大丈夫、愛だ 1話あらすじ

「その冬、風が吹く」の脚本、演出家。心に傷を持つ大人のヒーリングラブストーリー。

大丈夫、愛だ DVD SET1 (お試しBlu-ray(第1話~第3話)付き)大丈夫、愛だ DVD SET1 (お試しBlu-ray(第1話~第3話)付き)

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-08-05
売り上げランキング : 20427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャスト
チャン・ジェヨル(チョ・インソン)
チ・ヘス    (コン・ヒョジン)

チョ・ドンミン (ソン・ドンイル)
パク・スグァン (イ・グァンス)
ハン・ガンウ  (D.O./EXO)
チャン・ジェボム(ヤン・イクチュン)
イ・ヨンジン (チン・ギョン)
オ・ソニョ   (イ・ソンギョン)

全16話
脚本 ノ・ヒギョン
演出 キム・ギュテ



1話「小説家VS精神科医」

有名な推理小説家/チャン・ジェヨル(チョ・インソン)は、ラジオのDJも担当している。

誕生パーティの日、出所した兄/チャン・ジェボム(ヤン・イクチュン)に、刺されるジェヨル。
最後まで兄ジェボムを擁護したが、30か月の実刑判決となる。

ある日、精神科開業医チョ・ドンミン (ソン・ドンイル)に頼まれ、犯罪心理に関するトークショーに出演するヘス。
人気作家のジェヨルと出会い、激しい議論を交わす。

ジェヨルは、自分が世界の中心だと思っている・・と、感じるヘス。

ジェヨル新作が間近となり、恋人のプリプが彼の作品を盗作してるのが判明する。

自分のファンである高校生、ハン・ガンウ(D.O./EXO)と親しいジェヨル。

クラブでジェヨルと再会するヘスは、元患者のボムソクに襲われる。
ボムソクを殴り、ヘスを助けようとするジェヨル。

「彼は私の元患者よ・・」と、逃げるボムソクを追うヘス。
逃走するボムソクを、ジェヨルと一緒に車で追いかけるヘス。

病気のボムソクを保護、病院へ送るヘスはジェヨルが負傷してるのに気が付く。
「患者の命を守るためだったの。正統な行為よ。」
説明後、ヘスはジェヨルを治療中、倒れてしまう。

自分も負傷してるのに治療してくれた・・と、ヘスに驚くジェヨル。
ヘスを抱き上げ、移動中に倒れてしまう。

感想

始まったばかりなので、人物紹介程度ですね。

ジェヨルの兄ジェボムは、義理の父親を殺した罪で服役してました。出所後、すぐにジェヨルを刺したのです。

義理の父親が、母と自分たちに暴力をふるっていたので、大人になっても、ベッドで眠れないジェヨル。
ジェボムからも、暴力を受けていたので、心の傷が深いのでしょう。
これを精神科医のヘスが治す・・と、展開でしょうね。

精神科医のヘスは恋愛恐怖症。
子供の頃、母親が父親ではない男性とキスしてるのを目撃したからです。精神科医になり、自らも治療しようと考えるヘス。

ヘスは人気作家のジェヨルを、傲慢だと思っていますね。でも、ジェヨルはヘスを気に入ったようです。

第1印象は最悪・・と、いつものパターンですが、「その冬、風が吹く」の脚本、演出家なので期待しています。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年11月01日 | Trackback(0) | 大丈夫、愛だ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌