チュ・サンウク 美女の誕生 17話あらすじ

次から次へと男性から求愛されるヒロイン。

キャスト
チュ・サンウク、ハン・イェスル、チョン・ギョウン、ワン・ジヘ、ハン・サンジン、イン・ギョジン

OST



17話

サラが海外に行ってしまった・・と、失意のテヒ。

飛行機には乗らず、母に会いに行くサラ。
メッセージを聞いて来たサラを、喜び迎える母。
「生きていてくれて良かった」と。

ミニョクに連絡するサラ。
「最初から、海外に行くつもりはありませんでした。私が海外にいると思えば、誰も捜さないでしょう。」
私は海外にいることにしてください、と頼む。

ガンジュンに取引を提案するチェヨン。
「ビルを譲るか、グムランを殺そうとした証拠を公開するか・・」
ドライブメモリーを見せるチェヨン。
仕方なく、名義変更する・・とチェヨンに告げるガンジュン。

母の知人の店で、働くサラに会いに来るミニョク。

ミニョクの出張中、理事会を強引に済ませようとするガンジュン。しかし、停職3ヶ月の懲戒を受けるハメに。

事故で負傷しているテヒは会社に来ない。サラに会いたい思いで、失意のテヒ。

パク女史に、テヒはウィナーフードから退いた。原因はサラ・・と、信じさせるチェヨン。

会社とサラを手に入れたいミニョク。

サラを忘れられないテヒは、料理大会のビデオを見て愛を感じる。ミニョクに、サラの居場所を聞くが教えてもらえない。

ビルが惜しいガンジュンは、チェヨンに折半を提案する。
怒るチェヨンは、ガンジュンがグムランを殺そうとした映像を、家族に送る。

グムラン殺人の証拠映像を見て、家族もおしまいだわ・・と、ガンジュンに嘆くスンドン。

ミニョクを尾行、サラの居場所を発見するガンジュン。

ギョンジュから、サラの居場所を聞いて会いに行くテヒ。
「夫婦も別れます。私は幸せです。静かに暮らしたい。先生も自分の場所に帰って」と、言うサラ。

帰ろうと思ったが、引き返した。
「おばさんに会いたくて・・」と、言うテヒ。
「未練は捨ててください」と、拒絶するサラ。

サラに会いに来るガンジュン。
「ビルをチェヨンに奪われた。お前を殺そうとした映像を彼女は持ってる。」
協力が必要、ビルはお前のものだ。元の場所へ戻れ・・と言うガンジュン。
サラが、グムランと明かせば問題は解決する、と。

キム理事と話すミニョク。
テヒが弱ってるうちに書類を偽造、検察に告発する。祖母は実刑にさせる、と命じる。

労組に偽造した書類を見せるミニョク。
テヒが消費者金融と交わした契約書だと。
ミニョクの言葉を信じて、テヒは裏切った・・と、激怒する労組。

怒る労組は、テヒを告発すると動き出す。
会社に来ないテヒを利用しているミニョク。

テヒが労組に告発されたと知り、ミニョクに協力を求めるサラ。
テヒを助ける代わりに・・と、条件を出すミニョク。

告発され、パーティに来るテヒはサラがミニョクと一緒なので驚く。

続く・・

ミニョクはきっと、婚約とか条件を出したのでしょうね。
テヒと別れて、ミニョクとそんな関係になったら、ややこしいわ。
それがテヒを助ける方法としてもね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年03月23日 | Trackback(0) | 美女の誕生

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌