スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

輝くか、狂うか 7話あらすじ

皇子格闘大会が面白そう。

キャスト
チャン・ヒョク、オ・ヨンソ、イ・ハニ、イム・ジュファン、リュ・スンス、イ・ドクファ

7話「不思議な胸の高鳴り」

皇宮書庫に入るため、女装したシンユルに驚くワン・ソ。
本当は女性とは気が付かないのよ。

早衣仙人たちと、皇子格闘大会を阻止したかったワン・ヨ(定宗)。
ワン・ソから、まだ来るべき時期ではない・・と、来ない事を知り、失望する。

「次の皇帝を選ぶ大会に、弟たちが参加するのだ。その日、高麗の皇帝は笑いものになるのだ」と、言うワン・ヨ。
気落ちしているワン・ヨを励ますワン・ソ。

ワン・ソが皇宮に来ているのを知り、罵倒する皇后ユ氏。
母から追い出され、自分はまだ呪われている・・と悲しむワン・ソ。

シンユルは勝手に消えたワン・ソを心配していた。
戻ったワン・ソは、母の言葉で傷ついていた。
元気のないワン・ソを、妓楼に誘うシンユル。

「こんな私でも・・人を救った事がある。恩人と言われた」
女性(シンユル)と偽の婚礼を挙げ、感謝された事を話すワン・ソ。
覚えていてくれた・・と、感動で涙を流してキスしそうになる2人。
そこへワン・ウクが来てしまう・・。

母親からは、「生まれてこなければ良かった」と、言われ続けているワン・ソ。
悪運の自分でも、シンユルと婚礼をあげたことで、人を助けられた、と思っているの。

母・ユ氏は、本当は息子(ワン・ソ)に死んで欲しくない。冷たい事を言って、皇宮から追いだしているのです。

一方、仲間を集めて、銅鏡の欠片を集める提案をするワン執政。
「殺帝守豪国」という5つの文字を分け合ったのは裏切りを防ぐ為。
銅鏡には5人の名前が刻まれている。

その1つはワン・ソが持っている。
バレたら、家ごと抹殺されてしまう・・と、心配するワン執政。

豪族の1人が刺客を送り、ワン・ソを始末すると言いだす。
殺帝守豪国とは、豪族が皇帝の代わりに国を収めるということ。

銅鏡の欠片は皆、ペンダントにして身につけている。

セウォンに、「ホン・ギュイを囮にして、ワン・ソを捕まえ、2人を殺せ・・」と命じるワン執政。

ワン・ウクから、銅鏡の職人は賊に殺されたと知るヨウォン。
キム・ジョンシクに依頼され、銅鏡の裏に名前を刻んだが内容は知らない。
職人を殺害したのはキム・ジョンシク。
そして、キム・ジョンシクを殺害したのはワン・ソ、と考えるヨウォン。

「ワン執政は、皇子の誰かを調べている。あの人(ワン・ソ)が、天下のワン執政に挑んでいる」
ワン・ウクを皇帝にするため、ワン執政の弱みを握る必要がある、と言うヨウォン。

ワン・ウクから、シンユルの事を聞かれ、打ち明けるペンミョ。
シンユルには、生き別れの両親がいて、母親はムンダムと言う法名で亡くなったらしい、と。
シンユルは諦めきれず、捜していると話すペンミョ。

シンユルは渤海の出身と驚くワン・ウクは、母親の情報を探す・・と、シンユルに告げる。

青海商団のヤン・ギュダルは、豪族たちに皇子格闘大会の衣装を、無償で提供すると手紙を出す。

月香楼
ヤン・ギュダルが皇子格闘大会で、衣装を無償で提供・・と、呆れるシンユル。
集まった皇子に、ワン・ソ皇子の事を聞く。
「危険なヤツだ。近づくな」と、警告するワン・ウク。

皇帝になりたいワン・ウクに忠告するワン・ソ。
「皇帝の仕事は腐った根を切ることだ。この国の大勢の奴婢を、豪族の所有物ではなく、皇帝の民として受け入れるべきだ」
「豪族がいる・・皇帝の手を血で染めると?」と、驚くワン・ウク。

「それが道なら、恐れず進むべき。それこそ・・血の君主が必要な理由だ」と、言うワン・ソ。

感想

ワン・ソとシンユルは、兄弟のような関係になりました。
だから、シンユルはワン・ソを兄上と呼んでます。

男同士だから・・と、抱き合ってるんですけど。これで、妙な気持ちになる2人でした。

シンユルはワン・ソが好き、と自分の気持ちが恋と判明。
今後も楽しみですね。

皇子格闘大会で、身分を明らかにするはずのワン・ソ。
でも、シンユルがいるから、どうやって誤魔化すのかしら。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年05月27日 | Trackback(0) | 輝くか、狂うか

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。