チャン・ヒョク 輝くか、狂うか 最終回あらすじ

高麗の皇子と渤海の姫のラブロマンス!時代劇初心者にもお勧めのストーリー。

24話「新たな道を探しに」

ワン・ソと共に、冷毒の治療を受けるシンユルは奇跡的に助かる。

「シンユル・・お前を愛しているぞ」

ワン・ソのキスで、意識を取り戻すシンユル♪
このシーン、素敵^^


一方、豪族を集め、ワン・ソが青海村の人たちを煽り、暴動を起こすつもり、と嘘を教えるワン執政。
「副首領が死んだあと、奴らは仇を討つ為に・・皇宮を狙っている」
鎮圧するため、息子プンが軍を率いて、西京から開京へ向かってると言う。

次の皇帝には「私がなる」と、宣言するワン執政。

手下にワン執政の策略を教え、シンユルは無事だと青海村へ伝えろ・・と、命じるワン・ソ。

「ワン執政が謀反を企んでいる」と、ワン・ヨに報告するワン・ソ。
「この国の皇帝はそたなただ・・」
ワン・ソに譲位するワン・ヨ。

ワン・ヨは兄を殺してまで、皇帝になった事を悔やみ、太祖の思いも知り、千年高麗をワン・ソに託すのです。

ワン・ソの譲位を知り、豪族に条件を出すヨウォン。
「ワン執政を捨てるのです」
そうすれば、銅鏡の事も忘れると言う。

ワン・ソと対峙するワン執政は諦められない。
しかし、すべてはワン執政の悪巧み・・と、知った青海村の人々はワン執政を怒っている。

「剣を捨てよ」と、ワン執政を説得するワン・ソ。
ワン執政の手下も結局、同じ民であり、血を流す必要はない、と騒動を収める。

その夜、ワン・ソと結ばれるシンユル。
「皇宮で一緒に暮らそう。共に歩んでくれ・・」
皇帝になり、高麗の未来を夢見る・・と言うワン・ソ。

翌日、ペンミョたちに告げるシンユル。
「やりたい事があるの」
色々な国に行き、商売を続けると言いだす。
止めても無駄・・と、呆れるペンミョたち。

「支えてくれ」と、言うワン・ソに別れを告げるシンユル。
再会した時は挨拶してください、と。

共に歩んだ道でも、2本の道に分かれる時もある、と言うシンユル。
ワン・ソが皇帝の座を諦められないよう、シンユルも自分の夢を諦められないのです。


ヨウォンに、旅に出る・・と言うワン・ウク。
「これからは・・自分のために生きてください」と、言う。
「自分のために生きることは学んだ事はない」と、言うヨウォン。
家門の事も忘れ、自分のために・・と姉に助言する弟。

ヨウォンに、「高麗のために精進する・・と、告げるワン・ソ。
「その道はたやすくはない。けれど・・支えます」と、言うヨウォン。

西暦 949年 光宗即位

光宗 7年 奴婢按検法実施

光宗 9年 科挙制実施

光宗 14年 済危宝設置

光宗16年

隠し部屋で、シンユルを思い出すワン・ソ。

夢の中、シンユルと再会するワン・ソ。

「ここまで来るのに・・随分かかった。また会えてうれしいぞ」
「私もです・・」
抱き合うワン・ソとシンユル・・。

------完------
結局、2人は別れたって事でしょうね。
そして夢の中で再会した、と思います。

シンユルの16年後はちょっと、想像出来ないし、あのラストで良かったと思います。
愛しあう2人の思いは変わらない。
2人のシーンはラブコメ風で楽しかった。

ジモンが言ってましたよね。
ワン・ソを支える運命の星、2つあるけれど、ひとつは去るか、死ぬ運命だと。
ヨウォンがワン・ソと共に残り、シンユルは去った・・と思ってます。

なんせ、カットが多いので想像でストーリーを進める部分もあって^^;
でも、残酷なシーンがほぼない!って思えたのも良かった。

ライバルのヨウォンとワン・ウク、意地悪度が低かったのも好印象でした。

光宗が科挙制度、奴婢按検法などをを導入したとは驚きでした。

1話で、あまりにも軽いノリで止めようかと思ったんですけど。
見て正解のドラマでした(*^^*)

ヒョク氏の作品は外れがないなあ、と思いますね。
「私はチャンボリ」のオ・ヨンソも可愛かったです。
ノーカットでオススメします♪

最後まで読んで下さった方、ありがとうこざいました。

2016/6

「輝くか、狂うか」「匂いを見る少女」「ミセン」
「ピノキオ」「朝鮮ガンマン」「伝説の魔女 愛を届けるベーカリー」
「王の顔」「君たちは包囲された」「誘惑」
「大丈夫、愛だ」「ビッグマン」
「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」

「トロットの恋人」「抱きしめたい ロマンスが必要」
「マイシークレットホテル」「私の人生の春の日」

「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」
「スリーデイズ」「総理と私」「傲慢と偏見」
「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」

「夜警日誌」「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「エンジェルアイズ」「百年の花嫁」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」
「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、多数の作品を終えてます。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。


新館ブログ・韓国ドラマあらすじ園2もよろしくお願いします。
「ジキルとハイドに恋した私」レビュー中です。
http://blog.livedoor.jp/lucca44-arasujien/


輝くか、狂うか DVD-BOX3<シンプルBOXシリーズ>輝くか、狂うか DVD-BOX3<シンプルBOXシリーズ>

エスピーオー 2015-12-02
売り上げランキング : 907

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年06月21日 | Trackback(0) | 輝くか、狂うか

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌