スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チャン・ヒョク 輝くか、狂うか 21話あらすじ

ヒロインを愛する2番目のワン・ウクも格好いいわ。

21話「引き返せない二人」

シンユルとの国婚の準備を進めるワン・ウク。

計画が崩れ、ヨウォンにも邪魔され、怒るワン執政。
「操り人形の皇帝などいらぬ!私がなる」と、決意する。

ワン・ウクは、両親のいないシンユルのため、青海商団に婿入りする事に。

ヨウォンに頼んだ高麗人参も届き、商団を立て直すつもりのシンユル。

ヨウォンに、名医を捜してもらい、シンユルの冷毒を治そうと考えるワン・ウク。

ワン・プンの下で働くワン・ソは民の嘆きを知る。

ワン・ソを心配する皇后は、紫微星の下に生まれた2人(シンユル、ヨウォン)で悩む。
「どちらか1人が、死ぬか去らねばならない運命・・」と、言うジモン。
今こそ、ファンジュ家と手を組むべき、と。

一方、銅鏡が太祖暗殺の証拠とは事実。
ワン執政の強気の攻めに対抗するため、
「ファンジュ家とチュンジュ家が、手を組まねばなりません」と、言うヨウォン。

「ワン執政を止められれば、ワン・ソが皇帝となり、私は皇后になれる。だから、この婚姻を受けたのです」と言うヨウォン。

ファンジュ家が生き残る方法は、ヨウォンが皇后になることだった。

シンユルが渤海の姫だった・・と驚くワン執政。
青海村に渤海の宮女がいた、と報告を受ける。
亡国の姫・・と知り、
「渤海の再建を期して作った村・・青海村をそのように仕立てる」
青海村を謀反の本拠地にしようと考えるワン執政。

ウンチョンから、シンユルは渤海の姫と知るワン・ソ。
ペンミョとカンミョンは当時、姫を救った宮女と宮殿の武士と判明。
母と兄は殺され、赤ん坊のシンユルは冷たい川に投げ込まれたと。

シンユルから、「救わないで」と、言われたワン・ウクは困惑する。
必死で、シンユルを助けようとしているワン・ウクは、姉に悩みを打ち明ける。
「亡きダニョンのように、シンユルもワン・ソとウクが傷つかないよう、死を選んでいるのだろう・・」と指摘するヨウォン。

シンユルを呼び出すワン・ソ。
「人」と書いた本の事を確認すると、無くした青海商団の帳簿だと言うシンユル。
返して欲しい、と言われるワン・ソ。

「体は大丈夫なのか?」と、シンユルを心配するワン・ソ。
「私たちは引き返せません。もう、来ないでください」と、立ち去るシンユル。

2人を見守るペンミョ、カンミョンたち。

ワン・ウクも2人を見ていた。

シンユルは青海商団の運営について、ワン・ウクにもわかるよう書き出していた。
ヨウォンの言葉を思いだし、シンユルを抱きしめるワン・ウク。

「私はそなたを・・どう救えばいいのだ?」
「十分すぎるほど・・私を守り、救って下さいました」と、言うシンユル。

西京に行くと言うプンの話を聞いて、ワン執政たちが何かを企んでいる・・と考えるワン・ソ。

ワン執政から、自分の監視を命じられているセウォンが、シンユルの兄と知っているワン・ウク。
シンユルには何も言わず、セウォンに母親の話をさせる。

プンに命じるワン執政。
「もうすぐ青海村で暴動が起きる。お前が暴動を鎮圧する名目で、西京の兵を率いて、開京へ進軍し、ファンジュ家と開京派を一掃しろ」
その後、ワン執政が皇帝を追いだし、皇宮を乗っ取る作戦。

ワン・ソが邪魔なので、西京に着いたら殺す・・と笑うプン。

セウォンに、シンユルを殺せ・・と、命じるワン執政。

西京に到着後、プンに襲撃されるワン・ソ。

感想

当然、ワン・ソは殺されません^^;
主人公ですからね。

シンユルが渤海の姫と知り、数奇な運命・・と言ったワン・ソ。

シンユルを愛してるワン・ウクも優しいですね。
死ぬ気のシンユル・・と知り、
「どう救えば・・私に出来ることはないのか?」と、言ったワン・ウク。
いずれ、シンユルの冷毒も治るようす。

カットされた地上波版で、これだけ濃い内容なのだから、ノーカットならもっと、見応えあるでしょうね。

ヒョク氏はやはり、素敵です♪

輝くか、狂うか DVD-BOX2<シンプルBOXシリーズ>
B012ZNO5R8


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年06月16日 | Trackback(0) | 輝くか、狂うか

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。