大丈夫、愛だ 12話あらすじ

重い展開に・・心の闇って怖いですね。



キャスト
チョ・インソン、コン・ヒョジン、ソン・ドンイル、イ・グァンス、D.O.、チン・ギョン、イ・ソンギョン



12話「悲しい真実」

ジェヨルからプロポーズされ、驚くヘス。
「簡単に言っちゃダメ」と、呆れる。

プロポーズの理由を聞くと
「俺の母さん、兄さんの話をしても、淡々と聞いてくれる女性は君だけだ」と、答えるジェヨル。
ジェヨルの真剣な思いを知り、嬉しくなるヘス。

ソニョがバイトする店
両親と話すスグァン。
「男のくせに!まだ治らないのか?」
父に怒られ、「父さんが俺を嫌っているから・・」と、言い返すスグァン。

だが、本当は「息子の病気は自分のせい・・」と、責めてる父・・と、母から聞いて知る。
「父さん、悪いのは俺なんだ・・」と、言うスグァン。

店で、バイト中のソニョはすべて聞いていた。

夜、ヘスの家に来て、スグァンを呼び出すソニョ。
突然、ソニョからキスされ・・発作を起こすスグァン。

ソニョは落ち着いて、ヘッドホンをスグァンにかけて、再びキスをする。
2人を見て、安堵するドンミン。

姉からの電話で、キム社長の奥さんが肺ガンで引っ越す・・と知るヘス。
落ち込んだ母を慰める。
「ジェヨルと結婚しなさい」と、言う母。

ジェヨルの過去を調べ、住んでいた家にテヨンと行くドンミン。
14年前の事件の秘密が見えてくる。

ドンミンの想像
義父と争うジェボム。
止めようとしたジェヨルは、テーブルにあったナイフを握る。

殴り合い、義父がジェヨルの方に倒れてくる。その瞬間、持っていたナイフに刺さってしまう。

倒れる義父を見て、慌ててナイフを抜くジェボム。
母親がそれを見ていた。

「そいつはまだ、生きてる。不良の俺が刺した事にしてくれ。どうせ数年だ。」と、母親に言うジェボム。

意識のないジェヨルを背負い、外に向かうジェボム。

倒れている義父は妻の足をつかむ。
驚き、新聞に火をつけ、家に投げ込むジェヨル母。

ジェボムに背負われたジェヨルは、母親が火を付けたのを鏡で見ていた。

すべてを予想するドンミンね。
実際、見たわけじゃないけれど、現場にあった鏡で、事件の流れが読めたのだわ。

母親が火を付けたことを知らないジェボム。
ジェヨルが「刺したのは兄です」と、証言した理由が理解出来ない。
自分を憎み、追放したくて嘘をついたジェヨル・・と、思ってるでしょうね。


母親はショックで倒れ、解離状態に。

電話で、「出所が早くて驚いたか?母さんに内緒で会おう」と、言うジェボム。
殺したのはお前だ、俺じゃない・・と。

当時、母が火を付けたのを思いだし、「兄さんが殺した」と、言うジェヨル。

ジェボムには、会社の株をすべて譲るつもりのジェヨル。
「それで、罪の償いになるのだろうか・・」と、悩む。

ヘスに、「結婚しなさい、得るものが多いわ。」と、言うヨンジン。

ヘスにジェヨルの秘密を教えたい。だが、言い出せないドンミン。
ヨンジンには、「ジェヨルは病気だ。深刻だ・・」と、打ち明ける。

話を聞いて
「兄への罪悪感の表れね。母親のために、兄が犯人だと偽証し・・16歳の少年は、心を病んでしまった」
ドンミンから、ジェヨルの症状を聞いて言うヨンジン。

純粋なジェヨルは、自分を許せずその結果、架空の人物を作り出した。
問題は、ガンウを架空の人物と3年も、認識出来ないこと。

「ガンウを幻視と認知させるのは困難よ」と、言うヨンジン。
ガンウのために暴れてた。ヘスが危険かもしれない。強制入院が必要と。

ジェヨルからのメールで、自分がいた証拠を写真に撮っている・・と知るヘス。

「きれい好きの俺が、君がいた証拠を部屋に残したままに・・いつか、この状態が日常になってほしい。結婚してくれなくても愛してる・・」

メールを見て、微笑むヘス。

ドンミンとヨンジンに呼び出され、驚くヘス。

感想

途中にも書きましたけれど、ジェヨルの真実が明らかに。
架空の人物(ガンウ)を作り出し、心の闇を隠していたジェヨルでした。

事実は、母親が家に火を付け、義父は死んだのです。
死因は刺されたのが原因でなく、煙を吸った事。

それを知り、裁判で「刺したのは兄」と、ジェヨルは証言を変更した、と考えのドンミンです。

架空の人物・ガンウの実体を知らないヘス。
ガンウと会うのが、ヘスとの交際で増えています。
それを心配するドンミン。

自分を真剣に愛してくれている、とジェヨルの思いを喜ぶヘス。でも、結婚は予想外だったので戸惑っています。

ジェヨルは重症のようだけど、時間がかかってもヘスの愛で治ると思います。

ガンウはジェヨルと電話中、事故に遭ったような流れでした。

スグァンの病気を理解、ヘッドホンで落ち着かせたソニョ。
良い子だと感じたわ。
あのシーン、何故か泣けました^^;




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年12月12日 | Trackback(0) | 大丈夫、愛だ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌