イ・ジア 3度結婚する女 32話あらすじ

再婚と離婚、幸せになるため前に進むヒロインです。

キャスト
イ・ジア、ソン・チャンウィ、ハ・ソクジン、オム・ジウォン、チョ・ハンソン

DVD



32話

食事をしないチェリンに、食べるよう勧めるテヒ。
テウォンが好きで、私たちはうまくいってたけれど・・
「スルギが、彼と私の間を邪魔しようとするんだもの。」と、不満を吐き出すチェリン。
「あなたは継母になれる器じゃなかった。テウォンの気持ちは変わらない」と、言うテヒ。

自分を責めるスルギをなだめるテヒ。
「私は悪い子・・パパとママも離婚した。おばさんも、私のせいで離婚する」と、泣き出す。

連絡もなしで突然、家に来たグァンモ母に不愉快なヒョンス。
寝室に入ろうとするグァンモ母に、マナー違反と止める。
寝具を買うつもりだった・・と、強引なグァンモ母だった。

会社にも来るチェリンに、言葉を失うテウォン。実家に戻るよう言うが、別れない、と言い続けるチェリン。

義母に呼ばれ、婚家に行くウンス。
「お義父さまは離婚を認めない。子供を引き取り、分家しなさい。他に望むものは?」と、言うソン女史。
「私は不誠実な彼が問題であって・・何を得られるかなど・・無関心です。お義父さまが不誠実なら?」と、言うウンス。
皆、耐えているのよ、と説得をするソン女史。

ジュングから話を聞いて、ウンスに会いたい、と言うジョンス。
ソン記者の件は誤解、あいつが哀れだ、と言うも、会う必要もない・・と断るウンス。

インテ母と会うジュハは感激される。
ジュハが、インテ母と会う・・と知るヒョンス。

ウンスに、ダミの件で会いたいと言うソン記者だが、拒絶するウンス。謝罪する機会も与えない。

テウォン家
「なぜ、あんな嫁が転がり込んだのか・・」と、ぼやくチェ女史。
「ウンスの方が良かったでしょう?」と言うテヒ。

部屋に脱いだ服を散らかして、複数の占い師に会うチェリン。性格が良くないと指摘され、別れる運命だと言われる。

グァンモ母と会うヒョンスは、先日の件を謝罪する。

帰宅するテヒは、チェリンが弾くピアノに驚く。
ピアニストを目指していたが、挫折したのだと言うチェリン。

「スルギに教えたくなくて・・あの子は才能ないわ。お金の無駄です」と、言うチェリン。

ピアノが弾けることを黙っていたのは、スルギに教えたくくないチェリン・・と、呆れるテヒ。

続く・・

チェリンは、そのうち病院に通い出しそうです。
テウォンはキッパリ、別れると告げています。ダメ元で、テウォンにしがみついてますね。

ウンスは実家で癒やされながらも、離婚する決意は固いです。
スルギがチェリンに叩かれた事を知れば、引き取ると怒るでしょうね。
予想通りの33話になりそう。

チェ女史は息子に再婚してもらい、新しい家族を作って欲しかった。
チェリンは良い子に見えたのです。

再婚を勧められたのだけど、テウォンは再婚なんてしたくなかったんです。
ウンスを忘れられないから。

優しいけれど、優柔不断でもあるテウォン・・同じ過ちはしないと決めています。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年04月02日 | Trackback(0) | 3度結婚する女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌