ミセン 15話あらすじ

リアル過ぎてしんどい・・もうちょっと、夢のあるドラマがいいわ(^_^;)

15話

カン代理が出張中、急ぎの仕事で「君には出来ないのか?」と、聞かれるベッキ。
勝手にやればカン代理が嫌がる、と思うベッキは断る。

でも、その人はカン代理に直接、電話で事情を話したのです。
カン代理からの電話で、ベッキが代わりに仕事を担当する事に。

ベッキのシーンも良かった。やっと、仕事が出来るベッキというか。
やれば出来るベッキ・・と、これでカン代理もわかってくれるかと。
もう、ほんと親の気持ちです(^_^;)


仕事中、グレに「肩をもんでくれ」と、要求するパク課長。
断れず、パク課長の肩をもむグレ。

調子に乗ったパク課長は、足つぼも・・と言いだす。
グレがそばに行くと、パク課長に電話がかかってくる。

呆れてグレを呼び出すキム代理。
「嫌なことは嫌と言え!」と、グレに注意する。

会社に適応するのも大切だけれど、仕事と関係ない事で、奴隷のように従う必要はないわ。

グレを心配するキム代理。
「俺はお前の事がもっと、知れたら嬉しい」と言う。

このシーン、ウルウルして来たわ。
もっとキム代理やオ課長に頼ればいいのに。


ソン代理から、仕事を押しつけられ困惑するソンニュル。
「先輩の仕事までできません」と、言うが・・。
「新人は先輩の手伝いも出来ないのか」と、逆ギレされてしまう。

仕事中、雑用を命じられても文句が言えないヨンイ。
グレ、ソンニュルたちもヨンイを手伝う。

「蹴られっぱなしのボール」と、ぼやくソンニュル。
ヨンイに「強くなれ」と、言う。

「自分の流れを守る方が、相手に逆流になるんだ」と、言うグレ。

新人たち、先が見えません(T_T)
この会社は最低だわ!


カン代理の代わりに仕事をしたベッキ。しかし、理由なく保留にされてしまう。

ベッキを心配するオ課長は資料を見て、的確なアドバイスをする。

カン代理の言うように、基本がなっていない・・と気が付いたベッキだと思う。
そんなベッキは、会社を休んで他の会社の面接に行くつもり。

キム代理の、「どんな過去があったら、そこまで低姿勢になれるのか」と、言葉を思い出すグレ。
会社帰りにキム代理を家に誘う。
母の手料理を食べてもらい、幼い頃から囲碁のプロを目指してた過去を打ち明ける。

以前、就職した時は囲碁の勉強をしてた事を隠さなかった。
結果、好奇の目で見られ、軍隊へ逃げたと説明するグレ。

専務のコネで入社したとも話す。
そんなグレに、「改めてよろしく」と、手を差し出すキム代理。

カン代理とのやり取りを思いだし、悩んだ末、電話するベッキ。
「教えてください」と、素直に頼む。
ベッキに仕事を教えて、「また、明日・・」と、言うカン代理。

ここも何故か、泣けてしまうわ(; ;)
ベッキはカン代理の言う通り、基本も出来ていない。
それなのに、「僕が嫌いなんでしょう?」と、勘違いしていたベッキ。


パク課長がセクハラ発言したと知り、激怒するオ課長。
「サボりは目をつむるが、パワハラ、セクハラは許さない」と、告げる。

ヨンイは雑用ばかり命じられ、仕事をする暇はない。

感想

ヨンイも辛い!
この国ってこんな会社ばかりなんでしょうか。

ドラマになるくらいだから、真実なんでしょうね。
しかも、すごく人気あった作品のようで皆、共感したという事だと思います。

新人を人間とも思わないような先輩。そしてセクハラ、パワハラで見ていて不愉快になります。
でも、夢中で見てしまうので面白いって事なんでしょう(^_^;)

グレ、ヨンイ、ベッキ、ソンニュルたちのその後が気になり、最後まで見届けたいですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年04月24日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌