「妻の誘惑」87~89話あらすじ

土地の名義はミン女史のものになり?ほぼ、財産は奪ったと思います。あとはギョビンとエリをどうするか!でしょうね。次回はギョビンに事実を告白するようです。

BS朝日 全130話 
ク・ウンジェ   (チャン・ソヒ)
チョン・ギョビン (ピョン・ウミン)
シン・エリ    (キム・ソヒョン)
ミン・ゴヌ    (イ・ジェファン)


87~89話

家の前、ゴヌと抱きあうソヒを目撃するギョビンは驚がく。
怒ってゴヌを殴る。
ゴヌとソヒは本当の兄弟じゃないと、知ってるので「兄が勝手に私を思ってるだけ。愛してるのはあなた。」と、ソヒの言葉を信じるギョビン。

なんだか?突っ込みが多すぎて呆れてしまう脚本(笑)
ゴヌは養子、だから妹のソヒを愛してる・・と、話を信じるアホなギョビンの設定が無理すぎる気がします^^;

ミン・ソヒが、ミン女史の本当の娘なのか・・と、聞くためにエリはイ女史に取引を持ちかける。
高級バッグを購入、それで「教えて欲しい」と、エリを笑うイ女史。
「ミン女史と取引した方が得だわ。でも、バッグはもらっておくわ。」って。
これで激怒のエリ(笑)

ハヌルはガンジェと歩いていて?ウエディングドレスを着てみたいと騒ぎ・・試着後、逃げ出す2人。
写真を取りたかったと、警察で話すハヌルを迎えに来るチョン会長。

このチョン会長、何を考えてるのか?障害はあるけど、日常生活には支障はないと、ハヌルと結婚してくれる男を見つけてお見合いをさせる。
遠くから見るガンジェ。
「まあ、心変わりくらいするだろう。俺も面倒だった。」と。
本気でハヌルを結婚させる気だったみたい。

ミインは友人のイ女史から、本物のソヒの写真を見せられて・・・嫁のソヒに騙されていると知り驚く。
これを結婚詐欺というイ女史は、ミン女史にも脅しをかけ・・店を持ちたいとお金を要求する。
これに、今までの借金を返してというミン女史。

イ女史は、エリの話、「ウンジェは生きていて、ギョビンは利用されている」と、事実をミインにいう。

うーんと、ややこしい(=▽=;)
すごく話を引っぱるイ女史とエリです。
結果的には、事実を話すイ女史だけど、最初はエリと取引をしないと。

そそ、ギョビンは工事資金が足りず、父には内緒で秘書から、鍵を受け取り?金庫にある土地の書類、(江南・カンナム)これでミン女史に資金を頼む。
元は賭け事で大金をすったので・・どうしようもない。

スビンは、ゴヌに
「本当に妹、ソヒさんを愛してるの?あれは亡くなったはずのウンジェ義姉さん?」と、聞いてくる。
返事に困るゴヌ・・と、ガンジェが誤魔化してくれる。すでにスビンには気づかれているもよう。

夫婦の関係を求めるギョビンに拒否するソヒ。
「愛されてると実感したら・・」と、逃げる。戸籍は入れてなくても、夫婦と言い出すギョビンでした。
前の奧さんと同じように、それだけを求めるの?と、ソヒに逆らえないギョビン。

このギョビンもねえ。
エリが「ウンジェは生きていてソヒがウンジェ!」と、ここまで事実をいっても信じない。
「まさか、殺そうとした男と結婚するはず・・」と、普通は思うものね。
だから、エリの話を信じず、ソヒの言葉を信じるギョビン。

ある日、サロンに来るミジャと会うソヒを目撃するイ女史。
時計を落とし・・あれが証拠になるのかしら。

あと!エリはウンジェの桃アレルギーを覚えてて、ソヒに桃入りの飲み物をすすめるの。
でも、拒否するウンジェ。
「まさか、桃アレルギーを覚えてるなんて!」と。

ミン・ソヒが「本物の母親に会ってる証拠を買え!」と、イ女史。
ミインはもう、お金はないと。エリは、あの女の正体を明らかにする!と、強気。

このイ女史ってのも?相当な悪よねえ。
ミン女史、エリたち両方から、お金を脅し取ろうと脅すんだもん。悔しいけど、事実が知りたいエリ。

「あんな女狐!(イ女史)お金を渡しちゃダメよ。」と、ミインを納得させるため、
「お義母さま。ウンジェは生きてます。ギョビンさんの妻がそうです」と、事実を教えるエリ。

ウンジェは生きていて「嫁になったのよ。」と、すべてを話すエリ。
最初、「あんな酷い目にあったのに戻るわけないわ。」と、信じないミインだったけど・・
「刑務所行きよりも、すごい復讐を企んでるんです。」と、エリに怯えるミイン。
「ミン・ソヒがウンジェなのか確かめて!」と、ミイン。

ウンジェは桃にアレルギーがあるので、「今夜、ソヒに桃を食べさせてください。」と、指示するエリ。

会長はギョビンが、江南(カンナム)の土地書類を持ち出したかと聞く。
とぼけるギョビン。

ソヒに「疲れたでしょ」と、飲み物を持って来るミイン。
飲ませようとするが・・ギョビンが飲んでしまい失敗する。
これをエリに報告するミイン。

エリは
「明日、桃を一箱送ります。すりおろして料理に入れて。全身にじんましんが出るはずです。」と。

すごいわーー(・・;)
でも、これを聞いてるウンジェ。

イ女史に「証拠をみせて」と、いうも?「お金が先」と、言われてしまう。
お金を受け取るイ女史は、ミジャが落とした時計。
「実の母が落とした時計よ。」と、出す。

「これはウンジェの母親のものだわ。」と、エリ。嫁ぐ前、ウンジェが母に贈ったものという。
「ウンジェ・・母親はそう、呼んでいたわ。」と、教えるイ女史。

「ミン・ソヒの名をかたり・・ギョビンさんの家に潜んでいたのね。今日こそ、仮面をはいでやる。」と、エリ。

ハヌルのお見合い相手は、結婚相談所で登録してたお金目当ての男だった。
男を殴るガンジェ。

スビンに「ソヒはウンジェなの。」と、教えるミイン。
「あり得ないわ。殺したいほど憎い男と結婚すると思う?」と、スビン。
ウンジェは桃アレルギーと、話をする、これで確認をすると。

ミジャの家にいき
「ウンジェは生きてるわね。ミン・ソヒはウンジェでしょ?」と、聞くエリ。
とぼけるミジャに、落とした時計を見せる。
「おばさんを”母さん”と、ソヒが呼んだのよ。つまり、ソヒの母親はおばさんってこと。おばさんの時計でしょ?」と、エリ。

焦るミジャは
「記憶力がいいのね。でも、娘のくれた時計と同じだけど私のじゃない。私のは大切にタンスにしまってあるわ。」
「うそよ。信じないわ。」

タンスの時計を見せろと騒ぐエリ。ミジャは余裕で部屋から、同じ時計を持って来る。
「どうして?」と、同じ時計で驚くエリ。

「おそろいで買った私の時計が兄さんの机にあるわ。エリが来たらそれを見せて。」と、ウンジェから電話をもらっていたミジャだったのよーー。
さすが!賢いウンジェだわ。

同じモノを用意した!と、大騒ぎするエリ「じきに真実を暴くわ・・」と、ミジャとヨンスの写真を持っていってしまう。
すぐにウンジェに連絡、動揺しないよう準備する。

イ女史に会うエリは、ミジャの写真でソヒと会っていたのはミジャ!と、確認を頼む。
「まさか、ただでそれを?」と、お金を要求するイ女史。

激怒のエリは、お金はないので結婚記念の宝石をその場で外す。
「これは別人だわ。顔も違う」と、ミジャを否定するイ女史。
ソヒと会ってたのはミジャじゃない!と、いうの。また、怒るエリ。

これは先にウンジェが、ミン女史に連絡?お金でイ女史に先手を打ってたので・・
エリのアクセサリー程度じゃ、譲らないのだわ。

チョン会長の江南(カンナム)の土地書類で、名義をミン女史にして偽物書類をウンジェから、戻してもらう。
金庫に戻せばすぐには「偽物」と、わからないでしょう。

「40年前に奪われた土地を取り返したわ」と、ミン女史は嬉しそう。
でも、本人がいないはずの契約だから?裁判になるといわれてたわ。

家の前、桃の箱が捨てられてるのを見るウンジェ。
サラダと肉・・普通に食べるウンジェ。
ニノに桃アレルギーが出てしまい、体にじんましんが出て病院に行く。でも、ウンジェは平気なので驚くミイン。

「なぜ?ウンジェじゃないの?エリに騙された?」と、ミイン。

先に桃アレルギー用の抗アレルギー剤を飲んでいた!さすが!

土地の書類をギョビンに渡すウンジェ。安堵のギョビンは金庫に戻す。

最後の手段!と、エリはミジャに電話する。
「ギョビンの女房が交通事故で危篤よ。私を追い出し、ニノを傷つけた罰ね。病院で最期の挨拶をするわ。チョン家の不幸なニュースは嬉しいでしょ。」と、ウソで脅すエリ。
驚がくのミジャ・・

ああ、これで騙されて病院に行ったら(>_<;)

エリはギョビンに電話。
「敵だけど、教えるわ。ウンジェの両親が事故で危篤よ。私は行ってきた。挨拶くらいするべきでは?」と、エリ。
これをソヒに話すギョビン。驚くソヒ(ウンジェ)

「父さん、母さん。うそよね?」と、病院に向かうウンジェ。
病院に到着するミジャ、ヨンス、ガンジェたち。

「父さん、母さん・・」と、病院内で再会、抱き会おうとするのをエリが邪魔をする。
「ク・ウンジェ。やっぱり、あんたね。」と、笑うエリ。
驚くウンジェ・・

続く・・・

あー!ついにエリは真実を知ってしまいました。
今後はどうやって復讐するのかしら?続きはなんと、ギョビンにウンジェと事実を告白、そして「やり直そう」と、言い出すギョビンのようです。呆れた男だわ。

そそ、エリはまた、ギョビンに追い出される運命のような・・ここで事実がわかったら?早い気がします。
最終回まで相当、あるのにどうやってストーリーが続く?

お知らせ
BS朝日 2010/12/13?月?金曜日 全54話 朝9時?「家門の栄光」が始まります。
楽しみなドラマなので?こんな感じで視聴しながら、書いていきます(^^ゞ
(本宅ブログ・韓ドラの奇跡にて)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年11月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 妻の誘惑
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌