ミセン 未生 20話あらすじ

緊張のプレゼン・・

20話

グレの提案、ヨルダンの中古車輸出の案件に専務も興味を示す。
この案件は、不祥事を起こしたパク課長が進めていた。

スッキリしない気分の中、オ次長たちに順序良く説明するのではなくて、順序も気にせず、発表する事を提案するグレ。
逆転の発想ね。

グレの考えに賛成するオ次長は、プレゼンの資料をグレに任せる事に。

ヨンイの実力を認め、仕事を与え始める部長。

プレゼンのリハーサルも終え、準備を整えるオ次長たち。

プレゼンには専務、社長らも出席。
緊張の中、オ次長は周囲が驚く事を言い始める。

「不祥事は処分して終わりですか?」と、追い詰めるオ次長。
過去の不祥事を発表する。

感想

勝負を避けず、追い詰めるオ次長なのです。
そして、その後にヨルダンの中古車事業のプレゼンを始めるのでした。

展開が遅かったですね(^_^;)
プレゼンだけで、この20話は終わった気がしました。

ヨンイは認められ、普通に仕事をこなしています。
グレも仕事をしてるので、ベッキは焦るでしょう。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年05月30日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌