いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 8話あらすじと感想

いつ恋の視聴率8.8%!2人は両思い・・でも邪魔者がいるのです!

脚本 坂元裕二
主題歌 手嶌葵「明日への手紙」

8話

音のアパート
木穂子が来て、一緒に食事する音(有村架純)。
「今、付き合ってる人からのプロポーズを待っているの」
以前、プロポーズされた時、忙しくて返事をしなかった・・

「プロポーズされたら、何も考えずにOKするのよ」と、音にアドバイスする木穂子(高畑充希)。
木穂子の彼氏が気になる。

小夏と静恵の家に引っ越した練は、以前の運送会社に戻り、佐引穣次(高橋一生)らと再び、仕事をしている。

みんな温かく練を迎えてくれるの。

静恵の家
練(高良健吾)と話す音。
小夏(森川葵)は、専門学校の制作中でいない。

「久しぶりだったね・・観覧車の近くの店、覚えてる?」と聞く練。
5年たったから、あの店もなくなったかもしれない。

「一緒に捜しに行きませんか?」と、言う練。
「色々・・変わりました。私・・プロポーズされています。井吹さん・・2年付き合ってて・・」と、答える音。

音の話に驚きながら、おめでとうございます、と告げる練。

返事はしていない、と言う音に少しだけ、安堵する練かな。でも、音にはそんな顔は見せないのです。

専門学校を辞めては、新たな学校を受け続ける小夏に、忠告する晴太(坂口健太郎)。
「もう、練くんに頼るのやめたら?」

突然、怒り出す小夏はワガママすぎるわ!練も責任感じることないのに。

デザイナーになる!と、小夏の夢が叶うまで・・と、援助する練。
「小夏はデザイナーなんかになる気はない。東京にいるのは・・別の理由があるからだ。あいつも女だよ」と、言う晴太。

晴太の言葉を聞いて、
「もういい。晴太の言う通り・・私はデザイナーになれない。手に入らないものばっかり。練・・ごめんね・・」
泣きながら、練に言う小夏。

晴太は未だに小夏の事が好き。
それに気づいていなかった小夏?告白され、驚いていたわ。


シフトを変更させてまで、音を父親に会わせる・・と、言いだす朝陽(西島隆弘)。
「結婚の事はもっと、ゆっくり考えたい」
「気持ちはわかる・・でもさ・・」と、音を説得する朝陽。

「結婚するか、別れるか・・どっちかなんだよ」
音を抱きしめる朝陽。

強引ですねえ(^_^;)
音も、朝陽が変わった事に気づいているから、結婚は出来ないと感じてるはず。


朝陽、初心を忘れてるわ。介護施設にいた頃、認知症の人とも向き合ってたのに。

レストラン
父親・征二郎に音を紹介する朝陽。
音の「父親は市役所に勤めている・・」と、征二郎に嘘をつく。

通学中、介護の仕事に目覚めた・・と、呆れた嘘をつく朝陽。どうせバレるのに。

朝陽の嘘を見抜き、いない時に音から事実を聞き出す征二郎。

音の貧しい家庭事情を知り、
「貧しい人はここが(心)が強い。君のような人は大歓迎です。幸せになりなさい」と、手を差し出す。

言葉通りなら、結婚を認めている征二郎。
でも、言葉の裏を読んだ音は、これをきっかけに朝陽を避ける。
「プリティウーマン」のような音・・と、言いたい征二郎を感じたから。

突然、消えた音を心配する朝陽。

父親と音の会話を知らない朝陽は、音の気持ちを理解出来ない。

音と連絡が取れない朝陽は、静恵の家に捜しに来る。
練に、音の事を聞いて
「あなたが帰って来るまで・・うまくいってたんです」
驚く練を見て、言いがかりだった、と慌てて謝罪する朝陽。

音を見つける練。
「この前・・おめでとう、っていいましたけど・・幸せですか?」と、質問する。

練をアパートに入れる音。
穣次からもらったケーキを音に、食べませんか?、と聞く練は、部屋に桃の缶詰があるのに気づく。

好きな物の話をしながら、価値観が練と同じ・・と感じる音ですね。

練の誕生日と知り、似顔絵を描く音。

まっすぐ、音を見つめている練の真剣さが伝わる。
朝陽はちょっと、方向が変わってしまったから。


「最近ずっと、杉原さんの事を考えてました・・」

母が亡くなった時の空の話を練にする音。
「ほんまにキレイやったんやで・・」

「私もずっと・・曽田さんの事考えていた・・」と、言う音。

「杉原さん・・好きです・・」と、言う練。

そこへ朝陽が入ってくる・・。



感想

朝陽は嫉妬で怒り出してしまいそうですね。

音を好きなのはわかるけれど、「前が見えない状態」になっている朝陽だと思います。

以前、施設で働いてた時の朝陽の優しい気持ち。
これが、今は「音を早く俺のものにしたい」と、思いで父親の言いなり。

あの兄貴でさえ、父親の命じる仕事が嫌で逃げ出したのに。
朝陽は、音と結婚するためには何でもする、って感じが嫌ですね(^_^;)

音も、価値観が違う朝陽に気が付いているのだから、ハッキリするべき。

木穂子のプロポーズを待ってる彼氏って誰?
まさかと思うけれど(^_^;)

1番、嫌な女は小夏だと思います。
自分は何もしないくせに、デザイナーになる気力もない。
なのに練にしがみついている。

練も、木穂子と小夏の思いに気が付いていながら、知らないフリで、音に告白しちゃってる。
でも、好きでもない女性(木穂子、小夏)に告白した訳じゃないし。
正直で良いと思いますね。

まあ、優柔不断的に優しい人って残酷な気もします。
練は小夏を好きでもないのに、親切にしている。
責任を感じてるからだろうけど・・。
突き放して田舎に帰るように言った方が、小夏のためにも良いと思うのですけど。

晴太もいつまでも、小夏なんかについていないで、他の女性を相手にすれば良いと思うわ(^_^;)
そこはドラマだから、仕方無いのですけど。

主人公たち、ダラダラと不幸が続くのが気になります(^_^;)

しかも、朝陽の父親がお金持ちで意地悪。
音に酷い事を言う・・まさに韓ドラっぽい展開です。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌