スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミセン 27話あらすじ

自分の意見を言うことは会社生活でも必要ですよね。

27話

キム先輩と飲むオ次長は、真面目にコツコツ働く先輩とグレが似ている、と話す。
「そいつを守ってやれ」と、オ次長に言うキム先輩。

担当を自ら、変更してください・・と、言ったグレを心配するオ次長は電話で様子を聞く。

オ次長の「酔っていないか?」と、質問に
「酔っていません。石を失っても勝負は続きますから」と、考えるグレ。

現場が好きなソンニュルは、工場の男性と話す。
古い機械で指を失った男性もいる、と知る。

ソン代理は簡単に、古い機械を使えと命じてたのです。

工場の職員から、現場を理解して欲しい、と言われ、苦悩するソンニュル。

理不尽なソン代理に疲れ、感情を消しているほどだから。
工場の味方をすれば、ソン代理を更に怒らせる事になるわ。

部長に、「工場がこなせる量をオーダーすべきで、今回は無理でした。ソン代理も知ってたはずです」
他の工場を捜す、と言うソンニュル。

自分の意見を主張したソンニュルに激怒するソン代理。
業者を早急に捜す事に。

工場で働く人も同じ「人間」なのに見下しているソン代理。

マ部長の横暴に耐えきれず、ヨンイたちを守る課長?かな。
でも、口答えしたので慌てています(^_^;)


3課に、専務からの太陽光事業の案件が来る。
成功すれば5億の大型案件だが、不安になるオ次長。
「コネ受注のおこぼれのよう・・」と、乗り気になれないキム代理。

専務はこの大型案件に、副社長の席がかかっている。
失敗した場合、3課を盾として責任を負わせる・・と、チョン課長の言葉に驚くキム代理。

無責任な会社と取引をしようとするソン代理。
呆れて、意見するソンニュルを殴ろうとする。

ソンニュルは正しい事を言ってるだけ。

一方、同期は海外赴任が決まるが、声がかからないキム代理。
以前、海外赴任を断ったため、それから話が来ない事を心配していた。

感想

キム代理の気持ちもわかりますよね。
行く先によってはちょっと・・って事も。
でも、それから話も来ないのは、不安になると思います。

ソンニュルは、気持ちを切り替えたのでしょう。
ソン代理に意見するのですが当然、逆ギレされています。

周囲の人も、あんなソン代理なら事情をわかってると思うのだけど。
ああいう人は要領が良いんでしょうね。
結局、新人のソンニュルが辛い目に。

グレは今、出来る事を一生懸命やっています。そんなグレを守りたい、と考えるオ次長。

ヨンイはやっと、職場の人と仲良くなれた・・って雰囲気ですね。

ベッキは企画かな?承認されたのが嬉しい。
カン代理は感情を外に出すのが苦手なようす。心の中ではベッキを祝ってくれてる。
この2人、いつか親しくなって欲しいですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年07月16日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。