チソン キルミー・ヒールミー 最終回(20話)あらすじ

超オススメ♪キルヒル廃人が続出でしょう。涙と笑いあり、多重人格者と女医の最高に切ないラブストリー。

全20話ネタバレあらすじはここをクリックして下さい。

キャスト
チソン、ファン・ジョンウム、パク・ソジュン、オ・ミンソク、キム・ユリ

キルミー、ヒールミー OST (MBC TVドラマ)(韓国盤)
キルミー、ヒールミー OST (MBC TVドラマ)(韓国盤)V.A.

Vitamin Entertainment, Korea 2015-03-13
売り上げランキング : 2140


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




最終回

新たな人格、ミスターXが現れた・・と、ソク医師に相談するリジン。
映像を見せると、人格たちの融合治療の協力者かもしれない・・と言うソク医師。
味方なのか・・と、不安になるリジン。

アン室長の情報で、会長とソヨンの事故死には、父ジュンピョが関わっているかもしれない、と知るドヒョン。
当時、新しい運転手を紹介したのがジュンピョだった。

存在意識の中、ミスターXと出会うドヒョン。

ジュンピョが意識を取り戻し、息子に会いたがっている・・と知るドヒョン。病院に向かうが・・。

ヨナが現れ、追いかけるリジンはミスターXを知ってるので驚く。
ミスターXの情報を得たいリジンは、条件を出され、ヨナにリオンを会わせる。

「妹を許して。」と、つぶやくリジン。
ヨナに追い詰められ、キスされるリオンは悲鳴をあげる。

リオンとの想い出写真を沢山撮り、満足そうなヨナ。
「ありがとう・・私を友だちや、妹のように接してくれて・・」と、言うヨナ。
ヨナが去る気・・と、動揺するリジン。
その夜、ヨナはヨソプと共に去る。

眠っている間に、ヨナが去ったと知り、ショックで泣き出すリジン。
そんなリジンを優しい目で見つめるドヒョン。

次に現れたのが・・リジンの子供時代だった。
大きなクマのぬいぐるのナナを抱いて、リジンを見つめる。少女の名はチャ・ドヒョン。

「私は大人になったあなたのよ。もう、地下室にはいないわ。沢山の人に愛されている。あなたに言ってあげたい言葉が・・おじさんに怒られてたことで、自分を責めないで・・あれはあなたが悪いんじゃない。おじさんが悪いの」
チャ君には私がついてる。だから、去っていいのよ・・と、言うリジン。

道を知らないと言うドヒョンは、ミスターXが必要だと言う。
「パパよ」
ミスターXが父・・と驚くリジン。

(回想)

地下室
「パパが来たら、ここから出られるはずなのに・・」
「パパも死んだでしょ・・」と、言うジュニョン。
泣き出すドヒョンに
「ごめん・・必ず来るよ。必ず、迎えにくるから」と、ドヒョンを慰めるジュニョン。

(回想・終)

ナナが来てた・・と、目覚めるドヒョン。
「私のせいで、心のかけらが増えた事は・・本当に悪いと思うんだけど・・感謝してる。チャ君がどれだけ私の事を思ってくれてたか・・どれだけ苦しんだか・・分かる気がする。チャ君は救いであり、希望なの。」
涙を流すリジン。

会社
ミスターXが現れ、アタッシュケースを開けるドヒョン。
「過去と向き合うのです。」
「ナナのお父さんですね・・」と、言うドヒョン。

「リジンは僕が守ります・・」と、言葉で消えるミスターX。
安心して消えるの。

病室
目覚めたジュンピョに会うドヒョン。
「21年間、眠ってたとしても・・あんたは加害者だ。」と告げるドヒョン。

大人になったジュニョン・・と、涙を流すジュンピョ。
「あんたがミン社長と・・チャ・ゴンホ会長の事故死を計画したのか?」と、聞くドヒョン。
「運転手を買収したのは・・ヨンピョだ。」

「契約を邪魔するため、出国を遅らせる計画が、運悪く死に至った・・」と、告白するジュンピョ。
会長の座欲しさにヨンピョと手を組み、真実を葬った証人でもある。

会議
ドヒョンは障害を隠して要職に就いた・・と、追及するギジュン。
否定しない・・と、言うドヒョンは確認したい事があると。

「21年前、会長と社長を死に追いやった交通事故の真実です。」
ヨンピョの隠し口座、横領資料、画廊の資金洗浄・・と、指摘するドヒョン。

開き直るヨンピョは、お互いの弱みは伏せよう、と言いだす。
取り引きはしない、と答えるドヒョン。
「僕は公になっても、刑務所には入らない。社長は公になれば実刑に・・」と。

ドヒョンに、「継がせるわ。怪物は他にいた」と、言うテイム。病気が完治するまで、スンジンは私が守ると。

ジュンピョに会いに行くリジン。
跪いて、
「許せとは言わない。お前に言いたかった・・生きててくれて・・ありがとう。意識が戻ったのは、お前の生死を確かめ、謝罪するためだと思う・・」と、言うジュンピョ。

「許して欲しいなら・・方法がある。さっさとこの世から消えろ・・」
現れたセギはジュンピョの首を絞める。

セギを止めるリジン。
「もし、私が許す努力をしたら・・彼のためよ。なぜなら、彼はあなたの代わりに・・私に罪悪感を抱き、謝り続けて守ってくれたわ・・」
セギを連れ帰るリジン。

セギと花火をするリジン。
「あなたを作らせてごめん。呼び出してごめん・・」
プレゼントとして、キスするリジン。

「最高のせんべつだ・・」と、リジンを引き寄せ、キスするセギ。

「永遠に続いて欲しいか・・俺もだ。お前のそばに・・」

意識の中・・ドヒョンと話すセギ。
「また、腰抜けになってビビったら・・俺は舞い戻る。イヤなら頑張って生きろ」と、告げるセギ。

セギが消えたのを感じて、涙を流すリジン。

リジンの涙を拭い、キスするドヒョン。

数日後

オメガが書いた小説、多重人格の財閥と女医の恋「キルミー・ヒールミー」の発売に驚くリジン。

オメガファン、アン・ヨナという女性と出会うリオン。

フェリーの名を使い、サンリで働くドヒョン。

リジンに、ペアリングをプレゼントするドヒョン。

「誰でも心の中に暗い地下室がある。1人が怖かったら、誰かの手を握ればいい・・君と一緒なら何も怖くない・・」

------完--------

あーー!終わっちゃいました(>_<)
セギが消えたシーンは泣きながら書きました。

リジンにキスしながら、セギからドヒョンに戻ったのです。それを感じて泣いたリジン・・
ドヒョンは涙を拭い、リジンにキスしたのでした。

こんなにドラマのキャラに夢中になれたのは久しぶり。放心状態ですね。

チソンの演技、本当に最後まで最高でした。
これだけの人格を演じるのは大変だったはず。インタビュー記事を捜して読んでみます。

作家チン・スワンは、「太陽を抱く月」「京城スキャンダル」「兄嫁は19歳」など、切ないストーリーが多い気がします。

リオン役のパク・ソジュンは、「金よ出て来い☆コンコン」で、ダメな弟役とは違い、大人のイメージで成長しましたね。
ヨナとのシーンは毎回、笑ったわ。

ファン・ジョンウムは好きな女優。「秘密」に続き、色々な顔を見せてくれました。

ヨソプは真面目で、ヨナは大笑い。
フェリー・パクは優しいおじさん。ミスターXは紳士。ナナ・・ドヒョン。
そしてセギが1番好きでした。

複雑な多重人格の登場、子供の頃のトラウマ、財閥の秘密、虐待・・てんこ盛りの内容でしたね。

後半ギリギリまで、謎も多くて先が読めないストーリーにハマりました。
沢山の人に見てもらいたい1本です。

「スミレ」でOSTに参加したチソン。
最終回の視聴率は9.4%、最高視聴率はたぶん、11.8%だと思います。

同じ時期に放送されたヒョンビン「ハイド・ジキル、私」は、4%台で放送を終えたようです。
同じ多重人格をテーマにした内容、ヒョンビンで3.4%まで落ちたのも珍しいですね。

いつか、セギだけのチソンを見たいと期待しています。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

2015/7
このブログでは現在、「私の人生の春の日」「パンチ 余命6ヶ月の奇跡」を書いてます。

「抱きしめたい ロマンスが必要」「マイシークレットホテル」
「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」「総理と私」
「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」「夜警日誌」

「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」「傲慢と偏見」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「百年の花嫁」「3days」「エンジェルアイズ」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、多数のレビューは終わっています。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。

他のドラマ見る気になれないわ^^;

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
(「ファンジニ」「トキメキ☆成均館スキャンダル」など、過去のドラマはこちらにあります)
「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」レビュー中です。
http://donglove.blog39.fc2.com




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌