大丈夫、愛だ 4話あらすじ

明るくても人は皆、心の中に闇を持っている・・そんな感じがしました。



キャスト
チョ・インソン、コン・ヒョジン、ソン・ドンイル、イ・グァンス、D.O.、チン・ギョン、イ・ソンギョン



4話「恋に落ちるのは一瞬」

突然、キスしたジェヨルを叩くヘス。
「恋に落ちるのは一瞬だ・・友よ・・」
ジェヨルの言動に呆れるヘス。

気分が悪くなるヘスを介抱するジェヨル・・そこへ高校生のガンウが来る。
傷だらけのガンウを見て、「父親に殴られたら、逃げればいい」と、怒鳴るジェヨル。
負傷したガンウが歯がゆい。

その夜、ヘスは気分が悪いので、ジェヨルの家に泊まる。
「また、キスされたら?」と不安になり、携帯で自分を録画する。

ガンウは小説家志望、ジェヨルの友だちでありファン。

ヘスもジェヨルも外泊した!と、ドンミンに言うスグァン。
「それでヘスの病気が治れば・・」と、思うドンミン。

シェアハウスに謎の少女ソニョがやって来て、ヘスの物を勝手に使用する。
ソニョはドンミンの患者だが、ジェヨルが「可愛いから遊びに来い」と、言った事が判明。
「相手は未成年よ」と、怒るヘス。
「未成年には手を出さない」と、言うジェヨル。

ソニョは追い出すことに成功する。

街でイベント中、ヘスが男性と親しく話すのを目撃するジェヨル。

バスの中で、ジェヨルの家に泊まった時のビデオをチェックするヘス。
床で寝ているヘスを見つけ、ベッドに運ぶジェヨルが映っていた。
「紳士的なのね」と、感心するヘス。

ガンウと話すジェヨル。
「母さんに襲いかかる父さんを殴った。もう、僕を甘く見ないはず・・父さんは家を出た」と、言うガンウ。
「自分を責めるな・・お前は暴力に立ち向かっただけだ」と、泣き出すガンウを抱きしめるジェヨル。

ジェボムと面会するドンミン。
「義父を殺したのは・・弟だ」と、告白するジェボム。
母親はジェヨルが、義父を刺したのを目撃した。裁判で質問されたが答えず、俺が有罪になった、と。

夢を見たと言うジェボムだけど、意外とこれが真実なのかも。

ガンウの好きなヒョンジュンを尾行、部屋に入るのを見届けるガンウ、ジェヨル。
部屋に石を投げて呼びだし、
「彼はガンウだ。今度、会ったら挨拶を」と、ヒョンジュンに言うジェヨル。

携帯ビデオのジェヨルを見て、楽しい気分になるヘス。

感想

ガンウは父親の暴力で苦しんでいました。
勇気を出して、母親を守ったガンウを褒めたジェヨル。

ヘスの病気を知ってるドンミンは、ジェヨルとキスを続けて、病気が良くなれば・・と、考えています。

精神科医はヘスなのだけど、台詞的にはジェヨルの方が癒やしの言葉を言いますね。

気になるのはジェボムの発言。
義父を殺したのはジェボムでなくて、ジェヨルなのかもしれません。
それがジェヨルの秘密だったりして。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年11月14日 | Trackback(0) | 大丈夫、愛だ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌