出来ない既婚者なの。」
ガンジュンを仕向けるわ・・と、考えるチェヨン。

サラに会いに来るジフン。
「プロポーズを断って下さい。チェヨンが離婚の危機なのは・・あなたが原因でしょう・・なのに今度はテヒさんの妻に?」
テヒさんが、ウィナーグループの後継者だから?と、怒るジフン。
「あなたの知らない事もあります」
見た事がすべてではない、と言うサラ。

サラのプロポーズの返事が不安なテヒ。

ガンジュンに、ウィナーグループの新商品を阻止しろ・・と、命じるミニョク。

パク女史に会い、テヒはサラにプロポーズしてしまった・・と教えるチェヨン。

ガンジュンに「グムランは生きていて、近くにいる気がする」と、ささやくチェヨン。

サラとグムランを思いだし、もしや・・?と、考えるガンジュン。しかし、あり得ない・・と、否定する。

労組の代表とトラブルになるテヒ。
ガンジュンは会社の資材を売って、退職金にすればいいと言った。
資材を持ち出そうとする社員たち。

サラを調べ、認知症の祖母がいないと知るガンジュン。
「祖母はいないのかも・・もしかして・・サラがグムランなのでは?整形手術?」と、言うチェヨン。

本番前のサラに言うガンジュン。
「認知症の祖母、その歌・・長い間、男に騙されていた・・グムラン・・」
確かめればわかる、と考えるガンジュン。
ガンジュンが事実に気が付き、怯えるサラ。

ガンジュンに襲われる夢を見るサラ。
怯えるサラに、海外で結婚式を挙げよう・・と、提案するテヒ。

サラとグムランの髪の毛で、DNA検査をさせるガンジュン。2人は同一人物とわかる。

ヨオクと会うサラは、テヒからプロポーズされたと打ち明ける。
返事に迷うサラに、愛を逃さないでほしい・・と言うヨオク。

テヒに電話で、プロポーズの返事を告げるサラ。
「返事は・・イエスよ」
「そうだと思った・・」と、喜ぶテヒ。
このテヒの顔が面白いの♪

テヒと愛を誓うサラは腕輪をプレゼントする。
2人を怒りの目で見つめるガンジュン。

続く・・

ガンジュンはついに、事実を知りました。サラは妻のグムランだと。

この場合、グムランが生きてるのだからテヒとは結婚出来ないですよね。
テヒはサラの新しい人生のため、身分証なども作ってるけれど。

チェヨンがやっと、ガンジュンにヒントを与えてスッキリです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年03月17日 | Trackback(0) | 美女の誕生

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌