スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チソン キルミー・ヒールミー 4話あらすじ

解離性同一性障害のストーリーが興味深い。別人を演じるチソン、すごくステキです♪

キャスト
チソン、ファン・ジョンウム、パク・ソジュン、オ・ミンソク、キム・ユリ

OST



4話

ドヒョンと言う名を知るリジン。

病院内では、リジンがナンパされフラれた・・と、噂になっている。
「汚名だけは返上したいわ」
リジンの頼みを聞いて、院内のスタッフと話して、誤解を解いてくれるドヒョン。

スタッフに頭を下げてまで、要求を聞いてくれるドヒョン。
「人格たちの尻拭いのため11年間・・孤軍奮闘している」と、言葉を思い出すリジン。

ドヒョンから「シン・セギは・・あなたに頼みごとをしていませんか?」と、聞かれるリジン。
僕を消すため、あなたに近づいていたとしたら・・と、考えるドヒョン。

人の命令を聞かないセギが、リジンの指示に1度だけ従った。
精神科医と知り、悪縁だな・・と、言ったセギ。
「セギの初恋は彼女なのかも。」と、考えるドヒョン。

不安になり、「今後は僕を避けて下さい。僕に捕まったら、殴り倒してください」
僕から隠れて、連絡もしないように・・と、リジンに警告するドヒョン。

あなたの前に現れない。現れたら、それはセギだ・・と、注意するドヒョンね。

リジンと会話中、頭痛で苦しむドヒョンはセギの存在を感じる。意識のある間に、セギを感じるのは初めてだった。

ドヒョンの様子がおかしい・・と、薬を探しに行き、戻ると消えていた。ドヒョンを心配するリジン。

ドヒョンに電話するリジン。
「友だちとして・・」と、心配する。
「友だちは作りません。必要ない・・」と、答えるドヒョン。
しかし、人を激しく拒絶するドヒョンを、放っておけないリジン。

会社
部下から、ドヒョンが精神科医リジンとスキャンダル・・と、知るギジュン。

眠るリジンは不思議な夢を見る。
男の子と一緒に、トランポリンで遊ぶリジンに、セギが、「俺と一緒に遊ぼう」と、現れる。
男の子の顔は見えない。

ん?セギと子供の頃に会ってたのかしら?

入院したリジンを心配して、リオンがお見舞いに来る。
夢の話を聞いて、トランポリンは近所の公園にあった、と言うリオン。


知人から、リジンは優秀・・誰に似たんだろう・・と、言われるスニョンは必死でリジンを庇い、知人を追い出す。
リジンの過去を知られたくないのでしょうね。

帰る途中、「リジン・・子供の頃を思い出すな」と、つぶやくリオン。

アン室長からの電話で、ドヒョンと連絡出来ない。行方不明と知るリジン。

リジンに電話で、「副社長が行方不明・・」と話すアン室長は、ギジュンに聞かれてしまう。

ソク医師に、ドヒョンの症状を説明するリジン。
共在意識の可能性が高い。
主人格と同時に現れ、主人格を支配することもある・・と知る。

すべてを乗っ取る可能性も・・と、言われ驚くリジン。
「主人格と交代人格の主導権争いかもしれない」
危険だと感じるリジン。


テイム(ドヒョン祖母)と、食事するジャギョン(ギジュン母)、ファラン(ドヒョン母)。

失礼な態度のファランを怒るジャギョン。
「孫の生母だから、ここに置くんですか?戸籍上はソヨンさんの子です」と、言うジャギョン。
「ドヒョンは私の子よ」と、怒るファラン。

ソヨンは死んでいる。
怒るテイムはファランに、「息子と出て行きなさい・・」と、告げる。
「すべて覚えてます。スンジン一族の秘密を・・ドヒョンの記憶が戻ったら・・大勢が怪我するわ」
出て行かない、とテイムを脅すファラン。

ファランはテイムの弱みを知っているのよ。
ドヒョンの記憶は封印されてるけど、思い出せば一族の秘密が明らかになる様子。そして、記憶が戻れば病気が治るドヒョンでしょうね。


ドヒョンを、スンジングループの会長にしたいファラン。意識のないジュンピョ(ドヒョン父)に、目覚めて欲しくない。

会話を聞いていたドヒョンは、ファランに一族の秘密とは?と、質問する。
慌てて、「あれはハッタリ」と、誤魔化すファラン。

意識を戻すドヒョンは、アン室長に無事だ、と電話する。
新しい人格が現れ、症状が悪化しているようだ・・と、不安を告げる。

電話で、ソク医師に症状を告げるドヒョン。
「幼い子供です・・」と、新しい人格の事を説明する。
自分はこのまま、怪物になってしまうのだろうか・・と、混乱するドヒョン。

1人、スンジン家の家系図を見つめるリオン。
え?リオンは誰かに復讐する気?


シャワーを浴びたドヒョンは、鏡の中にセギがいるのに気が付く。

「今さら、過去を思いだしてどうなる?失った記憶を取り戻したら、苦痛に耐える自信は?・・忘れたか?あの時も、お前はビビって逃げて・・俺が代わりに苦痛と闘った・・」

鏡の中のセギに言われ、怒るドヒョンはこぶしで鏡を殴る。その瞬間、セギと入れ替わるドヒョン。

セギ(ドヒョン)は、リジンをメールで呼びだし、会いに行く。

ドヒョンから・・と、慌てて駆けつけるリジン。
そこにいたのはドヒョンではなく、セギだとわかる。

続く・・

ドヒョンがセギと入れ替わっても、洋服とメイクが違うのでわかりますね。
セギのアイメイクは強くて、チソンの綺麗な顔が別人のようです。

ドヒョンの病気を知り、医師としても放っておけないリジン。
人格の尻拭いで、人生を台無しにしてるドヒョンを不憫に思っています。

驚いたのがリオンです。
リジンとは本当の双子ではないけれど、スンジン一族を恨んでる様子。子供の頃に何かあったんでしょう。
それと、リジンと一緒に暮らす理由も関係してると思います。

すごくややこしいのは、視聴中の「美女の誕生」です。
主人公の過去が幼いころ、事件のトラウマで・・と、同じ展開。
これもドヒョンが幼い頃の虐待で、逃げるために別人格が生まれてしまった・・と、思ってます。

録画がたまってしまい、消化するのが大変な状況で。
ちょっと、バタバタしています(^_^;)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。