ミセン 未生 18話あらすじ

先例を破るグレはやはり勝負師ですね。

18話

パク課長が会社を去り、営業3課には中東に詳しく、几帳面なチョン・グァヌン課長が来る。
昔、営業3課にいた事もあり、喜んで迎えるオ次長。

手強いソン代理の下で働くソンニュル。
少し意見を言っただけで、小さなミスを理由に激怒するソン代理よ。

文章が簡潔に書ける練習問題で苦労しているベッキ。
カン代理が指示したのね。

ソン代理に苦労するソンニュルは、グレとヨンイを誘って飲みに行く。
「仕事を押しつけ、手柄は横取り・・まわりは騙されてる」
愚痴をこぼすソンニュルは、ソン代理に呼び出される。

酔ったソン代理に呼ばれ、説教されるソンニュル。
「お前は社会病質者だな」
口答えばかり・・と言われ、ムキになるソンニュル。

意見を言うソンニュルはつい、タメ口を使ってしまう。
呆れるソン代理は、ソンニュルを社会病質者と決めつける。
ソンニュルに会計を押しつけ、帰るソン代理だわ。

飲み屋の帰り、ヨンイと話すグレ。
オ次長から以前、「うちの奴」と、言われた言葉が嬉しかったと打ち明ける。
「ウリ」って言葉ね。
仲間として、認められた感じで感激したグレ。


「すぐに春が来て、1年経つね。僕たち(ウリ)」
ヨンイに言うグレ。
2人の恋はここまでかしら。

一方、グレに前髪が長い、と注意するチョン課長。

「3年前の想い出はしつこく引きずるな。ここは会社だ」
馴れ馴れしい、とキム代理に注意するチョン課長。

元仲間だったチョン・グァヌンだから、友だちのような態度になっていたキム代理。

昔、営業3課にいたチョン・グァヌンが、新しい課長になった事を心配するキム代理。
チョン課長は何も知らないけれど、上司は何かを監視しているのかもしれない、と言う。

わざと親しいチョン・グァヌンを営業3課に・・と、考えるキム代理かな。

昨夜のクラブの領収書を、ソン代理に突き出すソンニュル。
しかし、「お前は性格を直せ。ソシオパスだ!」と、支払いを無視するソン代理。

注意と支払いは別だと思うわ。
ソン代理は計画的に、ソンニュルに支払いを押しつけてると思う。

怒りに震えるソンニュル。

パク課長が進めていたヨルダンの事案を提案するグレ。
だが、チョン課長たちは反対する。

新人の型破りのアイディアを誰も否定しない・・と予想するグレ。

グレの提案を勝負師みたい・・と言うヨンイ。

文章を簡潔に書く練習中のベッキは、カン代理に認められ、安堵する。
修正は1箇所のみ、嬉しさを隠すベッキ。

感想

ベッキが嬉しそうな顔を見せたシーン、ここは感動でした。
小さな事だけど、良かったベッキ!って感じですね。
ジワジワ来ちゃう(^_^;)

チョン課長が来て、ギクシャクする営業3課。
オ次長が飲みに誘い、その場では「普通」な感じのチョン課長でした。

新しい課題として、グレはパク課長の中古車輸出の件を出したのです。
でも、それは問題になった案件なので皆、反対するのでした。

グレが、その案件を出した事を心配するソンニュルたちですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年05月15日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌