「メリは外泊中」5話あらすじ

ブルーの毛糸の手袋で猫の絵を描くグンソク君が可愛い??。メリークリスマスと書いてたけど、本当は違うことを書きたかったのかも。ソヨンの行動に悩まされる息子が可哀想な気もします。

グンソクメリ

KBS 2010/11/8? Mary stayed out all night
出演
ムン・グニョン、チャン・グンソク、キム・ジェウク、キム・ジョジン


5話

別荘で目を覚ますメリーは、チョン・インと一緒に車で戻る。
途中、「どんな音楽が好きですか?」と、質問に
「うるさいロック以外なら何でも!」と、メリーの「そうですか・・」と、チョン・イン。
慌てて「あ!ムギョル!彼の音楽は別です!」と、言い訳。

つい、本音でウルサイのは嫌?と、メリーだったけど、ロックでもムギョルのなら、OK!と、誤魔化すの。まだ、チョン・インは気がついてないわね。
ムギョルの歌を歌うメリーは
「わたし・・音痴だから」って^^;


ムギョルに会いたくなったとメリーに、約束を変更もしてしまったし、自分も話があるのでこれから、会いに行こうという。驚くメリー。

手袋グンソク

ムギョルは部屋で1人、作詞かな?ふと
「ハニー(ダーリン)、愛してる」と、メリーの言葉を思い出し、猫の絵を描き始める。
そして「メリークリスマス」と、入れて・・左手にはメリー編みかけの手袋。

手袋を見て微笑むグンちゃん・・じゃない(笑)
ムギョルは、ソ・ジュンの咳で起きたことを知り、水を差し出す。

元カノ

昨日、酔ったソ・ジュンを部屋にいれたと説明、部屋をみて「変わらないわね。」と、前と同じ様な部屋だというソ・ジュンは、毛糸に気がつき
「これは?あなたが?女がいるの?」と、言葉を誤魔化すムギョル。

もう、毛糸で女がいる!と、普通に思うでしょうねえ。誤魔化せないと思うわ。

車の中
ドラマはマニア向け・・と、制作が延期となるチョン・インに
「じゃあ、家族の話をいれてみたら?お父さんとみれるような・・」と、メリー。

車をとめてもらい・・ゴミ?と粗大ゴミよね(^_^;

「ゴミでしょ?」と、チョン・インに
「ゴミじゃないわ。」と、古いTVを運ぶメリー。

ビックリメリ

2人はムギョルの部屋に到着・・・部屋からソ・ジュンとムギョルが、出てくるのを目撃するメリーは、チョン・インにみせないよう?ネクタイを直し、埃をはらい時間稼ぎ。

「じゃあね・・また、連絡するわ。」と、ソ・ジュンに挨拶をするムギョル。
車に乗り去っていくソ・ジュン。

友達として出直すという感じのソ・ジュンね。今後は友達付き合い?って。
これをチョン・インに隠すメリーなの。


メリーは
「ハニー」と、ムギョルのところへ・・
「メリー!」と、初めて名前を呼んでくれたことに驚くメリー。
「なんだよ。名前をいっただけじゃないか。」
「今のソ・ジュンさんでしょ?どうなってるの?」と、そこへTVを抱え来るチョン・イン。

「ドラマの音楽制作のこと、考えてくれましたか?」と、チョン・インはムギョルの部屋をみまわし、ドラマキャストのイメージ通りだという。

ムギョルにピッタリくっつくメリーに
「お前、仕事に行かないのか?」と、ムギョルは仕事はきちんとルールを守る方がいいと指摘。
早く終わらせたり、泊まりに行かせたり・・と、いう。

これを謝罪するチョン・イン。
「これから、ウイ・メリさんに最善をつくします。」と、いう。
「この結婚には興味ないと言ってたでしょう?」と、ムギョル。
「理由が出来たんです。この結婚は、急に決まったことだと聞いてます。それにもかかわらず、法的には認められないとか・・」と、チョン・イン。
(rushed decision、nevertheless、legal)

言い訳

「だから?」
「これから、緊張した方がいいですよ。カン・ムギョルさん。」と、チョン・インは帰る。
「なんだ、あいつ?」と、驚くムギョルに
「何も無いわ。なんでそんなに動揺してるのよ?」
「俺がいつ、動揺したんだ!」
「今よ!」

「ソ・ジュンさんとは・・?うちのドラマに出演するのよ。」と、メリーに聞かれ
「お前は俺の妻か?」と、ムギョル。
「そうよ、妻じゃない!」と、メリーは編みかけの手袋を見て「気を付けてって、いったじゃない!」と、騒ぐ^^;

チョン・インに偽の結婚とバレたら大変!と、誤魔化すメリーなの。ソ・ジュンと一緒だったので、気になるでしょうね。

ムギョル、毛糸を切って半分だけの手袋で満足してるみたい?アレがまた、ムギョル風でカッコイイのだわ。
チョン・インの言葉に怒る!というよりも、動揺したように感じたのでこう、書きました。


会社
メリーが着くと、「ワンダフルデー」の台本が完成している。
チョン・インが来て食事をしながら、メリーの意見を聞きたいという。

レストラン
豪華なお店で驚くメリーは、チョン・インからドラマ「ワンダフルデー」のイ作家を紹介される。
「このドラマを手伝ってくれるウイ・メリさんです。」と。

メリーはこのお店に最初、人がいなかったのでプロポーズするために、連れてきたと思ったけど、勘違いで恥ずかしい。これを優しく笑うチョン・イン。

ミンスク

問題は俳優のイ・アンのスケジュールだが、これをマネージャーに悪い噂があるとイ作家。
気どってるけど、「僕の彼女は九尾狐」のドジなミンスク叔母さんよ(笑)

どうも、あのマネージャー?は業界で悪い噂があるようす。台本を楽しく読んだとメリーに微笑む作家。

メリーに例のアイディアを!と、チョン・インにドラマには家族の内容もいれて、ホーム系にするこことを提案するメリー。
「クールなドラマにするつもりだったのよ・・」と、作家。

これでいつも、ラブコメでも家族の内容があるホーム系のドラマが多いのね(・・;)

チョン・インのメモ、「ゆっくり休んでください」と、読むメリー。
「二重人格のジャンク野郎?♪」と、歌うムギョル。

最初の印象と違い、自分を認めてくれたのかも?イ作家を紹介してくれたと嬉しそうなメリー。(acknowledging、認める)

「じゃあ、結婚すれば?100日なんか、関係なく・・」と、ムギョル。
「冗談じゃないわ!そうじゃないもん・・もしかして・・嫉妬してる?」
「なんだと?嫉妬?おい、アドバイスするがな・・あいつは怪しい。気を付けろ。男は男が見てわかるもんだ。」と、ムギョル。

男の目からみて、怪しいと感じるのね。
これを認めるメリーは「結婚をビジネスと考える人だもんね」って。ムギョルにべたつくメリーだけど、父が見てるかも!と、くっついるもよう(笑)

メリーの料理に感激するムギョル。ご飯の上に卵焼きを乗せて
「母さんみたい・・奧さんか?」と、ムギョルに「「姉さんでしょ」と、2人♪

そこへ来るカン・ソヨン。
「ムギョル???カン・ムギョル???♪」
2人を見て
「一緒に住んでるの?」
「違うよ」と、同時にいう2人。

「あ!この子・・信頼と希望、愛ね」と、ソヨンに挨拶するメリ。
「お金ある?500万!」と、ソヨンに外で話そうとムギョル。
「また、トラブルか?」と、母に呆れつつ・・話を聞くと男と別れるためお金を返す必要がある。

助けて欲しいと言葉を「ダメだ」と、ムギョルに「じゃあ、どうしろと?死んじゃうわ??」と、母は
「あ!あの信頼(義理)できる子は?友達に借りてよ」
「あの子はダメだ。」と、ムギョルは母に泣きつかれ、なんとかすると答える。
喜び、息子に抱き付く母・ソヨン。

なんか、いつもこんな感じの母みたいですね。これじゃ、ムギョルもずっと、貧しい暮らしが続きそう(;´Д`)

部屋で待ってるメリーは、「長いわね。深刻なのかな?」と、そこへ来る大家さん。
「ボーイフレンドは?」と、「ボーイフレンドじゃありません。友達です。」と、メリー。
戻って来たら、お金を払わないと出て行ってもらうと、大家さんを引き止める。

もう、ここでお金を払ってあげるのでしょうね。

メリー父のデハン、チョン・イン父のソクと食事。
別荘で親しくなれたと喜ぶ2人の父たち。デハンはメリーはきっと、おんぶされたのは初めてだろうという。
メリーのファッションセンスを心配、準備してるとチョン・ソク。

うーん、メリーのボヘミアン?なファッションを気にする父のようす。あれじゃ、チョン・インのスーツと似合わないものね。

仕事中のメリーは、「奥様」と、呼ばれ衣装部屋に案内される。
広い部屋に靴、バッグ、服など・・驚くメリーは着替えるようにいわれる。

これはチョン・ソクの指示でしょうね。奥様らしい格好で人に見られても恥ずかしくない・・っていう。セレブらしい指示なんだわ。

ムギョルは自分のギターなどを売ろうと、話をするが・・良い値段にならず、困り果てる。
高い値段で買ったけど、ムギョルが壊してしまったの、そしてこれを売ったら、どうやって活動をするのか?って。

会社
ソ・ジュンにムギョルの音楽を聴かせるチョン・イン。
「ファンですか?」と、言葉に笑い
「ファン?ムギョルのバンド、完全無欠って名前はわたしがつけたの。元カレよ。今は友達だけど・・」と、ソ・ジュンに驚くチョン・イン。

なぜ、ムギョルにドラマのOST制作を?って聞くソ・ジュンは、2度も断られたチョン・インに、話を自分がつけようか?と、提案。
ランチに誘うも、約束があるとチョン・イン。

メリーが書類を持ってきて・・スーツ姿で驚く2人。
「本当にウイ・メリーさん?」と、ソ・ジュンは2人でランチをと、出て行く。

着替えたメリなのね?チョン・インも見直したような感じで嬉しそう(^^ゞ

レストランで待つソラたち、メリーとチョン・インとバッタリ出会う。
ハイヒール履いたことないと、メリーに手を差し出すチョン・インなの。

4人で食事・・
恋愛経験がないと、言ってしまい?ムギョルが初恋と言い直す。
電話で席を外すチョン・イン。

ソラたちはも??
「あんたはラッキーよ!」と、ムギョルもセクシーでカッコイイ。
でも、お金持ちでハンサムのチョン・インも、良いからすぐに結婚するべき!と、好き勝手に言いたい放題(笑)

「もう、2人とも!」と、言い出すソラたちなの(笑)

メリー父のデハンにスーツを作ると、チョン・ソク。
ダイエットをすすめられるデハンかな^^;

デハンはチョン・ソクのことを「兄貴、社長」とか、色々と呼んでる。
100日の契約だけど、早く結婚させたいとチョン・ソクにデハンは、急がせると反抗してまた、メリーが騒ぐので予定通り、100日を見守ろうと提案。
納得するチョン・ソク。

ギタームギョル

騒いだら、結婚したメリーだから?ここはちゃんと、契約通りにしようと。
そんなに急ぐ理由はあるのかな・・あ!もしかして?チョン・ソクは、胃ガンの手術をしたようだから、自分の健康に不安があるのかも。
だから、息子の結婚を早くみたいのかも。

「完全無欠、おかえり?」と、ソ・ジュンは、鍵をどこに隠してるか?そんなムギョルを知っている。

スペアキーの隠し場所くらい知ってる!って。
ギターを売ろうとしてたことに気がつき、仕事の話をしようと、ドラマOSTの仕事をした方が良いというソ・ジュン。
これを「いやだ。」と、拒否するムギョル。

「あなたにも良い機会よ。わたしも手伝うわ。」と、ソ・ジュン。
断るムギョルにチョン・インは、悪くないと良い人だし、能力もある、自分も出演するドラマだから・・と、いう。
時計に目をやるムギョルは、
「いつ、帰るんだ?」と、そこへ来る大家さん。

外に出て
「お金がいるの?」と、ソ・ジュンに「いいや・・」と、否定のムギョル。

ソ・ジュンは友達として、ムギョルを助けたい、支えたいのよね。付き合ってる時も、お金を借りたこともないムギョルだから。
「心配するなっていっただろう?」と、怒り気味のムギョル。

男として、母のこともお金のことも、言いたくないのだわ。付き合ってる時、ソヨンはソ・ジュンと会わなかったのかなあ?

2人を目撃するメリーは「なんでソ・ジュンがここにいるの?」と、フードで顔を隠す。

大家に保証金を払うとムギョルは、メリーが払ったことを知る。
「彼女が払ってくれたわよ。どこか壊したら、保証金からひくわよ」と、大家さん。

戻って来るメリーに文句。
「あんただけの問題じゃないでしょ?私だって払うわ。」と、ルームメイトとして払ったという。
「プライドはあんただけ?わたしだってプライドはあるわ。」と、怒るムギョルに言い返すメリー。

いつも、怒鳴り散らすムギョルと文句なの。ムギョルは、借用書を書く。
2ヶ月で返すとムギョルに、
「だめ。まだ86日あるの。だから、少しずつ返してくれればいいわ。」と。
これで堂々と、部屋を使えると大喜びのメリーはご飯も作るという。

ムギョルの部屋では掃除するメリーだけど・・チョン・インの部屋では、おばさま(秘書・お手伝いさん、執事)がいるので何もしない、出来ない。
ソラたちから電話で
「そんな条件良いんだから?結婚するべき!」と、いわれるメリー。

優しくなったチョン・インだし、お金持ち、でもそんなことで結婚しないと。

デハンはムギョルに航空チケットと小切手を渡して、娘を思うなら静かに去って欲しいという。これを無視するムギョル。

デパート
買い物を終えるチョン・ソク。メリーは
「おじさん、これは私には重荷です。」と、あれこれ買ってくれることをいう。
(too burdensome、重荷になる)

これじゃ、本当に受けとれないですよね。何でも突然、買ってくれるって。

デハンのお酒の相手を仕方なくするムギョル。
「メリーを愛してるようにみえない。」と、デハンは去ってもくれないので辛いという。敬語のデハンに
「気を使ってしまう人とは話せない。」と、メリーの言葉を思い出し、笑ってしまうが・・下を向いて誤魔化す。
「俺を笑うのか?」と、やけ酒のデハン。

以前、メリーに言った「タメ口でいいぞ。」と、自分に
「いいえ。気を使ってしまう人とはタメ口が出来ないんで。」と、彼女の言葉と、同じことをいうお父さんだったの(笑)
気を使う?というか、居心地の悪い?がいいかな。uncomfortable



カフェ
メリーとチョン・ソクは緊張・・居心地悪い感じの2人。
女性はプレゼントを買ってあげれば嬉しいと思ってと、チョン・ソクにメリーは、部屋にある洋服だけで十分と、お母さんの話を聞かせてほしいという。

「お母さんの何でもいいんです。4才の時、亡くなってから記憶にないんです。お父さんは聞いても泣いてしまうし・・」
「お父さんは、本当にお母さんを愛してたからな・・」と、チョン・ソク。

「どんな人でしたか?」
「そうだな・・太陽のようで・・あたたかく秋の日のように輝いてる人だった。とても上品な・・」と。
そこへ来るチョン・インは、楽しそうな2人を見つめる。

父の笑顔はあまり、見ない息子なのかも。メリーのこんな純粋なところを、好きになるのかな。

メリ父

酷く酔ったデハンを連れ帰るムギョル・・。

メリーはチョン・インに「高い洋服は・・」と、感謝してるけど、自分には自分の服が良いと。父とムギョルを見て驚く。

「お父さん、どうしたの?何があったの?」と、ムギョルの上に倒れ込む父。

メリー父は相当、重いみたいね^_^;
デハンを「お父さん」と、おんぶしようとチョン・インは・・潰れちゃって(笑)

爆笑のムギョル、メリーはこんな父を恥ずかしいと。
ムギョルとチョン・インに背負われ
「お?婿が2人だー!」と、デハン。

チョン・インはムギョルに話があるというけど・・嫌がるムギョル。

翌日
「恥ずかしいわ!」と、娘に怒られるデハン。
メリーは父の上着から、封筒を見つけてみるとムギョルの名前で「成田行き」と、航空チケットを発見!
激怒のメリー。

なんで日本なんだyo??♪

部屋
ムギョルに父のことをあやまる。
「もう、やめよう。お金は返すから・・」と、ムギョルを慌ててとめる。

ソヨンが来てムギョルがいないので、メリーが対応。
突然、大根キムチを作って欲しいという・・作るメリーに自分はアイスを食べるソヨン。
2人は「交通事故で知り合ったのね・・」と、納得のソヨン。

うーん、無神経なタイプのソヨンに見えるわ(>_<;)
メリーを平気でこき使ってる感じ。息子にもアレだものね。


ムギョルはメンバーらと飲んで・・チョン・インと話してみようと、説得するソ・ジュン。

ソ・ジュンといるムギョルを見て隠れるメリーは
「わたしは働いてるのに・・」

ソヨンが食べてるキムチを見て驚くムギョル。
「こんなに?あいつに作らせたのか?」と、電話するも出ない。
「500万、用意できた?」と、ソヨンに「まだだ」と、ムギョル。

ノンキにTVを見てるソヨン。冷蔵庫のキムチを見るムギョルはため息。

会社
チョン・インと契約するとムギョル。
「契約金は2000万です」と、チョン・インに良い条件とソ・ジュン。

ムギョルの条件は、ドラマのサウンドトラックは自分のバンドで演奏すること。これをチョン・インは、曲を聴いてから決めるという。
「俺はアイドルじゃない」と、ムギョル・・そこへメリーがスーツで入ってくる。

さすがのムギョルも、このメリーには驚いたみたいね。チョン・インはムギョルのバンドを解散したと思ってたけど、仕事として曲次第というの。
ムギョルにしたらずっと、苦労を共にしてたので仲間というよりも、家族のようだという。


バンド練習にスタジオを使用許可をだすチョン・イン。ソ・ジュンは良い条件だと、ムギョルにも良いとすすめる。

ムギョルはソヨンに頼まれてるお金を用意したい。そしてメリーにも、返したいから、ここはもう契約するしかないでしょうね。
でも、嫌そうなので可哀想。


メリとムギョル

メリーと会い話す2人。
「母親のこと、悪かったな」と、謝るムギョルに自分の父も、迷惑をかけたというメリー。
「契約は絶対、しないで」と、言葉に「俺が決めることだ」と、ムギョル。

スーツ姿にぶつぶつと言ってると?「みんな、可愛いといってくれるわ」とメリー。
チョン・インが来て、ムギョルの腕にしがみつくメリーは
「夫と話し合ったんですけど・・」
「やらない。」と、嫌なことはしないと、契約しないとムギョル。

「こんな良い条件の会社、他にはありませんよ」と、チョン・イン。

なんでここで契約しないと言ったのかな?メリーのため?
お金が必要なムギョルだから、自分の都合だけを考えるメリーなんて無視で、契約して良いのでは・・
メリーは、チョン・インと同じ会社になると、ややこしくなる?と、理由だもん。


契約を断ったムギョルに感謝するメリー。
「お前のためじゃない。」と、ムギョル。

ソ・ジュンが来て帰るけど、彼女の前では敬語になるメリーなんだわ。秘書らしいというか?ソ・ジュンには関係を知られたくないのよね。
ソ・ジュンはムギョルが、契約を断った理由を聞くけど答えない。


女性はチョン・インに、ドラマ制作が延期となり、莫大な損害になるという。これを支払って欲しいと言葉に、考えるチョン・イン。

音楽プロデューサー?と、ムギョルを見たので
「彼には気を付けた方がいいですよ。私と契約してるから」と、言葉に驚くチョン・イン。

そうだった?あの時、お金を返してたムギョルだったんじゃ。
この人、すごく怪しいわよねえ。


ムギョルは「何の話だ!違約金は払ったぞ」と、いうも・・記憶にないと。
女性が許可しないと、3年間、活動出来ないムギョルなのだといいだす。
驚くムギョルに、不満なら裁判を起こせという。

呆れるムギョルだけど、これが本当のような芸能界なのかも^^;^^;^^;
奴隷契約っていってたムギョルなの。


メリーは車の中、チョン・インにムギョルを助けることにもなるから、説得して欲しいといわれる。
「なぜ、そんなに急ぐ契約ですか?」と、慌てるメリーだから。
2人の様子から、不自然な感じ・・疑わしいといわれてしまうメリーは驚き
「・・疑わしい・・?結婚のこと?・・わたしたちは愛し合ってます。」
(suspicious)

この時、チョン・インが「カン・ムギョルがよぉ・・」みたいにいって?その顔がなんか、良いのですo(≧∇≦)o

部屋
「ハニー!」と、ムギョルに緊急事態でチョン・インに、偽の結婚が疑われてると説明するメリー。
「今、そんなモードじゃない・・」と、ムギョル。

グニョン

「ぎこちなく見えるって・・だから、彼が来たら助けてよ、ね?」(awkward)
入ってくるチョン・インの前で。

メリ外泊5

「最善を尽くすって?・・俺に緊張しろといったよな?」と、ムギョルはメリーにキスをする。

続く・・・

えーと!ラストのキスシーンは、ずっと前にネットで見てたので驚きはなかったです(笑)
あるのが当たり前だしね?ってことで(^^ゞ

1時間を一気に書くのはきついので、少しずつ書いてるから?前半は何があった?と、書いたのを見直して感想です^^;
段々と、チョン・インは父にいわれたのと、父の笑顔を見てメリーに何かを、感じ始めてるようです。
でもまだまだ!愛じゃないですね。
男として仕事を認めてほしいチョン・インですね。

ただ、作家に紹介したり?仕事を任せ始めたり。これは父とメリーとの関係を見て考える息子でしょうね。
もしかすると、息子の結婚を急ぐチョン・ソクは、がん治療中でもあり健康に不安があるからかも。

ムギョルは母ソヨンのことで頭が痛い。これは契約して稼ぐしか・・でも、あの女性の言葉で二重契約?ってこと?
どうなるムギョルは。
きっと、チョン・インが助けてくれると思います。なんたって!お金持ちだものね。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年12月06日 | Comments(6) | Trackback(0) | メリは外泊中
コメント
No title
こんにちは^^ミケねこです。

最後のキスシーン・・・
これで三人の恋は進展していくのでしょうか?!

それにしても・・・やっぱりキスは見るのが辛いです><

メリーがさらにかわいくなってきましたね^^
年末に向けて忙しいですが、頑張ってくださいね。
ミケねこ URL 2010年12月07日 09:24:00 編集
No title
はじめまして、グンちゃんファンのおばさんです。美男ですねの時から拝見させてもらってて、こちらのあらすじだけで涙がとまりませんでした。
美男~メリが始まるまでグンちゃんの昔の作品を見まくり、やっとグンちゃんファンと・・言ってもいいかな?<笑
メリが始まってから毎日見直してて1話でムギョル&メリ出会って追いかけるシーンでグンちゃんのマネさんがエキストラでちらっと出てらして大興奮・・モチ皆さんお気づきでしょうけど・・お忙しいでしょうけどHP楽しみにしています。あんにょんv-351
 URL 2010年12月07日 11:34:34 編集
ミケねこさんへ
こんばんは。

最後はキスで終わりましたね~
今後、2人で彼女を奪い合う~と、定番の展開になると思います^_^;
キス、やっぱりダメですか(笑)

年末、クリスマスあたり~忙しい時期なので。
出来るだけ早く追いつきたい気分です^^;
なんとか、頑張ります。
いつも、ありがとうございます(^^/
ルッカ URL 2010年12月07日 22:01:28 編集
名無しさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
美男ですねのあらすじも、読んでくれたようで嬉しいです。

グンちゃんのファンの方ですね~大歓迎です^^
昔の作品、これも見まくるとは素晴らしいです♪

>グンちゃんのマネさんがエキストラでちらっと
え!そうだったんですか。
顔を知らないので初耳でした^^;
頑張って続きも書きますね。

それと・・すみませが是非!お名前を書いてください。
名前がないと「名無し」と、設定にしてあります。
顔が見えないネットの世界でも、架空の名前でも良いから書いてほしいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
ルッカ URL 2010年12月07日 22:09:00 編集
名無し改め
コメント出したのも初めてで気後れしてしまって syouとでも呼んでください。マネさん(キム氏です)はグンちゃんのすぐ後ろを横切られてプライベート動画http://www.youtube.com/watch?v=mp_OGLSCWHE&feature=relatedにでていられました。グンちゃんファンにはたまらない動画でした
syou URL 2010年12月08日 05:56:41 編集
syouさんへ
こんにちは。
わざわざ、ありがとうございます。

たぶん、そうだと思ってました。
皆さん、夢中で感想を書いてくれる方も多く、忘れてる方もいると思ってます。
内容次第ですけど、名前がないコメントはとても不安を感じるのです。
でも、syouさんは本当にグンちゃんが好きなのだと、感じたので大丈夫です。

そういえば、見たことありました。
レビュー中は、グンちゃんの顔と訳すので、文字を打ち込むのにとても忙しいのです。まわりの人を見る余裕はありません。
終わったらゆっくりと、細かい部分を見たいと思います。
これからもよろしくお願いします。
ルッカ URL 2010年12月08日 11:24:44 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌