輝くか、狂うか 5話あらすじ

時代劇は長髪が多いのでカッコ良く見えますね。

キャスト
チャン・ヒョク、オ・ヨンソ、イ・ハニ、イム・ジュファン、リュ・スンス、イ・ドクファ

5話

ワン・ソが、贈り物の玉佩を大切にしてるのを知り、喜ぶシンユル。
「開封の花嫁を忘れていなかった」

太祖暗殺の情報を得るため、倉庫で帳簿を捜すワン・ソは玉佩がない事に気が付く。
慌てて捜すワン・ソ・・

倉庫にいるワン・ソを怪しいと思うシンユルだが・・。
ワン・ソが必死に捜して、「宝物」と言ってたのは、玉佩の事だと驚く。

ワン・ソが壊したものを弁償させるため、「働いて弁償しろ」と、言うシンユル(ケボン)。

5日だけ、シンユルの青海商団でワン・ソを働かせる事に。
その後、試験を受けさせると言うシンユルに呆れるペンミョ。
ワン・ソを青海商団で雇わない、とシンユルに約束させる。

青海商団で5日間、働ける事になり喜ぶワン・ソは、帳簿は簡単に見つかると思っている。

セウォンは、ファンボ・ヨウォンを守るための護衛武士。
ワン執政に命じられ、ファンジュ家のすべてを報告しなければならない。
つまり、間者ってことね。

セウォンから、ワン執政がキム・ジョンシクを暗殺した犯人を捜してる、と知るヨウォン。
賊の首長は太祖の息子と驚く。

ワン執政に、「塩の販売権が欲しい。利益の半分は差し上げます」と、言うヨウォン。

青海商団で5日間、厳しい仕事を与えられるワン・ソ。

ペンミョは、シンユルがワン・ソに夢中なのが心配。
出来れば、ワン・ウクと結ばれて欲しいと願っている。
ワン・ソの事実を知らないから。

川で落とした靴を拾い、シンユルに届けるワン・ウク。
感謝するシンユルは、お茶でもてなす。
シンユルに、辛い悲恋を打ち明けるワン・ウク。

シンユルの部屋で、帳簿を捜すワン・ソは銅鏡を持ち去ろうとする。
キム・ジョンシクが、持っていた物と模様が似ていた。
だが、ペンミョ、カンミョンに見つかり、「泥棒」と指摘される。

青海商団の使用人が、不適格な品を売った・・と知るワン・ソ。
売った相手は、キム・ジョンシク、ホン・ギュイ、ペク・チュンヒョン、ユ・モグォン、ファンボ・ジェゴン、ユ・グォニュル。

シンユルは、不良品を売ったお詫びとして、内議令に弁償すると言う。
そして、着服した代金は回収。
使用人には1年分の賃金を与え、泥棒にはさせない、と。
使用人を青海商団からは追い出す。

シンユルの寛大な処置に納得するワン・ソ。

妻のために盗んだ・・と、嘘泣きのワン・ソ。
シンユルは、「妻に・・」と、盗んだ銅鏡をワン・ソに差し出す。

感想

4話までKNTV分を視聴、これからはテレビ東京版を視聴します。

吹き替えで見てるんですけど、ヒョク氏の笑い声も雰囲気が似てますね。
最初、声になれなかったけれど(^_^;)

ワン執政の声、本人はとても低い声なので・・これも違和感アリですねえ。

ワン・ソが好きでも、妻がいると知っているシンユルだから辛いのだと思います。

ワン・ウクはシンユルに恋をして、皇帝への野心に目覚める様子。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年05月25日 | Trackback(0) | 輝くか、狂うか

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌