スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ユチョン 匂いを見る少女 4話あらすじ

犯人と接近してしまうチョリムだと予想。

4話「大切なパートナー」

酔ったチョリムを警察署に泊めたムガク。

翌朝、ムガクの仲間に泊まった事が知られ、恥ずかしい思いをするチョリム。

チョリムから、「あなたのせいで、劇団から追い出された!」と、言われるムガク。

怒ったチョリムを心配、団長にチョリムを許して欲しい・・と頼みに行く。
「俺を笑わせれば、許す」と、言う団長。
結果、ムガクは団長を笑わせる事に成功する。

団長から、相方はムガクでチャンスを与えられるチョリム。
ムガクに文句を言った事を反省、謝罪と泊めてくれた事の感謝を告げる。

公園で、手首にバーコードの傷がある男の遺体が発見される。
「マリの事件から12ヶ月もたっていない」
周期が崩れたのかもしれない、と言いだすカン係長たち。
だが、バーコード連続殺人事件ではない、と考えるヨム・ミ。

チョリムに男の遺体について聞くと、ジャージの上下の匂いが違う、あり得ないと知るムガク。
普通、上下は同じ匂いがするものだと。

友人・エリと話すチョリムは、ムガクの事ばかり・・と指摘される。
「チェ巡査が好きなの?」と、言われ驚くチョリム。

慌てるチョリムは、ジェヒとぶつかって負傷。
責任を感じたジェヒは、友人医師のベッキョンにチョリムを診てもらう。

腰も痛めた、と言うチョリムのレントゲンを見るベッキョン。
チョリムは3年前、交通事故に遭ったと打ち明ける。

犬を見つけたお礼で、チョリムと友人ベッキョンを招待するジェヒ。

ジェヒに、チョリムとは以前、会った事がある、会いたかった・・と言うベッキョン。

事件を調査するムガクは、ヨム・ミにバーコード連続殺人事件とは違う、と自分の意見を告げる。

チョリムの協力で、タク刑事の弟ミンソクを逮捕するムガク。
事件を混乱させるため、バーコード連続殺人事件を模倣していたミンソクだった。

移動するヨム・ミは、ムガクを呼び出す。
どんなファイルも見れる、特殊データの閲覧を許可するパスワードを教えるヨム・ミ。
「見たかったファイルが閲覧出来る・・」と、喜ぶムガク。

2人が一緒なのを目撃、誤解するチョリム。

感想

チョリムはまだ、ムガクの恋人でもないのだから、嫉妬する理由もないのでは。

色々な事件を解決しながら、ムガクとチョリムの恋愛は進むのでしょうね。
そして、2人の奇妙な病気?の原因となる事件の真相も。

ヨム・ミは移動になり、カン係長がムガクの上司になるみたいです。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年05月31日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。