トロットの恋人 16-17話あらすじ

困難にも負けず、愛を信じて歌うチュニ!

トロットの恋人 DVD-BOX2
B00XVBNMQ4


キャスト
チ・ヒョヌ、チョン・ウンジ、シン・ソンロク、イ・セヨン



16話

チュニに告げた瞬間、グヌとスインが来てるので、話を変えるジュニョン。

皆で食事中、「私はジュニョンと婚約するわ」と、発表するスイン。
スインの言葉を寂しく感じるチュニ。

チュニが気になるジュニョンは、壊れた携帯を修理に出す。

ジュニョンが携帯を修理・・メールを見て記憶を思いだしたら・・と、不安になるスイン。
大丈夫よ、考えがあるわ・・と、言うヤン理事。

モヤモヤを解決したいジュニョンは、スインに婚約パーティの延期を切り出す。
「事故で記憶を失って、混乱してるのよ」と、誤魔化すスイン。

部屋にあるメッセージ、「ギターは私が取り返すから」と、読むジュニョン。

ジュニョンとスインが婚約する、と報告を受けるチョ社長。ヤン理事について調べさせていた。

ジュニョンを納得させようと、ジュニョン母をアメリカから呼び出すヤン理事、スインたち。
息子の婚約を喜ぶ母だった。

偶然、チョ社長とヤン理事の会話を聞いてしまうジュニョン。
「チュニと議員の噂は君の指示なのか?なぜ、彼女を潰そうとする?ソンジュの娘だからか?私はソンジュに借りがある」と、言うチョ社長。
父親が戻るまで、私が面倒をみる・・と。

チョ社長が立ち去り、ワン常務に電話するヤン理事。
「もしも、バレたらチュニを再起不能にするわ」
チョ社長は私を調べている、と怒る。

女性がギターを渡して、と来た事を知るジュニョン。
チュニだ!と、付近を捜すジュニョンはバイクに轢かれそうになる。ジュニョンを見て、庇うチュニ。

病院
バイク事故で、倒れたジュニョンはすべての記憶を思い出す。
「似合っているよ」と、眠るチュニの首にネックレスを付けるジュニョン。

チュニとグヌを呼び、食事するチョ社長。
「君のお母さんは立派な歌手だった」
オ・ソンジュの事を話すチョ社長に、幸せな気分になるチュニ。

チュニが苦労して、ギターを取り返してくれた・・と知るジュニョン。
家に行き、懐かしさを噛みしめる。
心の中で、チュニに感謝を告げるジュニョン。

チュニの歌を聴いて感動するミョンシク(父)。
病院から、手術の変更を聞かれ「受けない」と、答える。

テソンに、「記憶が戻った事は黙ってて欲しい。ヤン理事を警戒するためだ。チュニを守る」と、言うジュニョン。

スインに質問するジュニョン。
「あの日、チュニのコンサートがあったのになぜ、舞台の上にいた?」
応援するため、と誤魔化すスイン。
「俺の愛する人・・スインを狙ってたのなら許さない。チュニならいいが・・」と、言うジュニョン。

ヤン理事に言うジュニョン。
「監視カメラの映像・・あの日のだけ、盗まれていた。修理に出した携帯も無くなった」
動揺を隠すヤン理事。

スインは不安になり、母に「ジュニョンの記憶が戻ったのでは?」と、言いだす。

17話

ミョンシクが心配になり、訪ねると倒れていた。
慌てて病院に運び、大腸ガンで余命半年・・と、言うミョンシク(チュニ父)。

「死ぬ前に娘たちに金を残したくて・・」
ミョンシクの言葉を聞いて、チュニたちの側にいるべき、と説得するジュニョン。

ジュニョンの記憶が戻った、と知るチュニ。
けれど、「今は言えない。秘密にして欲しい」と言うジュニョン。

スインとヤン理事が怪しい・・と、考えるジュニョン。記憶が戻った事を隠して、事故の件も調べるつもり。

不安なスインは、チュニに「邪魔しないで」と、文句を言う。
「愛されてる顔じゃないわ」と、余裕のチュニ。

ジュニョンの誕生日、ワカメスープを作るチュニは、ワン常務からの電話で、ホテルへ。
頼まれ、バースデーソングを歌うつもりのチュニ。

チュニを潰したいスインは、ジュニョン母に
「私たちの仲を邪魔する女がいる」と、嘘をつく。

チュニがスインたちを邪魔してる、と考えるジュニョン母。
「人の男に色目を使って!」と、チュニの服にワインをかけて怒る。

会場で、「今日はジュニョンさんの誕生日と・・私たちの婚約パーティ」と、言うスイン。
誕生祝いで歌う予定のチュニは驚くが、最後まで歌う。

チュニが気に入らないスインは、文句を言って2人はプールに落ちてしまう。
慌てて、チュニを助けるジュニョン。

ジュニョンがチュニを助けたので、仕方なくスインを助けるグヌ。

婚約パーティで、チュニを助けたジュニョンは記憶が戻った・・と、驚くスイン。
「今日、チュニが好きだと気が付いた。時間をくれ」と、言うジュニョン。

スインはジュニョンを好きなのではない。
「彼が誰を好きでも構わない。チュニの元にだけは返したくない。」と、つぶやく。

婚約者を裏切り、他の女に走るのなら一緒に潰す・・と、言いだすヤン理事。

ジュニョンの記憶が戻り、幸せな時間を過ごすチュニ。

続く・・

スインは本当に性格の悪い子ですね。
典型的な韓ドラの意地悪キャラだわ^^;

ジュニョンは記憶が戻った事は隠して、事故の証拠を見つけたい。でも、必死に隠すヤン理事とスインでしょう。

チョ社長とグヌもチュニの味方だから、最後に微笑むのはチュニ!と、わかりやすいストーリーですね。

この時間帯は11月1日より、チョ・インソン、コン・ヒョジン「大丈夫、愛だ」が始まります。
レビュー書くので、続けて遊びに来てくださいね^^
凄く楽しみなドラマなんです♪




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年10月18日 | Trackback(0) | トロットの恋人

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌