スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミセン 29話あらすじ

信頼してる仲間だから、きつい仕事も耐えられるのだと思います。

29話

チェ専務の提案/太陽光事業に悩むオ次長。

断れないオ次長に、「5億ドルの受注が成功すれば、あなたも昇進できる」
好きなように人も使える。グレを正社員に引きあげる事ができる、と言うソン次長。

ソン次長の言葉で苦悩するオ次長。
妻から「ウンジの事は忘れて。好きなようにやればいい」と、言われる。

奥さんは夫を理解してるのです。
ウンジを助けようとしたけれど、結果は死なせてしまった。
それから、人に手を差し伸べる事に臆病になっているオ次長。
「やりたいように。あなたは正しい」と、背中を押してくれた奥さんです。


翌日、決意したオ次長は専務に、営業3課を選んだ理由を聞く。
「お前だからだ」と、笑う専務。

キム代理は、オ次長が太陽光事業を引き受けたと知り、
「トイレ横から脱出するチャンス」と、張り切る。

マ部長の企画がボツとなり、ヨンイの引き下げた企画が復活。
喜ぶヨンイ。

一方、相変わらず、ソン代理に振り回されるソンニュル。
ソン代理は強引なので、またトラブルが起きそう。

成功に向け、仕事を進める営業3課は、取引先に窓口担当がいない、と状態に不安を抱く。
しかし、部長からは契約を急かされ、納得出来ないオ次長。

オ次長は課を大きくするため、この事業を引き受けた・・と、ベッキに相談するグレ。

オ次長が課を大きくする理由を考え、成功すればトップの裁量で契約社員でも正社員に出来る。
オ次長はグレを正社員にするため、この案件を引き受けた・・と、気が付くベッキ。

今回の案件、オ次長らしくない・・と不安になるグレ。

太陽光事業で問題が発生する。

感想

取り引き先と不正をしてる専務・・のようでした。
専務は初めから、オ次長なら見逃してくれる・・と考えだったんでしょうね。
それでも、部長は黙って契約を勧めるようす。

オ次長が自分のため、怪しい案件を断らないと知れば、グレは言うでしょうね。
正社員になれなくてもいい。危険な案件は断るべきと。
そんなグレだからこそ、オ次長もずっと一緒に仕事をしたいと感じる。

営業3課はキム代理やグレ、オ次長にとって大事な場所なんだと思います。

一応、このドラマの最終回を知ってるのですが続きも気になりますね。

ソンニュルが壊れないか心配だわ。

Hey!Say!JUMPの中島くん出演の「HOPE」も、これを思い出しながら視聴してます。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年07月31日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。