スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チャン・ヒョク 輝くか、狂うか 15話あらすじ

動き出した悪!

15話「皇子たちの対立」

シンユルを呼びだし、撤収を命じるヨウォン。
「ここを去れ」

平然と、金化石の腕輪を見せて脅すシンユル。
「私とワン・ソ殿下の婚礼を忘れてください。私は皇帝陛下の毒の出どころを忘れます」
貴重な金化石を持ってるのは、この国では私と御姫さまだけ、と言うシンユル。

皇帝ワン・ヨに盛った毒はあなたが持ってる、と揺さぶるシンユル。
婚礼を忘れて、と取り引きを提案する。

ワン・ソに解毒剤が手に入りそう、と教えるシンユル。

ワン・ヨが幻覚を見るほど悪化、心配するワン・ソ。

対立するワン・ソとワン・ウクなので、西京遷都の準備は進まない。

青海商団を手に入れる方法として、ワン執政に提案するヨウォン。
青海商団はいらない、利益の半分だけ欲しいと言う。

「税の申告漏れで、青海商団を討ってください」と、ワン執政に偽の帳簿を差し出すヨウォン。

ペンミョから、シンユルにはホユルと言う兄がいる、と知るワン・ウク。

セウォンと話して、シンユルの兄では?と思うワン・ウク。
幼い頃、家族とはぐれてワン執政に育てられたセウォン。

シンユルを訪ね、ワン・ソと婚礼を挙げた事を指摘するジモン。
バレたと驚き、「罪を問うなら私だけに・・」と、謝罪するシンユル。

ワン・ソは何度も、シンユルに助けられている。
「もしや・・身体に星形のほくろがあるか?」と、聞くジモン。
腕にあるほくろを見せるシンユル。

シンユルは、もう1人の紫微星と確信するジモン。
「どうか、ワン・ソ殿下を皇帝に導いてください」と、頼む。

シンユルが毒の提供者ヨウォンと会う・・と待機するワン・ソ。
解毒剤を本当に入手出来るのか、と考える。

感想

ジモンは、シンユルが紫微星だと知りました。
ヨウォンもそうだったのかしら。
忘れちゃったわ(^_^;)

シンユルが、ワン・ソを助けられる運命の紫微星、となれば今後、認められる2人でしょうね。

ドラマは悪役がいないと面白くない。
ヨウォンとワン執政が悪なのだけど、ちょっと物足りない気も^^;

まさか、セウォンがシンユルの生き別れの兄とは!

今後、シンユルが拉致され、救出に向かうワン・ソのようです。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年06月08日 | Trackback(0) | 輝くか、狂うか

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。