チソン キルミー・ヒールミー 8話あらすじ

主人公にハマってどうしましょう・・って久々に胸キュン♪

キャスト
チソン、ファン・ジョンウム、パク・ソジュン、オ・ミンソク、キム・ユリ

OST



8話

海外研修をやめ、ドヒョンの秘密の主治医になる決意のリジン。家族には内緒にしている。

契約書を読んでいないリジンに、条件として24時間そばにいる必要がある、と説明するドヒョン。
同居?と、慌てるリジン。

リジンも条件として、友だちになるため毎日、1時間はカウンセリングを受ける事を要求する。

楽しそうなドヒョンを見つめるアン室長。
「副社長が心開いた人は初めてです。逃さないで」と、ドヒョンに言う。

テイムに、リジンをドヒョンの秘密の主治医として雇った、と報告するアン室長。
ドヒョンの抱えてる病気を、どの程度知っているのですか・・と、聞く。
「向こうが手を差し伸べても握らず、待っていなさい」と、アン室長に命じるテイム。
アン室長はテイムが雇っているのね。

ソク医師がドヒョンを「教え子の1人・・」と、言った事を思い出すギジュン。総会の前に恋人を渡米させ、ミョンソンと婚約するドヒョン・・と考える。

チェヨンがドヒョンの見合いの邪魔をして、ジソンに失礼な事をした、と知るギジュン。
ジソンに謝罪しろ、とチェヨンに言う。
「明日、婚約発表する」と、言うギジュン。
「私は言いなりにならない」と、怒るチェヨン。

ドヒョンの気持ちが自分から離れた・・と、感じるチェヨン。
ドヒョンの家に行き、怒る。
「心の中に誰がいるの?リジン?ジソン?それとも私を待ってるの?」
呆れて、リジンを呼び「これが答えだ」と、チェヨンを追い返すドヒョン。

リジンに、スンジングループと人格の説明をするドヒョン。

オメガと契約したいドヒョンは、オメガのファンクラブの朗読会に行く事に。
行けない、と言いだすアン室長の代わりにリジンが同行する。
「不都合なことばかり・・」と、文句を言うリジン。
24時間体制で、契約中はサポートしなければならない。

リジン家
リオンがリジンを好きなのかも?と、不安になるデオ(リジン父)。

リジンと一緒に、朗読会に参加するドヒョン。
変装するリジンは、リオンに顔を見られたくない。家族には半年、アメリカの研修に行ってることになっている。

リオンは来ない確率が高かったが突然、やってきた。慌てるリジンを逃がすドヒョン。

飛行機で会ったリオンがオメガ・・とは、知らないドヒョンは、名前をフェリーと名乗る。

リオンがオメガのファン・・と勘違いするドヒョン。
「地下室の子供」の説明を聞いて、人格交換の前兆が現れる。
苦しむドヒョンはリオンに水を頼み、いない間にリジンが助けに来る。

リジンが、ドヒョンを車に乗せて去るのを目撃するリオン。

「地下室の子供」
少女は地下室が怖い。
克服するため、地下室に行く少女は少年に同行を頼む。
少年はなぜ、少女が地下室を怖がるのか・・理由はわからない。

少女(リジン)のため、記憶を思い出させてあげよう・・と考えるリオンね。

車の中で突然、アン・ヨナの人格が現れ、戸惑うリジン。
ヨナはトラブルメーカーの17歳、ヨソプとは双子。

アイドルが好きなヨナは逃げだし、イベントに参加しようとする。

必死で、ヨナ(ドヒョン)の髪の毛をつかみ、止めるリジン。
ここ、最高に面白かったわ。女装するチソンだから。柱に激突、ドヒョンに戻るヨナね。

意識が戻り、「私がそばにいれば大丈夫」と、リジンの言葉に安堵するドヒョン。

苦痛を受け流す時、単純な性格のヨナが現れる。理由を聞くリジンだが、答えられないドヒョン。

1時間のカウンセリングを受ける、と言いだすドヒョン。
お酒を飲みながら、昨日の女性は又従兄の婚約者で、初恋の人・・と説明する。

リジンに、主治医になってくれた理由を聞くドヒョン。
「同情?僕を通してセギに会うため?」
「強いて言うなら・・ヨソプが原因です。人は困ると、ヘルプミーと助けを求める。彼は違う・・キルミーと・・」
殺してと言葉が助けて・・と聞こえた。

「あなたから、ボールを返さない・・と言われたとき、本当に私が必要なのね・・と思えた。うれしかった。人格と仲良くしたい。」

「これからは・・キルミーじゃなくて・・ヒールミーと言って。」
バラバラのピースでなくて完成した絵になる・・と、言うリジン。

感動するドヒョンはリジンにキスをする。

続く・・

すっごくステキなラストでした。
あれで、好きになるな!って言う方が無理だわ。
チソン、格好良すぎます^^

リオンはリジンを女性として好きなのです。そばで見守るリオンも良いわ。ふざけるソジュンの演技も上手いですね。

リジンたちの学生時代の様子、これも楽しかった。
ドヒョンの病気は深刻なのに、リジンとリオンが面白いのでバランス良いです。

ドヒョンにセギを感じるリジンのシーン。あれも好き。
俺はドヒョンだ・・って(*^^*)

でも、「ボスを守れ」の時、何とも思わなかったのです(^_^;)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌