スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

大丈夫、愛だ 2話あらすじ

ヘスに興味を持ち、接近するジェヨル。

ドラマOST



キャスト
チョ・インソン、コン・ヒョジン、ソン・ドンイル、イ・グァンス、D.O.、チン・ギョン、イ・ソンギョン



2話「シェアハウスの新入り」

先に目が覚めたヘスは帰宅。
ジェヨルに、請求書はここへ・・と、メモを残していた。

担当患者が自殺未遂を起こし、患者/母親に警告するヘス。
怒る母親は、ヘスにはカウンセリングが必要・・と言いだす。

ヘスは子供の頃、母親が浮気してるのを目撃・・トラウマになっていた。それ以降、異性と関係を持つ事を恐れる”不安障害”で苦しんでいる。

ドンミンのカウンセリングを受けるヘスだが・・。話をすり替えるヘスに呆れるドンミン。

恋人のプリプが自分の作品を盗作・・呆れるジェヨルはプリプを探す。
盗作問題に親友テヨンが関わってたと驚く。

プリプに会い、「君は他人のマネが多い。親友を利用するとは・・」と、指摘するジェヨル。

編集長に電話して、「訴訟は中止だ。俺の本は回収する。次回作に専念する」と、告げるジェヨル。プリプに盗作された作品は回収、と決意。

ある日、所有する家にヘスが住んでると知るジェヨル。ヘスが気になるので、引っ越しする事に。

家には、ヘス先輩の精神科医ドンミン、病気のスグァン (イ・グァンス)も住んでいる。

突然、家にジェヨルが来て警戒するヘス。

恋人のチェ・ホから電話で、「300日目だから、ホテルを予約してる」と、言われるヘス。
気が重いが恋人との関係を続けたい。

帰宅するヘスはジェヨルに、私にも恋人(チェ・ホ)がいると教える。

スグァンから、ヘス、ドンミンたちの複雑な関係を聞いて驚くジェヨル。

トークショーの日、ミニョンとチェ・ホがディープキスしてた・・と、ヘスに教えるジェヨル。

ミニョンとチェ・ホに事実確認すると、認めるミニョン。

呆然とするヘスの代わりに、チェ・ホを殴るスグァンたち。

殺人犯ジェボム(ジェヨル兄)のカウンセリングをするドンミン。

ヘスにお酒を飲もう、と誘うジェヨル。
「俺は友だちに裏切られ、恋人には盗作された。」
失恋したヘスを慰めたい、と。

気分を害したヘスは「私をナメてる?」と、ジェヨルにワインをかけてしまう。

怒るヘスに呆れ、「それじゃ、モテないぞ」と、笑うジェヨル。

感想

ジェヨルが先にヘスを好きになると思いますね。

カットが多くて突然、シーンが変わるので・・想像なんですが。
ドンミンがジェボムと会ったのは、精神科医としてカウンセリングだと思います。

恋人に二股をかけられ、ショックのヘスを慰めようと、お酒を提案したジェヨル。でも、ヘスは怒ってしまい、ジェヨルを追い出そうとするようです。

だけど、あの家の持ち主はジェヨルなので・・追い出すのは無理でしょうね^^;
ヘスはそれを知らないのでしょう。

チョ・インソンはタイプではないのだけど。
妙な色気がある俳優ですね。
とにかく演技の上手い方なので、今後の展開が楽しみ。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年11月07日 | Trackback(0) | 大丈夫、愛だ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。