スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミセン 未生 11話あらすじ

ヨンイも大変だけどベッキが1番可哀相だわ。

キャスト
イム・シワン、イ・ソンミン、カン・ソラ、ピョン・ヨハン、カン・ハヌル

新規の事案を検討する営業3課。
A案の中国のレアアースを選ばず、B案のイランの案件を進めたい、と言うオ課長。

B案はリスクが高く、不安なグレとキム代理。
「いけそうな予感がする」だけで、決めるのは強引な気がするわ。
安全な方が良いと思う。

「長年のカンだ。オ課長は勝負師のカンを働かせている」と、考えるグレ。

ヨンイは上司から、温室効果ガスの排出権の案件の承認を得るため、作り直すよう指示される。
保留された原因を考えるヨンイ。

でも、上司は承認など取れないと諦めている。

ベッキに相談するヨンイ。
「諦めて出来ません、と言えばいい」
ベッキの返事に驚くヨンイ。
最後に財務部長が渋り、承認を得られなかった、と教えるベッキ。

女性の財務部長に会うのは困難。なので、諦めろ、と助言するベッキです。

飲み会でグレたちと話すヨンイ。
偶然、財務部長と遭遇したベッキは、不思議な出会いだった、と言いだす。

自分なら財務部長に直訴する、と提案するグレ。

まずは財務部長に会う、というヨンイだが、仕事中・・と、バッサリやられる。
慌てて謝罪メールを送り、話す事に。

1年半、保留になっている温室効果ガスの排出権の件。
却下された理由を資料を見て報告せよ、とヨンイに言う財務部長。

そもそも、ヨンイの上司は承認なんて取れる訳ない!と思っている。
ヨンイに嫌がらせで、この仕事を押しつけただけの上司。

これでヨンイが承認を取れたのなら、上司たちは立場ないでしょうね。
財務部長は会社で、ものすごい権力ありそう、怖い女性なのです。

残業して、グレと話すヨンイ。
「相手の立場で考え治して、仕事を完成させる」
グレの言葉で光をみつける。

翌日、財務部長に保留にされた原因はわからない。
けれど、分かったことがある・・と、感じた事を話すヨンイ。
ヨンイの意見に可能性を感じる財務部長なの。

上司に怒られるベッキ。
「好き勝手な順位で、仕事をしないで欲しい。取りあえず、データを入れるなんて。辞めたいなら辞めろ」

これも上司の言いたい事は、相手の立場になって仕事をする、って事でしょうね。
何をして良いのかわからないベッキは、取りあえずデータ入力したみたい。


EUが禁輸措置となり、原油は輸入出来ないと言う部長。
トルコ経由で輸入を・・と、粘るオ課長。
専務の承認待ちとなる。

安堵するオ課長に、部長は中国の案件を勧めていた、と心配するキム代理。

けれど、電話1本でオ課長の夢は崩壊。
中国の案件に決定、オ課長を気遣うキム代理、グレ。

その夜は飲みつぶれるオ課長だが、次の日には切り替えて、中国のレアアース案件にとりかかる。

感想

必死に調べた事でも、電話1本でダメになってまた1から次の案件に。

グレはオ課長が調べた案件の資料を保存、これで勉強していくのでしょうね。

本当に新人たちが苦労しながら、悩んで会社の仕事を学んで行く。

上司たちがもうちょっと、新人に優しければ・・と、思うのですけど。
自分の仕事だけで精一杯なのかもしれません。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年03月27日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。