スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミセン 未生 22話あらすじ

同期の前で焦りを感じるグレ。

22話

契約社員のグレは
「会社に残れると思う方がバカだ」と、思っていた。
周囲も、契約が切れればグレも、次の就職先を捜すはず・・・と、話している。

不安なグレを心配して、仕事を与えるオ次長はグレにクリスマスカードを送る。

上司に認められ、次々と新しい仕事を任されるヨンイ。

社長に評価され、社内で目立ったグレを見に来る人がいた。
欠員が出た部署では、グレを仕える新人か?と、わざわざ来るのです。
グレはやらない!と、手放さないオ次長。

ベッキたち同期には、年俸契約の話が来ている。
不安を感じるグレは、オ次長に聞く。

「正社員になれますよね?」
「無理だ・・会社は守りの堅い城だ。お前が入る隙はない」
オ次長に冷たく言われ、ショックを受けるグレ。

ソン代理から、会議の準備を命じられるソンニュル。
いつものように、大量の仕事を押しつけられている。

ある計画を実行するソンニュル・・
しかし、ソン代理を陥れる事は出来なかった。

感想

ソンニュルは悔しいんですよね。
たいして、仕事も出来ないソン代理に使われる事が。優秀な上司なら、従うソンニュルだろうけど。
あのソン代理はずるい人間ですから。

同期は安定した社員、グレは契約が心配な状態。
そんな不安を理解してるオ次長だと思います。

以前、部下だったウンジという女性も、契約社員だったようす。
ウンジには、「正社員になれる」と、希望を与えていたオ次長。

期待させる事は傷つける事、と今のオ次長は考えているのでしょうね。
だから、グレには冷たい事しか言わないのだと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年06月12日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。