スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミセン 26話あらすじ

会社にいるのも地獄、辞めて外の世界も地獄・・生きるのは難しいです。

26話

グレの企画が通るが、「残り、1年未満の契約社員にはまかせられない」と、言われてしまうオ次長。
担当を変えろ、と命じられるがグレには言えない。

頑張っているグレを知ってるキム代理たちも、事情を知り胸を痛める。
上司の命令には逆らえないのです。

一方、ヨンイに「マ部長に従え。お前には勝ち目がないぞ」と、告げるハ代理。

ソン代理がやる気の企画は絶対、失敗する・・と予想するソンニュル。

オ次長は、グレの企画担当を変えられずにいた。
だが、部長が来て指摘・・状況を知るグレ。

「契約社員には任せられない」
この言葉にショックを受けるグレ。

苦悩するヨンイはマ部長の指示に従い、企画を辞退する事に。

退職し、店を経営してたキム先輩と会うオ次長。
社内政治の派閥に耐えられず、辞職した先輩みたい。

「自分からは辞めるな。外は地獄だ」と、オ次長に忠告するキム先輩。

会社を辞めて、後悔しているキム先輩なのです。
社内が苦しくても、外の地獄よりマシ、と言いたいのかも。

オ次長はこんな会社、辞めたいと思ってるでしょうね。でも、皆と同じように、生活のために辞めるわけにはいかないのでしょう。

仕事が必要なキム先輩は、オ次長に助けを求めているのです。
会社を辞めた時、すべてを捨てたけれど、縁を取り戻したいと。

ソン代理が強引に指示した仕事で、工場の人たちが怒ってやってくる。
「ストライキをする!」と、叫ぶ人たち。
ソンニュルに「説得しろ」と、命じるソン代理。
問題が起きたら、責任を負わせると言いだすソン代理。

ソンニュルは最初から、工場がパンクする仕事・・と予想してたのです。
でも、ソン代理が無理を押しつけた結果、大騒動に。

考え込むグレに仕事を命じ、気遣うオ次長。

悩むグレは自ら、オ次長に言う。
「この企画の担当を変えてください」
「分かった・・そうしよう」と、答えるオ次長。

感想

上司には逆らえない。
苦しんだ結果、命令に従う事に。

新人のグレやヨンイだけでなくみんな、「理不尽」でも、従ってきた過去があるのだと思います。

悩んで会社を辞めたキム先輩も、経営が失敗すればやはり、「あの会社にいれば良かった」と、思うのでしょう。

生活のため、納得出来ないことも仕事だから仕方ない。
みんな、こうして生きているのだと感じます。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2016年07月09日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。