チソン キルミー・ヒールミー 12話あらすじ

人間関係が複雑で過去の記憶も曖昧・・病気の原因を追及するドヒョン。興味深いストーリーにハマってます。

キャスト
チソン、ファン・ジョンウム、パク・ソジュン、オ・ミンソク、キム・ユリ

キルミー、ヒールミー OST (MBC TVドラマ)(韓国盤)
V.A.
B00U2EASWE



12話

ピアノの練習中、間違えたドヒョンは父に殴られていた。幼い頃の虐待を思い出すドヒョン。
「止めてみろ・・」
セギの言葉も思い出す。

部下にドヒョンを尾行させ、拉致されたジュンピョを取り戻すテイム。

ドヒョンと話すテイムは、申し訳ない・・感謝してる、と言いだす姿に唖然とする。
セギとドヒョンが別人とは知らず、違う態度に驚くテイム。

「この家に僕の他に子供がいましたか?」と、聞くドヒョン。
僕は父さんから虐待されてましたか?と、までは聞けない。

リオンに「なぜ、親にスンジンの事を隠すの?」と、理由を聞くリジン。
スンジンを調べたのは取材のため、と誤魔化すリオン。

セギがファランを海外に行かせた・・と、驚くドヒョン。父親がなぜ、自分を虐待してたのか、理解出来ない。

「彼との結婚生活に確信が持てない」と、母に相談するチェヨン。
セギの言葉が気になり、ギジュンとの結婚を迷い出す。

ドヒョンからの電話に、「今日は私を誘惑しないの?」と、聞くチェヨン。
「僕の言葉はすべて本心じゃない。忘れろ」
セギがチェヨンに妙な事を言った・・と、気が付くドヒョン。

自分がいない間、何があったのか・・考えるドヒョン。
チェヨン、リジンを傷つけていないか心配する。
アン室長に、
「この家に子供が他にいたのか・・・」と、調査を頼む。

ドヒョンの家に行くリジンは偶然、チェヨンがドヒョンに抱きついてるのを目撃する。
「騙されないで。酔った勢いだから」
ドヒョンをセギだと思い、家に連れ戻すリジン。

セギではなく、ドヒョンが戻って来た・・と、知るリジンは感激で泣いてしまう。
「永遠に戻らないドヒョンなのかと・・私のせいで消えたのかと・・」
号泣するリジンを慰めるドヒョン。

翌日、ドヒョンにセギとの2日間を説明するリジン。
「天下のセギを調教した・・」と感心するドヒョン。

会社に行くと、女子社員が騒いでる。
理解出来ないドヒョンに、手をふってあげて・・とアドバイスするリジン。
女子社員はクールなセギに夢中なの♪

ドヒョンに前髪をあげて・・と言うリジンも面白い。

アイドルのジェアイは演技力がない。しかし、セギが勝手に主役にしたと知るドヒョン。

ギジュンに褒められ、「セギは僕より優秀なのかも・・」と考えるドヒョン。

ドヒョンは留学中、アレックスという親友に大金を渡していた。
しかし、絶交したドヒョン・・と知るギジュン。アレックスを捜させる。

セギとドヒョンの時の態度が違い、戸惑うギジュン。
「チェヨンに未練ない」と、言うドヒョン。

ドヒョンは自分にまだ、気がある。突き放すのは煽るため・・と考えるチェヨン。

監視カメラを見て、セギの暴走でテイムが倒れたと知るドヒョン。
セギの言葉「あの子を助ける」が気になる。

自分を脅したセギと、謝罪したドヒョンが理解出来ないテイム。ソク医師に会いに行き、ドヒョンの抱えてる問題を聞く。

多重人格・・と、ドヒョンの病気をテイムに説明するソク医師。

リジンに、セギが母親を海外に行かせた理由を聞くドヒョン。
「お母様を虐待の傍観者といってました。それを武器にスンジンに残ったと。」
「セギが必要ないくらい、強くなります・・」と、リジンに言うドヒョン。
弱いからセギが生まれた、とわかっているの。

「どんな真実でも逃げない。」
過去の記憶をすべて思い出す・・と、決意するドヒョン。

ヨンピョと母親が例の子供を捜している・・と、知るドヒョン。

テイムに呼び出されるドヒョンは、病気のことを打ち明ける。
「多重人格者に会社を任せられない。アメリカに行きなさい。」と、命じるテイム。
「アメリカには行きません。心が粉々になった理由を調べます」と答えるドヒョン。

「僕は父さんの代用品じゃない・・チャ・ドヒョンです・・」

ドヒョンとテイム家の地下に行くリジン。
ワインを捜し、子供が壁に絵を描いてるのに気が付く。

続く・・

ラストのリジンは多分、幼い頃の自分の記憶でしょうね。まだ、何があったのか思い出せないリジン。

あれがテイム家の地下なんて。そこにリジンがいた理由は・・?

リオンが本妻の子だから、母親同士が知り合いと子供が遊ぶならわかる。でも、リジンは違うはず・・
私の記憶違い?

本当はリジンが本妻の子?すると、ドヒョンとは愛し合ってはいけない関係になると思うから。
どーなんでしょ(^_^;)

セギの登場がなくてざんねーん!



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌