ミセン 33話あらすじ

「耐えろ!」オ次長の言葉を思い出すグレ。

33話

オ次長が会社から去り、営業3課は寂しさを感じながらも、仕事に没頭していた。

オ次長の言葉を思いだし、無念のグレ。

グレをなんとか正社員にしようと、ソン次長、同期のヨンイたちは動き出す。

営業3課の新しい次長は、今までのやり方を認めてくれない。
文句ばかりの次長に歯がゆい思いのキム代理、グレたち。

グレを会社に残すため、何でもしよう、泣いて訴えるのも良い・・と、ヨンイらに言うソンニュル。

上の人に直接、グレを正社員に・・とも考えるのです。

「誰よりも、熱心に仕事をしていたチャン・グレ」
人一倍、努力してきた友人を助けたいヨンイ、ソン次長、ベッキたち。

皆の思いを知り、感謝するグレ。

周囲の努力により、本社は流れを変える。
「優秀な契約社員は正社員にする」と、グレに報告するソン次長。

オ次長にも、「グレは人事課の審査をパスして、会議にかけられる」と電話で教えるソン次長。

グレは正社員になれる・・と、期待する周囲の人たち。

しかし・・会議から戻り、無言のソン次長を見てすべてを悟るグレ。
会社には残れない、ダメだったのです。

入社当時、オ次長から
「俺たちはまだ、弱い石(ミセン)だ」と、言われた事を思い出すグレ。

一方、ソン代理の嫌がらせに耐えられないソンニュル。
チョンソル社の部長と、ソン代理の不適切な関係・・と、証拠の写真を机の上に置くが・・。

社内の意見箱に入れれば良いのに!誰の机かしら?本人?

ソン代理が、裏金を受け取っていれば告発できる。
けれど、ライバル社の女性と会ってるだけでは私生活を暴露するだけ。

悩んだ結果、ソンニュルは写真を燃やしてしまいます。
良い子だわ。


感想

オ次長は責任を取って会社を辞めました。
自分を責めるグレですね。

グレを正社員に・・と、同期の友人たちとソン次長は動いてくれたのですが。
正社員になれなかったグレです。

入社して2年過ぎて、会社を辞めるグレ。

オ次長は仲間と企業してるので、グレを誘うはずです。
きっと、キム代理たちも会社を辞めて、オ次長の新しい会社に移ると予想してます。

残り1話、オ次長の会社で働くグレのヘアスタイルが変わります。
額を出してるだけなんですけど、別人のようにステキで驚きですね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2016年08月28日 | Trackback(0) | 未生 ミセン

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌