ユチョン 匂いを見る少女 10話あらすじ

ムガクとチョリムのラブラブシーンが多いですね。

10話「記憶の中の笑顔」

ヨム・ミは、チョリムの記憶の女性を捜し、ヤン・ミヨンだと驚く。
チョリムの住民票から、父親はオ・ジェピョだと知る。

トイレで変態を追いかける途中、車にぶつかりそうになるチョリム。
衝撃で、昔の交通事故の瞬間を思い出す。

署長とジェピョが会ってるのを監視するムガク。
ジェピョの住所を知り、電話でヨム・ミに報告・・だが、ジェヒに盗聴されていた。

ジェピョの家に向かうヨム・ミ。

ジェヒが先回りして、車にぶつかったフリで、ジェピョと接触していた。
ムガクの電話を盗聴しているジェヒは、すべての会話、情報を盗み聞きしていた。

ヨム・ミはジェピョに会えず、困惑してしまう。

連続殺人犯のDNAは、放火犯と同じだと判明。
バーコード連続殺人事件の犯人ではない、と失望するムガクたち。

ジェヒを怪しいと思い、家に侵入するムガク。
だが、調べている途中で、ジェヒがチョリムと一緒に戻ってくる。
慌てて家の中に隠れるムガク。

ジェヒの家の中、ムガクの匂いで驚くチョリムは機転を利かせ、ムガクを逃がす。

ジェヒの家に侵入したムガクを怒るチョリム。
「妹を殺され、犯人を捜しているんだ」
そのためには何でもする、と言い返すムガク。

ムガクの家で、2人だけの時間を過ごすチョリム。

ジェヒの料理番組に出演したため、昔の友人スミから声をかけられるチョリム。
「チェ・ウンソル」と、言われ戸惑う。
2人の様子を見つめているジェヒ。

チョリムが、チェ・ウンソルで連続殺人事件の目撃者と知ったヨム・ミ。
妹殺害の犯人を追うムガクを心配する。
「クォン・ジェヒの家に侵入した!私情で動いてる」と、理由で捜査から外されてしまうムガク。

ジェヒの家で手伝い中、書斎の本の中から、ベッキョンの手紙を偶然、読んでしまうチョリム。

「チェ・ウンソルさんへ。今のチョリムさん・・許して欲しい・・」
驚くチョリム・・そこへジェヒが来る。

感想

ヨム・ミは、ムガクを心配しています。
妹の事件の犯人を追うムガク。
事件の目撃者は恋人チョリムですから。だから、捜査から外したのです。

チョリムは古い友人と会い、チェ・ウンソルと言われて驚いてます。
そろそろ、記憶を取り戻すでしょうね。

ジェピョはずっと、チョリムを守りながら、バーコード連続殺人事件の犯人を捜しているのでしょう。





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年06月08日 | Trackback(0) | 匂いを見る少女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌