スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ミセン 32話あらすじ

ついに会社を去る事になり・・

32話

太陽光事業の件で監査が入り、チェ専務は異動となる。

社長はチェ専務のやり方を理解してたようだけど、本社には通じない。
専務の移動先は非上場企業。

便宜を得ていた中国の企業にも噂が広まり、被害を受ける部署も出た。

惨劇の原因はオ次長のスタイルにある、と周囲は見ていた。

中国企業の信頼も失い、案件もダメになってしまう。

オ次長に責任転換され、契約社員の軽率な一言のせいで・・と、胸を痛めるグレ。
オ次長はすべて自分の責任・・と、グレを励まします。

巨額の利益を逃し、他部の中国事業に悪影響を与えた!と、怒鳴られるオ次長。
ヨンイの課でも、進めていた案件に問題が起きる。

社内の掲示板でも責任追及され、苦悩するオ次長。

オ次長と再会するチェ専務は、「再起してみせる。だがお前は難しいだろう」と、告げる。

中国サイドから、大量のクレームが来て追い詰められるオ次長。
営業3課が関わった案件も含め、拒否されてしまう。

ソン次長に、辞表を出す・・・と言うオ次長。

翌日、オ次長が辞表を出した・・と、ショックを受けるグレ。

グレに、「耐えろ。勝て・・最後まで・・見守れなくてすまない」と、言うオ次長。

ソン次長に、「グレを頼む」と、言うオ次長。

「チャン・グレ・・生きていたら、結末を知っていてもやるしかない時がある」
オ次長の言葉を思いだし、涙を流すグレ。

感想

ラストでグレが、「次長、すみません」と、泣いてるシーンが印象的でした。
グレの一言で、オ次長を追い込む形になってしまったとは。

オ次長が会社を去る事で、キム代理も泣いてたのでウルウルでした。
すごく慕われていた先輩なんですよね、オ次長は。

グレは契約社員だから、残りはわずかなはず。
予告では、ソンニュル、ベッキたち同期が、グレを正社員にするため動くようです。

オ次長の奥さん、さすがな感じでしたね。
辞める前に社内割引で家電を買う、と言ってましたから。

よくある韓国ドラマでは、こういう場合の奥さんって、泣きわめいて大騒ぎするパターンが多い。
オ次長の奥さんは冷静で、夫を理解してる人だと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年08月20日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。