スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ユナ総理と私 最終回(17話)あらすじ

年が離れたカップルの恋。大人のラブストーリー。

キャスト
ユナ、イ・ボムス、ユン・シユン、チェ・ジョンアン、リュ・ジン



最終回

ヌルヘラン療養所で、子供たちと再会するナヨン。

「あのおばさん・・ママに似てるね」と、言うマンセ。
「似てない。ママが生きていたら、迎えに来てくれるはず!」と怒り、マンセたちを連れて行くウリ。
ウリたちの思いを知り、ショックを受けるナヨン。

ダジョンがいなくても生きていける・・と、考えていたユル。しかし、会った以上、離れる自信はなかった。

ヌルヘラン療養所
父の具合が悪化、心配するユルとダジョン。

医師から、余命を聞いたダジョン父は、勝手に娘の手帳を読んでしまう。ダジョンとユルは契約結婚・・と、嘘に驚くダジョン父。

ダジョンの嘘を知り、追及する父。
「わしの余命がわずかだからか・・だから、契約結婚と嘘をついたのか・・」
反省するダジョン父。
「でも、今は総理を本当に愛してるの・・」と、言うダジョン。

ナヨンに、「生きていてくれてありがとう」と、告げるユル。
ウリたちの心が離れているが、時間が必要だと言う。

ユルの言葉を聞いて、涙を流すナヨン。
「スホさんの意識が戻るまで・・奇跡が起きるまで・・」と、考えをインホに伝える。

ダジョンと一緒に散歩する父。
「いい人に出会うんだぞ・・」と、告げ亡くなる父。
父の死で号泣するダジョン。

母を許し、再会で抱き合うウリとナヨン。
しかし、幼いマンセたちには事実を言えないユルは退任する。

ユルに今までの事を謝罪するチュンギ。

議員となるヘジュ。

記者に戻るダジョンは、大統領候補のユルと再会する。

--------完---------

総理とか関係なく、最初の出会いから挨拶するユルとダジョンでした。
これで、2人はまた交際からスタートする・・という雰囲気。
明るく笑顔の2人で終わりました。

ナヨンが生きてた事で、ダジョンの気持ちが揺れてしまったけれど。
ユルを愛してる事は変わらない・・そんなラストでした。

2015/7
このブログでは現在、「私の人生の春の日」「パンチ 余命6ヶ月の奇跡」「傲慢と偏見」を書いてます。

「抱きしめたい ロマンスが必要」「マイシークレットホテル」「総理と私」
「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」「トライアングル」
「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」「夜警日誌」

「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「百年の花嫁」「3days」「エンジェルアイズ」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、多数のレビューは終わっています。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
(「ファンジニ」「快刀ホン・ギルドン」「負けたくない」などのドラマはこちらにあります)
「奇皇后」「ママ 最期の贈りもの」レビュー中です。
http://donglove.blog39.fc2.com

総理と私 輸入盤 【CD】


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年07月22日 | Trackback(0) | 総理と私

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。