ミセン 未生 10話あらすじ

社会の非常な現実を描いてる作品です。

キャスト
イム・シワン、イ・ソンミン、カン・ソラ、ピョン・ヨハン、カン・ハヌル

T営業課のパク代理は図太さに欠ける。
上司に急かされるも、取り引き先の在庫を確保してもらえない。

「確約を取るまで戻るな!」
上司に怒鳴られ、可哀相なパク代理。
もっと強気で押せばいいのに(^_^;)

高校の同級生だったピョン・ヒョンチョルは、オ課長に、契約は無理だと言う。
最初から、断るつもりだったピョン・ヒョンチョル。

理解出来ないオ課長だけど、学生時代の恨みで断られたのです。
オ課長はそんなつもりなくても、向こうは昔の恨みを晴らしたって事でしょうね。


落ち込んだオ課長を心配するグレに、メールするキム代理。
「営業で辛いのは・・知り合い、友だちを接待する事だ。接待というのは最初から、上下関係が決まってる」

新人のグレとベッキを、営業先の見学に引率する
パク代理。
ベッキは気弱なパク代理・・と気が重い。

新人のグレ、ベッキに営業のコツを教えるパク代理。
けれど、営業先で
「パク代理なら、適当に言いくるめば大丈夫」と、会話を聞いてしまう3人。

タイミング悪くてパク代理が可哀相。
責任問題を避けていたパク代理は、相手にナメられてるのです。


ショックを受けるパク代理を気遣い、対処しようとするグレ。
ベッキは先に帰ってしまう。

グレの応援を受け、「規則に従い対応します・・」と、取り引き先ヨンソンに言うパク代理。
しかし、10年の付き合いがある取り引き先を契約解除、もしくは賠償させるのか・・と後悔する。

ヨンソンの社長は激怒・・部下を怒鳴る。
それを見て、
「部下を叱ると見せて、代理を責める・・パク代理が折れると見ている」と、考えるグレ。

グレの機転で、ヨンソンの社長が説明に来る事に。

事情を知り、パク代理は問題を避けるタイプ、解決出来ない・・と考えるベッキ。

パク代理の指示で、グレは全社的な会議に出席。

詳細を会議で説明しようとするパク代理。
「パク代理は問題が拡大化・・取り引き先の心配をしている。優しすぎる」と、思うグレ。

パク代理にメモで、「無責任になってください」と渡すグレ。
すべては救えない。自分が生きないと。

ヨンソンは7回納品遅れがあり、新しい取り引き先の開拓をしていた。
「しかし・・・問題点も・・7回の遅延に対し、私は対策を取りませんでした。悪いのは私です・・」
事実と正直な思いを打ち明けるパク代理。

責任を取る・・と、言うパク代理に驚くグレ。

会議では、パク代理に寛大な意見で終わる。
こんなことでは、10年来の取引先を切らない、と決断の会議。

「僕は何様なんだ?偉そうにアドバイスを・・」と、反省するグレ。

グレが自分の殻を破るきっかけをくれた、と感謝するパク代理。

パク代理がヨンソンの件で問題解決した・・と知るベッキ。

「誰にでも・・自分だけの囲碁がある」と、感じるグレ。

ハ代理に怒られるヨンイを見て、声をかけようとするグレ。
だが、グレより先にオ課長が止める。

感想

ハ代理に苛められているヨンイです。
あんなに怒鳴らなくても良いと思うわ。

パク代理は今後、強くなれるのかしら。
家族がいるので、会社をクビになるわけにはいかない。
責任を避けたい気持ちもわかるけれど。

このドラマ、働いている男性が見ればもっと、共感するでしょうね。

毎回、取り引き先の事件など、問題が起きて1話完結みたいな流れですね。

グレは困難な状況を囲碁に例えて考えてます。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年03月20日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌