ミセン 未生 12話あらすじ

信念を持つオ課長の苦悩を知るグレ。

キャスト
イム・シワン、イ・ソンミン、カン・ソラ、ピョン・ヨハン、カン・ハヌル

12話

今度こそ!と、中国の案件を成功させたいオ課長。

自分の部下ではないが、ヨンイが苦労してるのを知っているオ課長は気遣う。

中国の案件が行き詰まっていると知り、オ課長を心配するヨンイ。

昇進を狙うコ課長は苛立ち、社内でぴりぴりした空気が流れる。

部長の心変わりに呆れながらも、逆らえない社員たち。
案件もコロコロ変わってしまうのだわ。

部長から、会席に呼ばれて行くオ課長、グレたち。
コ課長たちと同席するも突然、来た専務の一言で案件は振り出しに戻る。

横から来た専務が案件を取り上げ、自分たちのものに。
苦労して資料集めたオ課長たちを見て、慰めの言葉もないグレ。

部長から、中東向け電話を推し進められるオ課長。

取引先のムン社長は、契約するときに女性の夜の接待を要求する。
子供を持つ親として、やりたくない仕事・・と抵抗するオ課長。
だが、成功すれば人材を補充してくれる。

オ課長が、部長を諦めさせる・・と言いだし、状況が把握出来ないグレ。

グレに、オ課長の信念・・女性の人権を守る・・と、いう思いを説明するキム代理。

「会社員に信念は必要ない。命令を聞くだけだ」と、言うキム代理。
会社には、夜の接待を含む、すべてのサービスに対応する、という女性社長までやってくる。

こんな会社、違法なのに来るわけ?

苦悩するオ課長に、酔わせてハンコを押させる、と提案するベッキ。

感想

会社に夜の接待を含むサービス業が来るとは。
それだけ当たり前の事であり、仕事としても成り立つ、って意味でしょうね。
この流れには驚きました。

オ課長はそんな事をさせたくない!と、思うのですが。
部長は契約するためには、相手の望み通りにする・・と考えなのです。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年04月02日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌