ミセン 未生 21話あらすじ

着実にこなすことが大事だ・・先輩のアドバイスを受けて安心でしょうか。日本のリメイク版「HOPE 期待ゼロの新入社員」出演は、中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、山内圭哉・・。

21話

営業3課のオ次長は、中古車案件のプレゼンを成功させる。
社長、専務の前で緊張したオ次長ね。

これは新人グレの案件・・と、社長たちに紹介するオ次長。

グレは次長に案件を認められ、注目を浴びてる・・と、喜ぶヨンイ、ソンニュルたち。
内心は焦り、不安を抱えるベッキ。
そんなベッキの思いに気が付いているヨンイ。

グレの活躍を認めながらも、焦りを感じるベッキはカン代理と飲みに行きたい。
話を聞いて欲しい、だが伝わらない思い。
自分から誘えば良いのにね^^;

営業3課は、オ次長が中心で部下たちを連れて飲みにいっている。
あんな風に飲みに行きたい、と思うベッキ。

結局、カン代理が誘ってくれないので1人で飲むベッキ。
翌日、会社に遅刻して上司に怒られるハメに。

案件が認められ、各部署から注目されるグレ。

ソンニュルに遅刻の誤魔化しを頼んだけれど、バレてしまったベッキ。

給湯室で、グレと話すヨンイは部長に見つかり、任されていた仕事はダメになる。

パワハラだわ、これは!
「オ次長もすぐ部長になる」と、言ったのが気に入らなかったのです。

社員の前で、部長から怒鳴られるヨンイ。
ベッキ、グレたちも心配する。

仕事帰りに偶然、カン代理とサウナで会ってしまうベッキ。
気まずい時間を過ごし、思い切って飲みに誘う。

「僕だけ取り残されてる気がします・・・同期は着実に前に進んでます」
カン代理に悩むを打ち明けるベッキ。
「契約社員のチャン・グレに嫉妬か?他人にどう見えよようと、着実にこなすことが大事だ」と、助言するカン代理。

目立たない存在でも必要だ、と言うカン代理なの。

正社員には年俸契約の時期が来る。
契約社員のグレは・・。

感想

ヨンイが可哀相だわ。
酷い上司ですね。
課長も庇ってくれたのだけど、大声で怒鳴られたので皆、ヨンイが怒られたのを知ってます。

サウナでのカン代理と、ベッキが面白かったわ。
親しくない2人だから、もの凄く気を使ってリラックス出来ないのです^^;

ベッキがやっと、カン代理を誘えたのは良かったですね。
悩みを先輩に打ち明ける事で、カン代理も心開いてくれそう。
冷静で遠回しだけど、ベッキに「お前も必要なんだよ」と言ってるようでした。

契約社員のグレには厳しい時期でしょうね。
予告では、「正社員になれますよね?」と、オ次長に聞いていたグレでした。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年06月05日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌