チャン・ヒョク 輝くか、狂うか 18話あらすじ

最後に笑うのはもちろん、ワン・ソとシンユルでしょう。

18話「別々の選択」

ワン執政の屋敷から、銅鏡のかけらを奪い返すワン・ソ。

共にワン執政と戦う、とヨウォンの気持ちを受け入れるワン・ソ。
拉致したチョンオク、妹は返すと言うヨウォン。
チョンオクは連絡係として、月香楼に残す事に。

銅鏡の欠片5つを入手したワン・ソは、ヨウォンに解毒剤を作って欲しい、と頼む。

一方、ワン執政の息子プンが、郭将軍を連れて開京にやってくる。
支援が欲しいと言う郭将軍は、皇帝に会いたいと言いだす。

役人から、青海商団の土地と建物を明け渡せ、と言われ困惑するシンユル。
インドの香辛料を売ろうと決意、ヨウォンと会って協力を頼もうと考える。

プンから、5年前に青海商団の副首領(シンユル)を見初めた郭将軍の話を聞くワン・ウク。
しかし、その女は高麗の男と婚礼を挙げて、高麗へ去ったと知るワン執政、ワン・ウク。

郭将軍に、シンユルが5年前に婚礼を挙げた相手はワン・ソか・・と、確認するワン・ウク。
事実とわかり、シンユルに関する事は忘れて欲しい、と頼む。

シンユルに、「婚礼した事はあるのか?」と、質問するワン・ウク。
だが、惚けるシンユル。

ワン・ウクに、「高麗の運命を変えようではないか?最後の機会だ」と、言うワン・ソ。
共にワン執政を倒そうと。
しかし、拒否されてしまう。

一時的だが、解毒剤でワン・ヨを救うワン・ソ。
目覚めたワン・ヨに、ワン執政と豪族が太祖を暗殺した・・と証拠を見せる。

「奴らを遮断する」と、怒るワン・ヨ。

大事な会議に郭将軍を呼ぶワン執政。
5年前、ケボンと婚礼を挙げようとした男・・と気が付くワン・ソ。

ワン・ソに「この郭将軍に見覚えがあるだろう・・5年ぶりかと・・」と、指摘するワン執政。

「5年前の太祖陛下の死の秘密を・・ご存じですよね?」と、言うワン・ソ。

感想

ラストのワン・ソとワン執政。
これはお互い、秘密を知ってるのでゆさぶりをかけてるシーンです。

郭将軍はきっと、ワン・ソとシンユルの婚礼をワン執政に話したと思います。
これが公になれば、立場が悪いワン・ソでしょうね。

そして、銅鏡のかけらをすべて奪われているワン執政は、太祖暗殺の秘密は守りたい。
五分五分の弱みでしょうか。

ヨウォンはワン・ソに、ワン・ウクはシンユルの為にワン執政と手を組みました。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年06月13日 | Trackback(0) | 輝くか、狂うか

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌