スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ユナ 総理と私 3話あらすじ

長官夫人と言い争い、嘘が本当に・・!

キャスト
ユナ、イ・ボムス、ユン・シユン、チェ・ジョンアン、リュ・ジン

OST



3話

泥酔したダジョンを仕方なく、総理公館に連れて行くユル。

翌日、目覚めるダジョンは何も覚えていない。
酔って、結婚を申しこんだ理由を聞くユル。
けれど、父が病気で余命半年・・とは言い出せないダジョンだった。

ダジョンに早く出て行け、と怒るユル。
父を困らせ、ダジョンを引き止める末っ子のマンセ。

ユルの息子マンセと親しくなり、帰れなくなるダジョン。

帰宅後、ユルからメールで呼び出されるダジョン。
不思議に思い、公館に行くと・・マンセがイタズラで出したメールと判明する。

偶然、男が部屋の電球交換をしてるのを目撃するダジョン。
ユルに教えると、スパイかもしれない・・と、協力を求められる。

「晩餐会で、スパイを見つけ出してくれ」と、ユルから頼まれるダジョン。

ドレスを借りて、晩餐会でスパイを捜すダジョン。

ユルとダジョンの熱愛は嘘・・と、考えるパク長官。ヘジュもユルに協力している、と分かっていた。

ナ・ユンヒ長官夫人たちと話すダジョン。
「総理も男性だから、私を選んだのです」と、言うダジョン。
不愉快になり、
「交際してると世間を騒がせて・・国民をバカにしてる。これは国を巻き込んだ詐欺よ!」と、言いだすユンヒ。

反論したいが、「結婚します・・」とは、言えないダジョン。しかし・・勢いで、「総理と結婚します」と、言ってしまう。

会話を聞いて、ダジョンを怒るユル。
「噂はすぐに広まる。結婚するなんて・・どうする気だ?」

「本当に私と結婚してください。半年だけ・・契約結婚です。総理の任期が終わるまで」と、言うダジョン。

「・・わかった。結婚しよう」と、言うも、
「なぜ、結婚したいんだ?恋人のフリをして・・総理夫人になりたくなった?よく聞け。私は結婚しない。君のような人も選ばない」と、言うユル。
父の事も言い出せず、驚くダジョン。

スパイは芸能記者であり、内部撮影が目的とわかる。

ダジョンが酔って公館に泊まったので、スパイの存在がわかった。すべてはダジョンの計算・・と考えるインホ。

インホから、計算高い女・・と言われ、傷つくダジョン。

ユルの携帯から、ダジョンに電話するマンセ。
マンセがまた携帯を!と、怒るユル。

ヌルヘラン療養所にいる父を訪ねるダジョン。
携帯にかかってきた電話で、ダーリンはクォン・ユル・・と知る父。

父に真実を話さなければ・・と、考えるダジョン。
「わかってる。結婚すれば、ここにはあまり来られないんだろう?」と、言う父。
結婚を信じてる父に戸惑うダジョン。

ユルと電話で話すダジョン父は、「結婚を早めてほしい。出来るなら半年以内に・・」と、頼む。

ダジョンの契約結婚、半年・・と、思い出すユルは事情があると考える。

奉仕活動に行くダジョンは、ユンヒと再会する。
追及され、結婚はしない・・と、真実を言うダジョン。
「体を売ってまで、総理夫人に?親は知ってるの?」と、怒るユンヒ。
両親の事を言われ、失礼だと言い返すダジョン。

「長官夫人として、もっとふさわしい言葉使いを・・」
ダジョンに反論され、怒るユンヒ。
そこへ来たユルはダジョンに言う。
「総理夫人として情けない」

ダジョンを連れ出すユル。
「私を助けるために嘘を?」
「真実だ・・結婚してくれ・・」と、言うユル。
状況を理解、喜ぶダジョン。

続く・・

お約束な展開ですが、見ていて安心でもあり。
軽い総理だけど、そこはまあドラマですから(^_^;)

「トライアングル」で、暗いキャラのイ・ボムスにウンザリしてたので、この方が明るくて好きですね。
ユナも可愛いわ。

ダジョンの状況を理解して、契約結婚をする決意のユルでしょう。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年06月19日 | Trackback(0) | 総理と私

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。