ミセン 未生 6話あらすじ

真面目で要領が悪い。けれどいつも一生懸命なグレ、応援したくなりますね。

キャスト
イム・シワン、イ・ソンミン、カン・ソラ、ピョン・ヨハン、カン・ハヌル

専務に会うため、待機してたオ課長。
「キム代理の件・・懲戒委員会を考え直してください」
専務に頭を下げ、懇願する。

だが、専務は返事もせず、車で去ってしまう。
オ課長が自分のために・・と、目撃するキム代理。

プレゼンのテーマは、互いのパートナーに物を売る事に決定となる。
「売りたくない相手に・・何を売ればいいのか」
失望するグレ。

「現場を知らない人を上司と認めない。」
君からは何も買わない、と宣言するソンニュル。
ソンニュルに何を、どうやって売るか・・考えるグレ。

最初から、完全にシャッターを閉じてるソンニュル。これで物を売るのは難しいと思う。

1人、プレゼンの練習をするグレを見て、アドバイスするオ課長。

オ課長のアドバイスでヒントを得るグレ。

自分のミスで、オ課長が専務に頭を下げてくれた・・感謝するキム代理。

プレゼンの日
携帯を忘れ、激しく動揺するソンニュル。
専務も参加、質問される事もあり、緊張するグレ。

ソンニュルが発表するが、あがり症でうまく説明出来ない。
話せないソンニュルを見て、交代を申し出るグレ。

だが、グレも説明出来ない。

あがり症のため、事務は向いていないソンニュルは再びトライ。
「父さん、僕は現場のあなたが誇らしい・・」と、発表を成功させる。

プレゼンでは、ソンニュルの発表は認められて評価も高い。
筆記は良いが、プレゼンでは実力を発揮できていないグレ。

「あいつの限界だ・・」と、グレを思うオ課長。
トイレでグレに会い
「足でも引っかけろ。気が晴れるぞ」と、アドバイスする。

オ課長の言葉が理解出来ない真面目なグレ。
憎たらしいソンニュルを足に引っかけて、転ばせたオ課長だものね。

グレに売りたい物として、高付加価値繊維と作業員の業務環境と指示ミスによる損失額や、問題点を分析した手帳を提案するソンニュル。

繊維はどこでも手に入るので、分析結果がある手帳だけ買います・・と、答えるグレ。

グレが繊維は買わない、と言ったのが納得出来ないソンニュル。

感想

中途半端な所でカットですね^^;

プレゼンの結果はソンニュルの方が良いけれど、物を売るテーマでは悪くなさそう。
でも、現場を知ってて、経験のあるソンニュルの方が総合成績は良いのでしょうね。

ソンニュルはあがり症なので、安定剤を飲まないと人前で話す事も困難なようでした。

真面目なグレを次第に、可愛い部下・・と思うオ課長だと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年02月20日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌